継続は力

2017/3/5 J1#2 柏vsガンバ大阪「俺は戦術家じゃないんだよ!(ハイトーンボイスで)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

西野監督退任以降苦手にしている日立台でのアウェイ戦。平日開催が多かったけれども、今季は週末。 前節ホームのACLで歴史的惨敗を喫しつつも、この試合もメンバー的には同じ3バック布陣だったことから、長いシーズン戦う上では絶対に必要なオプションだという監督の強い意志を感じる。 試合が始まってみると、布陣は流動的で三浦がSB気味に開く変則4バックから、3バックで両ワイドが駆け上がるような切り替え。アグレッシブで早いチェックには、中3日でこれやってちゃ90分持たないでしょ、と心配していたけど、藤春からのクロスを長沢が頭で決めて早々に先制。その後はスリーセンターを堅持しながら、サイドの攻防で両陣を行き来する展開。どちらにも惜しいプレーはありつつ、お互い守備で少々ルーズなところもみせながらも、決めきれないまま前半終了。 後半は、開始早々にCKからこぼれたボールに対して追い切れず、バイタルでフリーにシュート打たれて同点。良いシュートでしたけど、甲府戦と同様、気持ちよく打たせるからああなる。頭が足を止めてしまう嫌な展開で、柏に押し込まれるが、東口がセーブしてくれている間に、下がりすぎの守備が徐々に前に持ち直してきて整備される。中盤でボールを奪えるようになると、押し込むシーンが増えた。再三サイドの勝負に勝ってフリーな攻め上がりを見せていた初瀬からの低いクロスを、長沢が守備をかわして足であわせて2点目。さらにはエリア脇でボールを受けたアデミウソンのゴールに向かってのスピードアップに、柏の守備が思わず足を出してしまってPK。アデミウソンが自分で決めて3-1。この時間帯は倉田と今野も攻めこんでいて、柏はエリアでパニックになることがしばしば。それがちょっと無理めの守備対応を呼んだか。 初瀬をジェソクに替えてからは3バック+2でしっかり蓋をしながら、堂安、高木のフレッシュさで空いてゴールを脅かした。

フォーメーションではなく、ディシプリンが大事で、どうやってアグレッシブにプレーするのか、という原点に短い時間でよく立ち返れたと思う。長谷川さんはそういう意味での優秀なモチベーター、あるいはカリスマ性のある監督だな、と改めて思った。もちろん、それに応えることのできる選手を用兵したことも素晴らしい。

東口:展開がルーズな時間帯、特に追いつかれてからの数分は本当に危なかったのをよく防いでくれた。今年も至近距離には反応が良いですね。相手もよく東口を研究してきていたと思うけど、クリスティアーノだけはそれに背いて東口の得意なボールを蹴ってくれて助かったね。よくできました 三浦:右SB気味のプレーと3CBとしてのプレーを柔軟に変えながらプレーしていた。外に張ることで、フィードの角度もかえられて選択肢が広がる。その辺はクレバーな反面、フィードは柏のラインコントロールに愚直に引っかかった。しかしクリスティアーノを抑えたことなど、惨敗の前試合からの修正を考えれば上出来。よくできました ファビオ:真ん中に入って守備専でもないというのはちょっとよくわからなかったけど、物理的な距離が縮まった分三浦とのギャップが解消されたかも。ちょいちょい釣りだされて裏を狙われてたけど、大ピンチにならないよう布陣で防いだとしたらたいしたものです。できました :はじめは単なる長谷川さんの意固地かと思ったけども、前の試合とはまったく異なるプレーだった。スピードのあるFWの視線をうまく引きつけながら追い込んで、抜かれても中が準備できている状況をつくった。裏を狙われるのは仕方ないので、二人同時に抜かれない形を継続できればいいと思います。できました 藤春:4バックと5バックのアウトサイド、いずれも自由な駆け上がりは目を見張った。ラインをかいくぐろうというチャレンジは柏を困らせたし、切れ込んでのクロスは、アシストの場面以外も期待を持てるものだった。よくできました 初瀬:相手左アウトを徹底的に封じるチェック、持ってからの攻め上がり、勘の良いクロス、惜しいFKと、文句のつけようのない活躍。最後は、難しいボールを長沢に決めてもらって、アシストも記録。よくできました 倉田:超疲労の状態からインサイドハーフで生き返った。限定したタスクで守備の負担を減らし、リンクもできる。初瀬との関係性もすごくよかった。よくできました 遠藤:よっぽど腹が立っていたのか、球際を厳しくいく姿に驚いた。結構動きは少ないのだけど守備にスプリントを駆けられて相手が面食らったのか、驚くほど自由にしてくれた。できました 今野:インサイドがこれほどはまるとは。彼にDFをさせていた監督は節穴なんじゃないか。本当に楽しそうにプレーしながら、ピッチを制圧していた。ここ何年か、ルーズボールがすべて拾われていた日立台で、関東サポの鬱憤を晴らしてくれた。よくできました アデミウソン:キレッキレのプレーがゴールには結びつかなくとも、実に献身的だ・・・と思っていたら、最後に帳尻PKをもらった。神様はいるんですね。よくできました 長沢:ボールが収まる、というのは実に大切なことで、ワイドに開いては足下の技術で柏の守備をてんてこ舞いにした。2つのゴールシーンはどちらも死角となった守備の選手を交わしてのもので、2点目は後輩思いの優しさがあふれでた。よくできました 堂安:短い時間ながら5本のスプリント、脚の止まった相手からゴールを奪う格好のチャンスもあったけど、封じられた。とにかく先発がみんなよすぎたからなかなかチャンスは回ってこないかもしれないけど、良いプレーを続けるしかないですね。よくできました オジェソク:贅沢な守備固めではっきりと5バックになったけど、長いシーズン、初瀬ではしんどくなるときは必ず来る。そのときに簡単に米倉にポジションが譲られるのではなく、競争できると良いな、と思いました。できました 高木:実況の八塚さんが確認に時間がかかったけども、デビュー戦。まずはプレー時間を延ばしていきましょうね。シュートは好印象。出場時間短く採点なし

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ちゃんと押し込めてたからこその引き分け【にわかフロンターレファンの試合分析】

FC東京U23vs富山(3月12日)観戦の周辺をウロウロ写真で振り返る【4thDayMarketCenter】

若さゆえの脆さ〜FC東京U23vs富山(3月12日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

2017:J1:3節:ガンバ大阪vsFC東京「組織力に愕然たる差」【蹴鞠談議2】

2017/3/2 ACL_GL#2ガンバ大阪vs済州「不入りに拍車をかける惨状」【継続は力】

2017/2/26 J1#1 ガンバ大阪vs甲府「窒息寸前で水面へ」【継続は力】

ガンバ大阪2017シーズン展望(1)【継続は力】

前年度的中率72.2%!2017J1リーグ順位予想~ガンバ大阪編 ~【キキアシワアタマ】

ブロガープロフィール

profile-iconironmouse

色々なスポーツを見ます。野球・サッカー・ラグビー・格闘技・競馬。
自分でするのは陸上競技(長距離)のみ。
好きなプレースタイルと、好きなチーム・プレイヤーが一致するとは限らないが、チームを愛する気持ちは変わらない。

観戦は、スタジアム、テレビ、ラジオ。
なかなかスタジアムに行けない分、テレビは、地上波、スカパー!、BS、地上波デジタル、と何とか環境を確保している。
  • 昨日のページビュー:32
  • 累計のページビュー:405370

(05月02日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ガンバ大阪:金森社長の退任に寄せて
  2. 2012/6/16 J#14 ガンバ大阪vs浦和「チーム状態の差をわざわざ見せつける采配で敗戦」
  3. 2012/6/30 J#16 ガンバ大阪vs柏「シーズンをひっくり返すほどの大逆転!の可能性を自ら断ち切ったベンチ」
  4. ガンバ大阪2014シーズン予想 (1)選手構成編
  5. ガンバ大阪の2013シーズンを占う
  6. J1勝ち点ジェネレータ
  7. 2012/7/7 J#17 ガンバ大阪vsFC東京「鬼門で我慢できずに投げやりな采配では負けますよね」
  8. ガンバ大阪2017シーズン展望(1)
  9. 2013/4/14 J2#8 ガンバ大阪vs山形「なんでポゼッションしてこないんだよ、がたまにハマります」
  10. 2013/3/31 J2#6 ガンバ大阪vs札幌「非実在完封・・・」

月別アーカイブ

2017
04
03
02
2016
02
01
2015
05
04
03
2014
10
03
02
01
2013
12
11
10
09
05
03
02
01
2012
12
10
09
08
06
05
04
03
2011
09
03
2010
03
2009
11
06
05
04
03
2008
11
10
08
04
03
2007
11
10
09
08
07
05
04
03
01
2006
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月02日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss