プロ野球 データスタジアム

月別アーカイブ :2013年05月

【ダルビッシュレビュー】ランディ・ジョンソン以来の快記録!往年の奪三振王に並ぶ今季3度目の14K!

※今日の登板データはこちら ※詳細はダルビッシュウォッチャーまで  8回途中4失点と勝利には至らなかったが、メジャー移籍後最多タイとなる14三振を奪ったダルビッシュ。今季メジャー最速で100奪三振を記録し、さらに1シーズンで14奪三振以上を3回記録したのは、2004年のランディ・ジョンソン(当時・ダイヤモンドバックス)以来。往年の奪三振王と肩を並べる勲章をまた一つ手にした。  ......続きを読む»

【ダルビッシュ速報中】今季初打席はスリーバント失敗

<<先ほどリンク先に誤りがありました。申し訳ございませんでした>> ※速報はこちら ■ダルビッシュの好プレーには「Yu~!」を押してユーイング! ・ダイヤモンドバックスはメジャー移籍後初対戦。 ・ピアジンスキーとの2試合連続のバッテリー。 ・ダイヤモンドバックスはナ・リーグ西地区の首位。 ・初球をヒットされると、2球目に三塁打を打たれて失点。 ・ダルビッシュ......続きを読む»

【ダルビッシュ登板予定】メジャー初対決!ダイヤモンドバックス戦プレビュー

※28日の速報はこちら ※ダルビッシュの登板日程はこちら ※これまでの成績はこちら (すべてBaseball LABのダルビッシュウォッチャーに移動)  28日にダイヤモンドバックス戦を迎えるダルビッシュ。先日の登板では、相手の4番・セスペデスに一発を献上。5試合連続の被本塁打となったものの、6回1失点と先発としての役割を十分に果たした。しかし、普段は大量援護をもたらす打線が......続きを読む»

【ダルビッシュレビュー】スライダー7割超え!ピアジンスキーが引き出した“5球連続のスライダー”

※今日の登板データはこちら ※詳細はダルビッシュウォッチャーまで 6回1失点に抑えたものの、打線の援護なく今季2敗目を喫したダルビッシュ。唯一の失点はセスペデスに態勢を崩されながら打たれた、「これで入るのか」という一発だった。今日は最速96マイル(154キロ)とストレートの威力も発揮されず、今季最少の奪三振5。前回の8回130球の疲れが残っていたと、思われても仕方ない。 この日は3試合......続きを読む»

【ダルビッシュ速報】主審はボブ・デービットソン

※22日の結果はこちら ■ダルビッシュの好プレーには「Yu~!」を押してユーイング! <今日のアスレチックス戦のトピック> ・6回1失点、101球で降板し8勝目ならず ・前回130球を投げて、中4日での登板だった ・女房役のピアジンスキーが復帰! ・キンスラーは故障者リストで1番アンドラス ・期待のプロファーは9番でスタメン出場 ・主審がボブデービット......続きを読む»

【ダルビッシュ登板予定】8勝目なるか?アスレチックス戦プレビュー

※22日の速報はこちら ※ダルビッシュの登板日程はこちら 22日に同地区のライバル、アスレチックス戦を迎えるダルビッシュ。先日の登板では8回を投げて4失点を喫したものの、7勝目をマーク。さらにメジャー移籍後最多となる130球の熱投を展開した。ところがこの球数の多さに、現地では論争に発展。日本では1試合165球も経験している(2008年7月24日ロッテ戦)だけに、当の本人は「特別なこと......続きを読む»

【ダルビッシュレビュー】“未知の世界”で披露した、緩急自在の投球術!

※この日最後の打者、マルティネスを打ちとった場面の配球 ※今日の登板データはこちら ※詳細はダルビッシュウォッチャーまで バーランダーvsダルビッシュ。全米注目のエース対決は、“まさか”の決着で、ダルビッシュに7勝目が転がってきた。 ダルビッシュは3回に3点を失ったが、その裏レンジャーズ打線が大爆発。2つの押し出しとソトの本塁打などで7点を集め、バーラ......続きを読む»

ダルビッシュvsバーランダー速報!

※速報はこちら ・ピアジンスキーがDLで、ダルビッシュは今日もソトとのバッテリー。 ・タイガースはリードオフマンのオースティン・ジャクソンがDL。 ・今季は被打率.324、9失点と初回に苦しんだダルビッシュだったが、今日は三者凡退に抑える。 ・一方、バーランダーは先頭のキンスラーに安打を許す。キンスラー、次のアンドラスの安打で三塁へ。手よりも足よりも先に頭がベースに届く!本物の「ヘッド」......続きを読む»

【ダルビッシュ登板予定】vsバーランダー見どころ

※17日の速報はこちら ※ダルビッシュの登板日程はこちら 17日にホームでタイガース戦を迎えるダルビッシュ。先日の登板では7回を3安打3失点に抑え、6勝目をマークした。さらに8三振を奪い、メジャー移籍後300奪三振という節目の記録を達成。今季はこれで80奪三振となり、依然としてメジャートップを快走している。 タイガース戦の注目は、何といっても相手投手・バーランダーとの投......続きを読む»

【J.ジマーマン登板予定】14日のプレビュー

 現在、ダルビッシュ投手と並んでメジャーリーグトップタイの6勝をマークしているワシントン・ナショナルズのJ.ジマーマン投手(投球映像)。アメリカのスポーツ専門チャネル「ESPN」が発表している(※)サイヤングポイントで、ナショナル・リーグトップの数値を記録するなど、今最も旬な投手の1人として全米で話題となっています。 ※サイヤングポイント…1年間で最も活躍した「投手」に贈られるサイヤン......続きを読む»

【ダルビッシュレビュー】“メジャー通算300奪三振”の全貌!

※今日の登板データはこちら ※詳細はダルビッシュウォッチャーまで 打線の援護にも助けられ、6勝目を手にしたダルビッシュ。この日は7回を3安打に抑えたが、3本のうち2本がホームランとなって3失点。それでも8個の三振を奪い、メジャー移籍後の通算奪三振は、301個となった。登板37試合で300奪三振に到達したのは、“ドクターK”グッデン(メッツ)以来となるメジャー史上2人目に。日本人メジャーリ......続きを読む»

【ダルビッシュウォッチャー】今日のトピック

※こちらで速報中! Yu~!でダルビッシュを応援!! <ダルビッシュ、今日のトピック> ・前回、完全試合まであと少しだったアストロズとの今季2度目の対戦。 ・8番打者、ドミンゲスに2打席連続本塁打を浴びる。 ・6回まで7奪三振でメジャー通算300奪三振を達成! ・7回に1死一三塁のピンチをしのぐ。奪三振は8。 ・バッテリーを組むのはソト(ピアジンスキーは故障者リスト入り)。 ・......続きを読む»

【ダルビッシュ登板予定】12日のプレビュー

※12日の速報はこちら ※ダルビッシュの登板日程はこちら 12日にアストロズ戦を迎えるダルビッシュ。先日の登板では勝ち星こそつかなかったが、7回を3失点に抑えて14奪三振の快投。初回に2点を奪われるなど、今季の課題となっている立ち上がりに苦労したが、中盤以降は難敵レッドソックスを封じ込めた。これで積み上げた奪三振数は72に達し、依然メジャートップ。奪三振率は驚異の14.19だ。 ......続きを読む»

【黒田登板予定】8日のプレビュー

8日にロッキーズ戦を迎えるヤンキース・黒田。今季初登板こそ打球を右手に受けて早期降板を余儀なくされたが、その後は抜群の投球でチームを引っ張っている。4連勝と白星を積み重ね、ヤンキース先発陣で唯一2点台の防御率をマーク。名門球団にあっても、ずば抜けた安定感を発揮している。 そんな黒田に対するロッキーズ打線の破壊力は抜群だ。現在のチーム打率は驚異の.285で、メジャー全体で堂々トッ......続きを読む»

【ダルビッシュレビュー】“オルティスに倍返し!”タダでは終わらないエースの意地

※オルティスを三振に仕留めた場面の配球 ※今日の登板データはこちら ※詳細はダルビッシュウォッチャーまで 規格外の奪三振マシンと化しているダルビッシュ。今日は7回14奪三振で早くも今季72個目をマークし、ア・リーグのトップを独走中。シーズン終了までこの調子を続けてほしいところだ。 この試合最大の見どころはオルティスとの勝負だろう。今季初のデーゲームで気分も乗っていたのか、初回......続きを読む»

【ダルビッシュウォッチャー】7回14奪三振!!

【今日のトピック】 ・7回14奪三振も勝敗はつかず。 ・初回オルティスに本塁打を浴びるなど、2回までに2本塁打で3失点。 ・6回は3、4、5番を三者連続三振。 ・今季最多の127球を投げた。 ・7回のピンチを抑え、渾身のガッツポーズ。 ・ア・リーグの奪三振ランキング独走中。 【5月6日、レッドソックス戦の投球内容】 <1回> 24球、被安打2、2奪三振、0四球......続きを読む»

【ダルビッシュ登板予定】6日のプレビュー

※5/6もやはり立ち上がりに苦戦・・・詳しくはこちら ※ダルビッシュの登板日程はこちら 5月6日にレッドソックス戦を迎えるダルビッシュ。先日の登板では、今季初の被本塁打を許すなど6回4失点。それでも9三振を奪い、5勝目をマークした。4月の月間MVPこそ逃したが、メジャー2年目は内容の伴う堂々のスタートを切っている。 抜群の成績を誇るダルビッシュだが、今季は初回に打たれるケースが......続きを読む»

【岩隈登板予定】5日のプレビュー

5月5日にブルージェイズ戦を迎えるマリナーズ・岩隈。6試合に登板した4月は2勝にとどまったが、防御率はリーグ3位の1.67。エースのヘルナンデス(同1.60)に次ぐ高い数値を記録している。 好調の要因は走者を出さないところにある。1イニングあたりに何人の走者を出したかを表すWHIPという指標を使うと、岩隈はここまで0.69と圧倒的な数字をマーク。リーグどころかメジャー全体でもトップの数......続きを読む»

【ダルビッシュレビュー】“今季最遅”のスローカーブで初被弾!

※5月1日のホワイトソックス戦で本塁打を打たれた場面の配球図 ※今日の投球詳細はこちら 右腹斜筋を痛めて欠場したピアジンスキーに代わって、この日バッテリーを組んだのはソト。4月8日のエンゼルス戦以来のコンビとなった。前回の登板時はカットボールがメインの投球だったが、この試合はスライダーがメインに。スライダー・カーブの投球割合は、日米を通じて初めて50%を超える結果(51.9%......続きを読む»

【ダルビッシュウォッチャー】今日のトピック

※ホワイトソックス戦の詳細はこちら 速報サイトで「Yu~」を押して応援! <本日のダルビッシュトピックス> 【6回まで108球、被安打7、9奪三振、3四球、4失点】 ・6回4失点も5勝目を挙げる! ・6回に今季初のホームランを浴びる。 ・打たれたのは60マイルのスローカーブ(今季最も遅い球)。 ・併殺を取り損ねた後だけに、惜しいホームランだった。 ・3回......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconinput

データスタジアム(株)
野球、サッカー、ラグビーを中心としたプロスポーツの詳細データを記録・分析し、あらゆるメディアやプロチーム向けに情報提供しているスポーツ・コンテンツ・プロバイダー。
海外の企業との業務提携により、国内スポーツに加えて米4大メジャースポーツや欧州サッカーなどの人気コンテンツも提供する。
  • 昨日のページビュー:12
  • 累計のページビュー:4099574

(08月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【速報】合同トライアウトまとめ
  2. 【2014センバツ】出場有力校予想(近畿、中国・四国)
  3. 【2013年第1回トライアウト結果】
  4. 【2014センバツ】出場有力校予想(北信越、東海、九州)
  5. 【2014センバツ】出場有力校予想(関東)
  6. 【甲子園出場校まとめ】夏の決勝進出ジンクスは崩れるか!?
  7. 合同トライアウト その後
  8. 【ダルビッシュレビュー】“45キロの球速差”でライバルを翻弄!
  9. 【2014センバツ】出場有力校予想(北海道、東北)
  10. 【トライアウト合格者:松本幸大】ヒートマップ

月別アーカイブ

2014
07
06
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss