プロ野球 データスタジアム

月別アーカイブ :2012年03月

夢を見よう! 開幕前夜

いよいよ2012シーズンのプロ野球ペナントレースが開幕する。今年はどのようなドラマが待っているのだろうか。ポストシーズンから数えると実に半年近くもの間“真剣勝負の野球”から遠ざかっている(とくにクライマックスシリーズに進出できなかった球団の)ファンにとっては、まさに待ちわびたシーズンの到来だ。これから、春・夏・秋と続く、長い、長い戦いに一喜一憂する毎日が待っている。 開幕時点では、どのチームに......続きを読む»

軟式野球が世界を救う?

今年もセンバツの季節がやってきた。東日本大震災直後に「がんばろう、日本!」を合言葉に行われた前回大会は、キャッチャーが輝いて見えた大会でもあった。優勝した東海大相模の佐藤大貢、横浜の近藤健介(現・北海道日本ハム)。彼らはともに、中学では軟式野球部でプレーしていた。プロや甲子園で活躍する選手は、小・中学生から硬式野球出身者に限るという見方は、もう通用しないだろう。 そして、今年も中学軟式野球で育......続きを読む»

予告先発制度の導入で消えゆく采配の妙

 今季からセ・リーグでも導入されることが決まった予告先発制度。プロ野球の人気回復に一役買うことが期待されるが、同時にある戦略が影を潜めるもしれない。それは「当て馬」である。  まず、「当て馬」について簡単に触れたい。相手先発投手が読めない時、その試合に出場する予定のない選手を先発オーダーに入れる、という戦略である。昨季は、使用した回数は巨人が一番多く、逆に中日が相手の時に最も利用されて......続きを読む»

ZRへのいざない ~セ・リーグ守備 三遊間編~

 失策数で計算される守備率。プロアマ問わず、この守備率を用いて選手の守備力を評価しているのが現状である。確かに、失策は結果として顕著に表れ、非常に分かりやすい。しかし、守備率には選手の守備範囲が加味されておらず、純粋な守備力とはいいにくいのである。  そこで考えだされたのがゾーンレーティング(以下、ZR)と呼ばれる指標だ。    守備範囲に飛んできた打球をどれだけ処理したか(アウト......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconinput

データスタジアム(株)
野球、サッカー、ラグビーを中心としたプロスポーツの詳細データを記録・分析し、あらゆるメディアやプロチーム向けに情報提供しているスポーツ・コンテンツ・プロバイダー。
海外の企業との業務提携により、国内スポーツに加えて米4大メジャースポーツや欧州サッカーなどの人気コンテンツも提供する。
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:4099746

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【速報】合同トライアウトまとめ
  2. 【2014センバツ】出場有力校予想(近畿、中国・四国)
  3. 【2013年第1回トライアウト結果】
  4. 【2014センバツ】出場有力校予想(北信越、東海、九州)
  5. 【2014センバツ】出場有力校予想(関東)
  6. 【甲子園出場校まとめ】夏の決勝進出ジンクスは崩れるか!?
  7. 合同トライアウト その後
  8. 【ダルビッシュレビュー】“45キロの球速差”でライバルを翻弄!
  9. 【2014センバツ】出場有力校予想(北海道、東北)
  10. 【トライアウト合格者:松本幸大】ヒートマップ

月別アーカイブ

2014
07
06
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss