プロ野球 データスタジアム

月別アーカイブ :2010年03月

Batted Ball Pitching Stats

 Batted Ball Statsとはバットにボールが当たった打球についてまとめたものである。区分けはそれほど難しくなくゴロ・フライ・ライナーなど、従来のスコアで十分に集計できるものだ。この数字をまとめると攻守両面でチーム・選手それぞれの特性を理解するのに役立つ。 表1は2009年の各チームの守備側から見たBatted Ball Statsだ。最初の2列はバットにボールが当たらないケ......続きを読む»

チーム分析 ~楽天・日本ハム~

※文章、表中の数字はすべて2009年シーズン終了現在 【楽天】  岩隈、田中の2枚看板に昨季13勝を挙げた永井が台頭。リーグトップクラスの3本柱を確立し、残りの先発枠をめぐる争いも激しい。だが、楽天投手陣の次なる課題は救援陣、とりわけストッパーの存在となるだろう。チームは05年の創設以来、開幕からシーズンを通して守護神を確立した経験がなく、球団最多セーブは06......続きを読む»

チーム分析 ~巨人・中日~

※文章、表中の数字はすべて2009年シーズン終了現在 【巨人】  昨季圧倒的な強さでペナントレースを制した巨人。投手陣において圧巻だったのが山口の存在だ。球団新記録となる73試合に登板しながらも防御率は1.27。1イニングでどれだけの走者を許したかを示すWHIPは、リーグの救援投手平均の1.26を大きく上回る0.92と、抜群の安定感で最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得し......続きを読む»

チーム分析 ~西武・ソフトバンク~

※文章、表中の数字はすべて2009年シーズン終了現在 【西武】  2009年のペナントレースに起こった異変の1つといえば、前年王者・西武の苦戦だろう。開幕から3カ月連続で負け越し、Aクラス入りすら果たせなかった。その最たる原因といえるのが、救援陣の不振だ。涌井、岸ら先発陣が奮闘したのに対し、彼らは多くの借金を背負ってしまった。救援投手の防御率がリーグ5位、勝率がリーグ最低......続きを読む»

チーム分析 ~ヤクルト・阪神~

※文章、表中の数字はすべて2009年シーズン終了現在 【ヤクルト】  昨季、ヤクルト投手陣で最も顕著となった課題は救援陣だ。月別救援防御率では、シーズン前半の4~6月がリーグトップクラスであったにもかかわらず、シーズン後半の7~10月にはリーグワーストを争う形となった。  シーズン序盤は松岡・五十嵐・林のリレーがチームの躍進を支えていた。しかし、シ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconinput

データスタジアム(株)
野球、サッカー、ラグビーを中心としたプロスポーツの詳細データを記録・分析し、あらゆるメディアやプロチーム向けに情報提供しているスポーツ・コンテンツ・プロバイダー。
海外の企業との業務提携により、国内スポーツに加えて米4大メジャースポーツや欧州サッカーなどの人気コンテンツも提供する。
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:4099746

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【速報】合同トライアウトまとめ
  2. 【2014センバツ】出場有力校予想(近畿、中国・四国)
  3. 【2013年第1回トライアウト結果】
  4. 【2014センバツ】出場有力校予想(北信越、東海、九州)
  5. 【2014センバツ】出場有力校予想(関東)
  6. 【甲子園出場校まとめ】夏の決勝進出ジンクスは崩れるか!?
  7. 合同トライアウト その後
  8. 【ダルビッシュレビュー】“45キロの球速差”でライバルを翻弄!
  9. 【2014センバツ】出場有力校予想(北海道、東北)
  10. 【トライアウト合格者:松本幸大】ヒートマップ

月別アーカイブ

2014
07
06
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss