バレーボール日和

男子バレー取材、観戦雑感(ときどき野球も)ブログ

ishino36

市川 忍/Shinobu Ichikawa <フリーランスライター> 男子バレーボール、プロ野球を中心に活動中。 ●業務実績●Number(文芸春秋)、Sportiva(集英社)、 SMR(データスタジアム)、 Vリ もっと見る
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:998076
  • (02月23日現在)

最新の記事

お知らせ

突然ですが、このたび、当ブログを閉鎖することにしました。 ここ数カ月、ずっと考えていたことです。 記者であるわたしは、やはり「記事」という仕事の中に、 自分が吸収したものをすべて発揮すべきではないかと思います。 たとえ直接に文章にならなくても、その記事を書くための企画作りなど 土台に生かすべきではないか。 行間とか、表現方法とか、一文字一句に込めるべきではないか。 その考えがブ......続きを読む»

熾烈な4強争い

4強争いがもつれています。 残り4試合で枠は2つ。 16勝8敗の堺を13勝11敗が豊田合成、 12勝12敗のJTとサントリーが追っています。 今週末、堺が一勝すれば一抜けということに。 目が離せません。 3月13~14日 東レ、サントリー、パナソニック、豊田合成は交野市立総合体育館で。 大分三好、JT、堺、FC東京は別府市立総合体育館と日田市総合体育館で。 ......続きを読む»

メディアのモラル

先日、自分が書いた覚えのない記事に、自分の名前が署名され 全国の書店に出回るという気味の悪い出来事を経験しました。 出版社から依頼され、取材相手に会ったのが1月下旬。 発売は3月の予定なので、詳しいことは追って連絡すると言われ その日は担当編集者と現場で別れました。 しかし、待っても待っても連絡は来ません。 2月下旬、「さすがにそろそろ締め切りを決めてもらわないと」と思ってい......続きを読む»

代表のビジョン

皆様、こんにちは。 ジンさん、こにゃとんパパさん、usakoさん、SONさん、 コメントありがとうございます。 まずusakoさんのコメントにあった代表の戦略ですが。 (有意義な提言をありがとうございます) 富士フィルムが得意としていたバレーボールが、 はたして現在、世界のトップをねらえる戦術なのかと考えると、 これについてのわたしの考え方はNOです。 たとえばコンビ......続きを読む»

監督、コーチ、アナリストの役割とは

皆さま、こんにちは。 先週末の東京大会では7位と8位のFC東京、大分三好が ともに3勝目を挙げるという試合を見ることができました。 どちらのチームも「こういうバレーをすれば勝てる」という 勢いのある姿が見られましたが、それを何試合も続けることができるか否かが 今、下位にいる2チームと上位チームとの差のように思えます。 両チームの来週以降の戦いにも注目したいと思います。 2日......続きを読む»

ご質問に対して

皆さま、こんにちは。 いつもたくさんのコメントをありがとうございます。 さて前回の記事に寄せられた別府さんのご質問に対して。 今日はわたしなりの意見を書かせていただきたいと思います。 > なので、よろしければ具体的に采配の何がいけなかったのかを教え > ていただけませんでしょうか? まず、チームには 戦略 → わたしたちはこう戦うのだというチームの核のようなもの......続きを読む»

「ホーム」のテリトリーは

皆さま、こんにちは。 いつも多くの関心をありがとうございます。 なかなかお返事を書けずすみません。 コメントはひとつひとつ、すべて読ませていただいています。 ありがとうございます。 さて、今回は先日のチャレンジリーグ観戦のときに感じたこと、 そして以前からいろいろと考えていたことを書きたいと思います。 まずは少しサッカーの話から。 わたしの自宅の最寄り駅前のバスロータリー......続きを読む»

チャレンジリーグ

皆さま、こんにちは。 今週はチャレンジリーグを見に行ってきました。 何年ぶりか…思い出せないほど久しぶりです。 当時はまだ2部リーグとか、V1などと呼んでいた気もします。 場所は立川泉体育館。 つくばユナイテッド対トヨタ自動車、 ヴェルディ対警視庁の試合を観戦しました。 注目したかったのは、つくばユナイテッド・サンガイア。 加藤陽一選手が入ってどんなチームになっている......続きを読む»

求む、スーパーエース

まず今回の記事のタイトルを見て、 過去の私のさまざまな記事を読んでくださっているかたは なんだ、市川らしくないじゃないか と首をかしげるかもしれません。 以前からスーパーエース不要論を唱えてきましたが もちろん、それは「スーパーエース」という 試合の勝敗を一人で握るような責任重大な役割や たった一人のアタッカーに得点力を頼る戦術では 日本は欧米諸国に勝てないという意味であって ......続きを読む»

ご挨拶

皆さま、こんにちは。 早いもので今年も残すところ、あと2日となりました。 まだまだ微力であるわたしの記事に、今年も 高い関心を寄せてくださり、本当にありがとうございました。 わたしにとっての2009年は… 16年ぶりにオリンピック出場を決めた2008年に比べると 静かで落ち着いた1年だったような気がします。 そのせいか、じっくりと、国内リーグの再生と人気復活について 取材......続きを読む»

天皇杯【雑感】

皆さん、天皇杯、観戦&応援お疲れ様でした。 決勝は本当に見応えのある試合でしたね。 準決勝もそうでしたが「やりたいこと」が明確なチーム同士の対戦は 本当に見どころがいっぱいで、ワクワクします。 今大会ではJTのセッター、井上選手の活躍に目が行ってしまいました。 「ゴメスだけに頼らないバレーを」という課題を克服しようとしている姿勢を この大会を通じて確かめることができました。 ......続きを読む»

天皇杯ファイナル1、2日目【雑感】

初日の1日4試合(チラ見も入れると8試合)はさすがにキツかったです。 さて、大会前から注目していた豊田合成対東海大は 皆さん、ご存じのように3対1で東海大が勝利しました。 これまでも黒鷲旗や天皇杯で、大学チームがVチームを相手に 「善戦」するとか「食い下がる」という場面は多々ありました。 しかし、勝つまでにはなかなか至らない。 その辺りがVと大学の「力の差」なのではないか だと......続きを読む»

天皇杯 ファイナルラウンド開始

いよいよ17日から天皇杯ファイナルラウンドが始まります。 男子の日程はこちら 東京体育館にて(千駄ヶ谷駅下車徒歩1分) 初日の見どころ Aコート第一試合 東レ 対 大阪商大 12時スタート 去年の天皇杯は阿部選手の活躍で優勝した東レ。 今シーズンは近藤選手を主戦セッターとして起用しています。 そのあたりのチーム状態をしっかり見てみたいと思います。 Bコート第四試......続きを読む»

修正能力

皆さま、こんにちは。 第二節が終わり、着実に勝ち星を増やしているチームと 残念ながらいまだ初勝利に届かないチームに分かれているようですね。 さて唐突ですが わたしは「好きなプロ野球選手は?」と聞かれたときに 必ずソフトバンクホークスの和田毅投手の名前を挙げています。 早稲田大学時代から取材をさせていただいていて 何度も神宮でそのピッチングを拝見しました。 和田投手は毎......続きを読む»

Vリーグ開幕節 雑感

週末は応援、観戦お疲れさまでした。 広島大会はJTと東レが2勝、 FCと大分が2敗ずつと明暗がはっきり分かれたようですね。 大阪はパナソニックが順調な滑り出しを見せました。 大阪会場で試合を見ていて感じたのは…。 チームが好調で、波に乗っているときに 「素晴らしく見える選手」はけっこう大勢います。 「素晴らしい選手」に見えるマジックが いろいろ、あるのだと思っています......続きを読む»

いよいよです!

大阪、広島にお住まいの皆さん、 まだ間に合います! わたしは新幹線の中です。 初めて携帯から更新してみました。 なかなか難しいものですね。 タイトルのところに本文を書いてしまい大変なことになってしまいました(^^; では。 楽しい試合が見られますように。 ...続きを読む»

Vリーグ男子開幕まで2日

こんにちは。 いよいよVリーグ男子大会開幕まであと2日となりました。 そこで大阪会場、広島会場での私的見どころを記しておきたいと思います。 まずは大阪会場。 グラチャンで活躍した清水選手、福澤選手が登場するパナソニックですが 清水選手のグラチャンでの疲労度やコンディションを考えると、 早々に山本隆弘選手の出番もあるのではないでしょうか。 福澤選手の対角、守備的WSの位置に新......続きを読む»

グラチャン2009いろいろまとめ

大会期間中はたくさんのコメントありがとうございました。 体の心配までしてくださるかたもいて、感激です。 さて、大会中、なかなか時間が取れず、お返事できなかった件についてです。 まずはキューバのユニフォームですが。 yukiさん、まめよさんからご質問がありましたが、 大会委員がプロトコール開始の段階で間違っていることに気付き その後、チームに通達して本来の「青ユニ」を用意するよう言......続きを読む»

掲載のお知らせ

皆さま、こんにちは。 以下に記事が掲載されています。 Sportiva Web 【能力と意識の高い清水邦広ら黄金世代の成長】 よろしくお願いします。 いよいよ男子Vリーグ開幕まで1週間になりました。 大阪、広島、どちらも見応えのあるカードで体が2つ欲しいです。 ではまた。 ...続きを読む»

グラチャン2009ブラジル戦【雑感】

皆さま、応援お疲れ様でした。 グラチャンは3勝2敗の3位という結果で終わりました。 表彰台の上の選手の笑顔は素直にうれしかったです。 表彰台に上がる姿…なんせ見るのは初めてですので これはしっかりと目に焼き付けなければ!と思いました。 さて、ブラジルはセッターがブルーノ選手に代わり、 リカルド選手よりは付け入る隙があるのでは?と淡い期待を抱きましたが スパイカーの個人の能力はさ......続きを読む»

Vリーグ開幕戦

グラチャンを見てVリーグに興味を持ってくださったかたへ Vリーグ開幕戦の日程を書いておきます。 Vリーグ男子開幕戦 12月5日(土曜日) 大阪府立体育館 第一試合 13時5分~ サントリー対堺 グラチャン出場選手・松本慶彦、石島雄介、井上裕介(堺) 第二試合 パナソニック対豊田合成 グラチャン出場選手・宇佐美大輔、枩田優介、福澤達哉、清水邦広(パナソニック) 12......続きを読む»

グラチャン2009キューバ戦【雑感】

皆さま、連日の応援お疲れ様です。 さて、本題に入る前に…スポナビニュースの 「ゴッツ石島とゴリ清水が勝利の雄たけび」というタイトルを見て なんの競技だかわかるのか?と笑ってしまいました。 リングネームみたいですよね。 以前、清水選手に「ゴリと呼ばれるの嫌じゃない?」と聞くと 「うれしいっす」とニコニコしていたので、まぁ、いいでしょう。 本人が気に入っているのなら(笑)。 ......続きを読む»

グラチャン2009イラン戦【雑感】

皆さま、観戦、応援、お疲れ様です。 今日は試合の内容にぐったり疲れてしまい ろくなことが書けそうもありません。 コメントはすべて読ませていただいています。 ありがとうございます。 記事も、コメントへの返信も 疲れ過ぎているため、言葉足らずになってしまいそうですので 冷静になってから、じっくり振り返り、書かせていただきたいと思っています。 ただひとつだけ。 WCブラジ......続きを読む»

大学生の起用について

皆さま、こんにちは。 コメント、いつもありがとうございます。 トラックバックもありがとうございました。 興味深く拝見しました。 「グラチャン男子大会 明日開幕」記事に 以下のようなコメントをいただきました。 私は、大学生組みの全日本入り、大賛成ですよ。 まず、グラチャンの位置づけを考えないと。 最大の目標であったオリンピック翌年の正直、あまり価値は大きくない国際大会。 ......続きを読む»

グラチャン2009エジプト戦【雑感】

皆さま、こんにちは。 今日はエジプトに快勝。よい戦いでした。 2セット目、嫌なムードが漂いましたが 昨日とは逆の継投…阿部選手→宇佐美選手が成功しました。 今大会のセッターの継投は、タイミングといい 入る前の指示の徹底といい、非常にうまくいっている印象です。 欲を言えば1試合、1名のセッターで乗り切り かつ対戦相手によって2名を使い分けることができればいいのですが セッタ......続きを読む»

グラチャン2009ポーランド戦【雑感】

ポーランド相手にフルセットで勝利しましたね。 今日の功労者は阿部裕太選手ではないでしょうか。 宇佐美選手は「勝負所でトスが荒れる」という彼の弱点が出てしまい、 惜しくも交代しましたが…。結果的には 序盤にクイックを意識させていた宇佐美選手→ それを踏まえてサイドの速い攻撃とパイプを多用した阿部選手 と、2人のセッターが力を合わせて、 うまく相手ブロックを翻弄することができたと思いま......続きを読む»

グラチャン男子大会 明日開幕

皆さま、こんにちは。 グラチャン女子大会が終わり、明日からは男子大会が始まります。 前日の今日、やっと登録14名が発表されました。 こちら 古田選手、八子選手、安永選手という大学生が入っています。 どれくらい出番があるのか楽しみです。 それにしても、いつから全日本には こんなにウィングスパイカーがいなくなってしまったのでしょうか。 越川選手は故障のためですので仕方......続きを読む»

「もうちょっと詳しく知りたい」人へ

皆さま、こんにちは。 消してしまった記事のコピーをスポナビ編集部の担当さんが ありがたいことに、わざわざ送ってくださいました。 (アップされると編集部にも記事が転送されるようで) 助かりました~ 以下が一度、消えた記事です。 記者になってからずっと不思議に思っていたことがあります。 バレーのファン層というのは ①国際大会で注目したファン。 全日本の選手の顔と名前はわかるけれど、......続きを読む»

失敗

皆さま、こんばんは。 つい数時間前にバレーの情報量の少なさと インターネットメディアに対する記事を書いたのですが 携帯サイトを確認している最中、間違って消してしまいました。 がっくりと力が抜けました~ もう一度、同じものを書く元気が回復するまで しばしお待ちください。 キャプ取材で疲れ、かかりつけの鍼灸院へ行ったところ 「アスリート並みに脚の筋肉が発達している」と先生......続きを読む»

大学バレーの魅力

こんにちは。 前回の記事にこんなコメントをいただきました。 日本バレーにとっての大学バレーについて(期待する選手、問題点、etc) ご意見伺えれば幸いです、宜しく御願致します (まっちょさんより) まずはわたしが思う大学バレーの魅力ですが、 1年で選手が大幅に入れ替わる 期間限定のチームをどこまで強くできるのかという部分が わたし的には見どころの一つでした。 「でした」......続きを読む»

1 3 4 5 6

このブログの記事ランキング

  1. 監督、コーチ、アナリストの役割とは
  2. 会場の座席について
  3. 男子バレー雑感 《効果率》
  4. 1勝17敗・大分三好の存在意義
  5. はじめまして、市川忍です。
  6. スポーツは必要か
  7. ちょっとした「こだわり」
  8. 大学バレーの魅力
  9. 全日本登録選手について思うこと
  10. 北京五輪・男子バレー3試合を振り返って

このブログを検索

月別アーカイブ

2010
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年02月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss