プロ野球 データスタジアム

input

データスタジアム(株) 野球、サッカー、ラグビーを中心としたプロスポーツの詳細データを記録・分析し、あらゆるメディアやプロチーム向けに情報提供しているスポーツ・コンテンツ・プロバイダー。 海外の企業との業務提携により、国内スポ もっと見る
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:4112022
  • (10月23日現在)

最新の記事

【第95回全国高校野球選手権地方大会】25日の組み合わせ

25日は、北北海道大会の釧根、空知、旭川地区が開幕! この3地区を含めた5地区、そして南北海道の3地区で計28試合が開催される。 北北海道の釧根地区は、ともに選手権出場経験のある釧路江南-中標津の一戦でスタート。 中標津(通称:N高)は1990年、部員19人ながら本戦に出場。初戦で星林(和歌山)と激突し、3点差を追いつく粘りを見せたが延長10回サヨナラ負けを喫した。 そんなN高野球部、昨......続きを読む»

【第95回全国高校野球選手権地方大会】24日の組み合わせ

24日は北北海道の2地区、南北海道の3地区で計21試合が行われる。 北北海道の十勝地区では、ともに甲子園出場経験のある帯広工と帯広三条が対戦。 ※帯広工は1981年に出場し、初戦で都城商に1-6で敗戦。   帯広三条は過去5回出場。1965年に、八戸から1勝を挙げている。 昨年の秋季大会では6-0で帯広三条が勝利したが、果たして明日はどちらに軍配が上がるか注目だ(11:30、帯広の森......続きを読む»

【第95回全国高校野球選手権大会】いよいよ地方大会スタート!

今年で95回目を迎える全国高校野球選手権大会。 その予選が明日から沖縄、南北海道でいよいよ開幕する。 沖縄では県内3会場で7試合の予定が組まれている。 中でも注目カードは、真和志-久米島(15:30、沖縄セルラースタジアム那覇)。 春季県大会で同校初の準優勝に輝いた真和志は、力のあるエース・譜久村と、県内屈指の打撃力を持つ打線が持ち味。 春は悔しい思いをしただけに、夏はそのリベンジ......続きを読む»

【ダルビッシュレビュー】止まらない負の連鎖!またも援護に恵まれず…

※今回の登板データはこちら ※詳細はダルビッシュウォッチャーまで 最後に白星を手にしてから、これで6試合勝利なし。完全に勝利の女神に見放されてしまったようだ。6回を投げて6安打5失点(自責点4)。昨年8月以来となる、今季ワーストの5失点ではあったが、「不調」というよりも、スライダー、ツーシームを狙い球としていたアスレチックス打線に、上手く攻略されたように映った。 今季通算で13......続きを読む»

【ダルビッシュ速報!】8勝目を目指すアスレチックス戦

※速報はこちら ■ダルビッシュの好プレーには「Yu~!」を押してユーイング! ・2試合連続でピアジンスキーとのバッテリー。 ・5月17日に7勝目を挙げてから、5試合勝利なし。 ・前回のアスレチックス戦は、セスペデスに一発を浴びるも6回1失点。 ・同カードの通算成績は、4試合に登板して、1勝3敗、防御率3.81。 ・本拠地レンジャーズ・ボールパークでは14勝3敗も、......続きを読む»

【ダルビッシュ登板予定】負の連鎖を止められるか?アスレチックス戦プレビュー

※ダルビッシュの登板日程はこちら ※これまでの成績はこちら (すべてBaseball LABのダルビッシュウォッチャーに移動)  19日に同地区の首位・アスレチックス戦を迎えるダルビッシュ。先日の登板では、7回1失点と先発の役割は十分に果たすも、打線の援護に恵まれず8勝目はお預けとなってしまった。それでも縦のスライダーを駆使し、9奪三振を記録。しっかりと自分のピッチングを示した。 ......続きを読む»

【6月14日 ダルビッシュレビュー】やられた相手にはやり返す!!

※今日の登板データはこちら ※詳細はダルビッシュウォッチャーまで  約1カ月ぶりの勝利は、またしても左打者に阻まれた。今日の試合、左打者との対戦は合計で16回。そのうち、安打を許したのはわずかに3回だったが、その1本がタイムリーとなってしまった。  一方で、前回苦しめられたA.リンドとC.ラスマスの両左打者との対戦は、6打数で被安打0とダルビッシュの完全勝利。(日本時間......続きを読む»

【ダルビッシュvs川崎速報!】左打者を抑えられたか?8勝目を狙うブルージェイズ戦

※速報はこちら ■ダルビッシュの好プレーには「Yu~!」を押してユーイング! ・5月17日に7勝目を挙げてから、4試合勝利なし。 ・前回のブルージェイズ戦は、7回3失点(自責点2)で7奪三振。 ・同カードの通算成績は、4試合に登板して、2勝1敗、防御率3.12。 ・ピアジンスキーとは3試合ぶりのバッテリー。 ・3回にボニファシオ(左打者)に追い込んでから、初ヒット......続きを読む»

【ダルビッシュ次回登板予定】左打者封じのキーポイントはこれだ!!

※速報はこちら ※これまでの成績はこちら (すべてBaseball LABのダルビッシュウォッチャーに移動)  前回登板では、ブルージェイズの左打者(A.リンド、C.ラスマス)に苦しんだダルビッシュ。この左打者との対戦で目を引いたのが、2ストライクと追い込んだ場面。唯一失点した3回は、A.リンドに2ストライクからセンターへ、C.ラスマスにも追い込んでからのスラ......続きを読む»

【ダルビッシュ次回登板予定】左打者に気をつけろ!ブルージェイズ戦プレビュー

※ダルビッシュの登板日程はこちら ※これまでの成績はこちら (すべてBaseball LABのダルビッシュウォッチャーに移動)  日本時間14日のブルージェイズ戦に登板予定のダルビッシュ。前回登板も同じ相手で、7回3失点(自責は2点)という内容だった。失点の原因となったのは左打者で、右打者には9打数ノーヒットだったのに対し、左打者には5安打を許した。 ......続きを読む»

【ダルビッシュレビュー】難敵にリベンジ成功!温存したスライダーで見事に奪三振!

※今日の登板データはこちら ※詳細はダルビッシュウォッチャーまで またしても勝利を手にできなかった。3回に3点こそ奪われたが、他の回は無失点に抑えて7回3失点と、先発としての役割を全う。序盤はコントロールがさえずに計3四球を出すも、要所で三振を奪い、7個の三振を記録した。メジャー移籍後、4試合連続で白星がつかなかったのは今回が初めてとなってしまったが、粘りの投球で存在感を示した。 ......続きを読む»

【ダルビッシュvs川崎速報!】苦手・エンカーナシオンを抑えられたか!?

ダルビッシュ、7回3失点ながら9回に味方が追いつき敗戦投手を免れる! ダルビッシュvs川崎は3打数0安打1三振でダルビッシュに軍配が上がる ※速報はこちら <1回> ①カブレラ :右飛 ②バティスタ  :三ゴロ ③エンカーナシオン :四球 ④リンド :右安 ⑤アレンシビア :遊ゴロ 相性の悪いエンカーナシオンには力みまくりで四球。好......続きを読む»

【ダルビッシュ登板予定】スライダーでリベンジなるか?ブルージェイズ戦プレビュー

※ダルビッシュの登板日程はこちら ※これまでの成績はこちら (すべてBaseball LABのダルビッシュウォッチャーに移動)  日本時間9日にブルージェイズ戦を迎えるダルビッシュ。先日の登板では、8勝目こそ挙げることはできなかったが、7回を3安打無失点に抑える好投を見せた。カットボールを控えたいつにない投球スタイルで、7試合ぶりに被本塁打ゼロ。奪三振数こそ6個と少なかったが、99......続きを読む»

【ダルビッシュレビュー】“カット封印”で無失点ピッチング!

※今日の登板データはこちら ※詳細はダルビッシュウォッチャーまで 7回を3安打無失点に抑えたダルビッシュ。後続投手が打たれたことで、またも8勝目はお預けとなったが、99球の省エネ投球を披露した。三振も6個と少なめではあったが、連続被本塁打は6試合でストップ。試合後には「意味のある無失点だった」と話し、手ごたえをつかんだようだった。 この日は3試合ぶりにソトとのバッテリー......続きを読む»

“プロ初”安打はいつ?

 今季から中日に加入したダニエル・カブレラ。来日1年目ながら、ここまでチームトップの4勝をマークするなど、エース・吉見を欠く中で先発陣の柱となっている。 (中日先発陣の情報はこちら、BaseBall-Labへ)  投手として頼りになる助っ人だが、一方で打者としては、ある悩みがある。  実はプロ野球生活を歩み始めて以来、一度も安打を放ったことがないのだ。アメリカ・メジャーリーグで......続きを読む»

【ダルビッシュ速報!】連続試合被弾は止まったか?

速報はこちら ダルビッシュ、7回無失点でチームの勝利に貢献!! 自身の勝敗はつかず。 カットボール少なめの配球で連続試合被弾をストップさせた。 <1回> 【見三振、一直、遊ゴロ】 現地時間日曜のデーゲーム。 課題の立ち上がりだったが、ツーシームとスライダーのコンビネーションが冴えて三者凡退に抑える。先頭のゴードンは96マイルのツーシームで見逃し三振。指にしっ......続きを読む»

【ダルビッシュ登板予定】仕切り直しの6月初登板!ロイヤルズ戦プレビュー

※ダルビッシュの登板日程はこちら ※これまでの成績はこちら (すべてBaseball LABのダルビッシュウォッチャーに移動)  日本時間3日にロイヤルズ戦を迎えるダルビッシュ。先日の登板では、8回に痛恨の同点2ランを浴び、4失点で無念の降板。8勝目を逃す結果となったが、今季3度目となる14奪三振を記録した。今季最速で100奪三振に到達し、メジャーでは11年ぶりのシーズン300奪三......続きを読む»

【ダルビッシュレビュー】ランディ・ジョンソン以来の快記録!往年の奪三振王に並ぶ今季3度目の14K!

※今日の登板データはこちら ※詳細はダルビッシュウォッチャーまで  8回途中4失点と勝利には至らなかったが、メジャー移籍後最多タイとなる14三振を奪ったダルビッシュ。今季メジャー最速で100奪三振を記録し、さらに1シーズンで14奪三振以上を3回記録したのは、2004年のランディ・ジョンソン(当時・ダイヤモンドバックス)以来。往年の奪三振王と肩を並べる勲章をまた一つ手にした。  ......続きを読む»

【ダルビッシュ速報中】今季初打席はスリーバント失敗

<<先ほどリンク先に誤りがありました。申し訳ございませんでした>> ※速報はこちら ■ダルビッシュの好プレーには「Yu~!」を押してユーイング! ・ダイヤモンドバックスはメジャー移籍後初対戦。 ・ピアジンスキーとの2試合連続のバッテリー。 ・ダイヤモンドバックスはナ・リーグ西地区の首位。 ・初球をヒットされると、2球目に三塁打を打たれて失点。 ・ダルビッシュ......続きを読む»

【ダルビッシュ登板予定】メジャー初対決!ダイヤモンドバックス戦プレビュー

※28日の速報はこちら ※ダルビッシュの登板日程はこちら ※これまでの成績はこちら (すべてBaseball LABのダルビッシュウォッチャーに移動)  28日にダイヤモンドバックス戦を迎えるダルビッシュ。先日の登板では、相手の4番・セスペデスに一発を献上。5試合連続の被本塁打となったものの、6回1失点と先発としての役割を十分に果たした。しかし、普段は大量援護をもたらす打線が......続きを読む»

【ダルビッシュレビュー】スライダー7割超え!ピアジンスキーが引き出した“5球連続のスライダー”

※今日の登板データはこちら ※詳細はダルビッシュウォッチャーまで 6回1失点に抑えたものの、打線の援護なく今季2敗目を喫したダルビッシュ。唯一の失点はセスペデスに態勢を崩されながら打たれた、「これで入るのか」という一発だった。今日は最速96マイル(154キロ)とストレートの威力も発揮されず、今季最少の奪三振5。前回の8回130球の疲れが残っていたと、思われても仕方ない。 この日は3試合......続きを読む»

【ダルビッシュ速報】主審はボブ・デービットソン

※22日の結果はこちら ■ダルビッシュの好プレーには「Yu~!」を押してユーイング! <今日のアスレチックス戦のトピック> ・6回1失点、101球で降板し8勝目ならず ・前回130球を投げて、中4日での登板だった ・女房役のピアジンスキーが復帰! ・キンスラーは故障者リストで1番アンドラス ・期待のプロファーは9番でスタメン出場 ・主審がボブデービット......続きを読む»

【ダルビッシュ登板予定】8勝目なるか?アスレチックス戦プレビュー

※22日の速報はこちら ※ダルビッシュの登板日程はこちら 22日に同地区のライバル、アスレチックス戦を迎えるダルビッシュ。先日の登板では8回を投げて4失点を喫したものの、7勝目をマーク。さらにメジャー移籍後最多となる130球の熱投を展開した。ところがこの球数の多さに、現地では論争に発展。日本では1試合165球も経験している(2008年7月24日ロッテ戦)だけに、当の本人は「特別なこと......続きを読む»

【ダルビッシュレビュー】“未知の世界”で披露した、緩急自在の投球術!

※この日最後の打者、マルティネスを打ちとった場面の配球 ※今日の登板データはこちら ※詳細はダルビッシュウォッチャーまで バーランダーvsダルビッシュ。全米注目のエース対決は、“まさか”の決着で、ダルビッシュに7勝目が転がってきた。 ダルビッシュは3回に3点を失ったが、その裏レンジャーズ打線が大爆発。2つの押し出しとソトの本塁打などで7点を集め、バーラ......続きを読む»

ダルビッシュvsバーランダー速報!

※速報はこちら ・ピアジンスキーがDLで、ダルビッシュは今日もソトとのバッテリー。 ・タイガースはリードオフマンのオースティン・ジャクソンがDL。 ・今季は被打率.324、9失点と初回に苦しんだダルビッシュだったが、今日は三者凡退に抑える。 ・一方、バーランダーは先頭のキンスラーに安打を許す。キンスラー、次のアンドラスの安打で三塁へ。手よりも足よりも先に頭がベースに届く!本物の「ヘッド」......続きを読む»

【ダルビッシュ登板予定】vsバーランダー見どころ

※17日の速報はこちら ※ダルビッシュの登板日程はこちら 17日にホームでタイガース戦を迎えるダルビッシュ。先日の登板では7回を3安打3失点に抑え、6勝目をマークした。さらに8三振を奪い、メジャー移籍後300奪三振という節目の記録を達成。今季はこれで80奪三振となり、依然としてメジャートップを快走している。 タイガース戦の注目は、何といっても相手投手・バーランダーとの投......続きを読む»

【J.ジマーマン登板予定】14日のプレビュー

 現在、ダルビッシュ投手と並んでメジャーリーグトップタイの6勝をマークしているワシントン・ナショナルズのJ.ジマーマン投手(投球映像)。アメリカのスポーツ専門チャネル「ESPN」が発表している(※)サイヤングポイントで、ナショナル・リーグトップの数値を記録するなど、今最も旬な投手の1人として全米で話題となっています。 ※サイヤングポイント…1年間で最も活躍した「投手」に贈られるサイヤン......続きを読む»

【ダルビッシュレビュー】“メジャー通算300奪三振”の全貌!

※今日の登板データはこちら ※詳細はダルビッシュウォッチャーまで 打線の援護にも助けられ、6勝目を手にしたダルビッシュ。この日は7回を3安打に抑えたが、3本のうち2本がホームランとなって3失点。それでも8個の三振を奪い、メジャー移籍後の通算奪三振は、301個となった。登板37試合で300奪三振に到達したのは、“ドクターK”グッデン(メッツ)以来となるメジャー史上2人目に。日本人メジャーリ......続きを読む»

【ダルビッシュウォッチャー】今日のトピック

※こちらで速報中! Yu~!でダルビッシュを応援!! <ダルビッシュ、今日のトピック> ・前回、完全試合まであと少しだったアストロズとの今季2度目の対戦。 ・8番打者、ドミンゲスに2打席連続本塁打を浴びる。 ・6回まで7奪三振でメジャー通算300奪三振を達成! ・7回に1死一三塁のピンチをしのぐ。奪三振は8。 ・バッテリーを組むのはソト(ピアジンスキーは故障者リスト入り)。 ・......続きを読む»

【ダルビッシュ登板予定】12日のプレビュー

※12日の速報はこちら ※ダルビッシュの登板日程はこちら 12日にアストロズ戦を迎えるダルビッシュ。先日の登板では勝ち星こそつかなかったが、7回を3失点に抑えて14奪三振の快投。初回に2点を奪われるなど、今季の課題となっている立ち上がりに苦労したが、中盤以降は難敵レッドソックスを封じ込めた。これで積み上げた奪三振数は72に達し、依然メジャートップ。奪三振率は驚異の14.19だ。 ......続きを読む»

1 2 3 4 5 7 9 10 11 14 15

このブログの記事ランキング

  1. 【速報】合同トライアウトまとめ
  2. 【2014センバツ】出場有力校予想(近畿、中国・四国)
  3. 【2013年第1回トライアウト結果】
  4. 【2014センバツ】出場有力校予想(北信越、東海、九州)
  5. 【2014センバツ】出場有力校予想(関東)
  6. 【甲子園出場校まとめ】夏の決勝進出ジンクスは崩れるか!?
  7. 合同トライアウト その後
  8. 【ダルビッシュレビュー】“45キロの球速差”でライバルを翻弄!
  9. 【2014センバツ】出場有力校予想(北海道、東北)
  10. 【トライアウト合格者:松本幸大】ヒートマップ

このブログを検索

月別アーカイブ

2014
07
06
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss