プロ野球 データスタジアム

月別アーカイブ :2010年02月

チーム分析 ~オリックス・ロッテ~

※文章、表中の数字はすべて2009年シーズン終了現在 【オリックス】  昨季のオリックス投手陣において、先発陣では左腕投手、救援陣では右腕投手の不振が目立った。金子、岸田、近藤ら右腕の台頭が目を引く先発陣だが、左腕投手の層が極端に薄い。一年を通してローテーションを守った左腕は山本ただ一人。先発左腕投手の勝率がリーグで唯一3割台となっていることもあり、右腕偏重の感は否めない......続きを読む»

李承ヨプは韓国勢を引っ張れるか

※文中のデータは2009年シーズン終了現在  今シーズン注目すべき点の1つに、2009年ワールドベースボールクラシック(以下WBC)で日本を最後まで苦しめた相手、韓国代表選手2人が日本チームへ移籍したことが挙げられる。韓国代表の4番を努めた金泰均はロッテへ、大会通算で4割の打率を残し、三塁手のベストナインに輝いた李ボム浩はソフトバンクへ移籍する。韓国リーグでも勝負強い打撃で......続きを読む»

チーム戦力分析 ~広島・横浜~

※文章、表中の数字はすべて2009年シーズン終了現在 【広島】  ルイス退団の一報は、ファンのみならずチームにとっても想像以上に痛手となっている。2年間で通算26勝を挙げ、高い安定感を誇った球団史に残る助っ投の抜けた穴を埋めるのは容易ではない。  しかしながら、悲観的になる必要はない。新戦力として外国人投手のアルバラード、国内復帰の高橋建が加入。さらに昨季プロ初勝利をマ......続きを読む»

選手分析 ~千葉ロッテ #41 小林 宏之~

※文章、表中の数字はすべて2009年シーズン終了現在  復活の手応えを掴めなかったシーズンを終えて間もない2009年オフ、千葉ロッテ・小林宏はストッパーへの配置転換を告げられた。2008年に続いて二ケタ敗戦を喫し、白星はわずかに4つ。防御率こそ改善のきざしを見せたものの、過去の安定感ある投球とは程遠い姿だった。  まず、最後に2ケタ勝利を挙げた07年からの球種別被打......続きを読む»

野村イズム

※データは2009年シーズン終了時点  野村克也。“野村再生工場”の異名が示すように選手の育成に優れ、緻密な野球で勝利に導く名将である。球団創設初年度の2005年には47ゲームあった首位との差を、監督に就任した2006年以降はみるみる縮め、チームは確かな成長を歩んだ。昨季のクライマックスシリーズ進出はその象徴とも言える。  野村監督がチームを作る上で重んじる一つの要素が“......続きを読む»

殿堂入りの基準

 財団法人野球体育博物館は2010年1月12日に殿堂ホールにおいて「平成22年野球殿堂入り記者発表」を開催し三氏の野球殿堂入りを発表した。競技者表彰委員会プレーヤー表彰選出で東尾修氏、エキスパート表彰選出で故・江藤慎一氏、特別表彰委員会選出で、故・古田昌幸氏が新たに殿堂入りしている。野球殿堂入りは171名になっている。  殿堂入りはプレーヤー表彰なら、現役を引退したプロ野球選手で、引退後5年以上経......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconinput

データスタジアム(株)
野球、サッカー、ラグビーを中心としたプロスポーツの詳細データを記録・分析し、あらゆるメディアやプロチーム向けに情報提供しているスポーツ・コンテンツ・プロバイダー。
海外の企業との業務提携により、国内スポーツに加えて米4大メジャースポーツや欧州サッカーなどの人気コンテンツも提供する。
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:4099746

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【速報】合同トライアウトまとめ
  2. 【2014センバツ】出場有力校予想(近畿、中国・四国)
  3. 【2013年第1回トライアウト結果】
  4. 【2014センバツ】出場有力校予想(北信越、東海、九州)
  5. 【2014センバツ】出場有力校予想(関東)
  6. 【甲子園出場校まとめ】夏の決勝進出ジンクスは崩れるか!?
  7. 合同トライアウト その後
  8. 【ダルビッシュレビュー】“45キロの球速差”でライバルを翻弄!
  9. 【2014センバツ】出場有力校予想(北海道、東北)
  10. 【トライアウト合格者:松本幸大】ヒートマップ

月別アーカイブ

2014
07
06
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss