プロ野球 データスタジアム

月別アーカイブ :2010年01月

トラ党の期待を背負って

※文章、表中の数字はすべて2009年シーズン終了現在  就任2年目を迎える真弓監督の下で5年ぶりの優勝を目指す阪神に、今シーズンから新たに城島健司が加入する。右打ちの強打者不足と正捕手不在に悩んでいた阪神の補強ポイントと合致して獲得に至ったという。 まず初めに、城島のメジャーリーグにおける成績を見てもらいたい。 城島は2005年オフ、FAで福岡ダイエーホークスからシアトル・マ......続きを読む»

選手分析 ~日本ハム #2 高橋 信二~

※文章、表中の数字はすべて2009年シーズン終了現在  2009年は高橋信二にとってまさに転機の年となった。ひざを痛めたこともあり本職のキャッチャーではなくファーストとして多くの試合に出場。また、確定した4番打者がおらず、そのポジションを高橋が任されたのである。出場試合は自己最多の134を記録し、打率を3割の大台に乗せた。  高橋のようなタイプの4番打者は非常に珍......続きを読む»

幕張からアメリカへ

※文章、表中の数字はすべて2009年シーズン終了現在  昨年3月に行われたワールド・ベースボール・クラシック(以下、WBC)で、大会2連覇を果たした日本を最後まで苦しめ続けたのが韓国だった。  今季から千葉ロッテに入団する金泰均は、韓国代表として全9試合に4番で出場すると、大会ベストナインに選出される大活躍を見せ、韓国の準優勝に貢献した。果たして日本でもその力を発揮することができるのだろうか......続きを読む»

選手分析 ~ソフトバンク #47 杉内俊哉~

※文章、表中の数字はすべて2009年シーズン終了現在  今や球界No.1左腕と言っていいほどに成長を遂げた杉内。WBCでの好投も記憶に新しい。ここ3年は、投球回190イニング以上、2ケタ勝利、防御率2点台を続けるなど安定感を見せ、名実ともにエースとしての働きを見せている。そして、杉内を語る上で欠かせないのが奪三振だ。今季も2年連続となる奪三振王に輝いたが、昨季までとは少し違った投球スタイル......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconinput

データスタジアム(株)
野球、サッカー、ラグビーを中心としたプロスポーツの詳細データを記録・分析し、あらゆるメディアやプロチーム向けに情報提供しているスポーツ・コンテンツ・プロバイダー。
海外の企業との業務提携により、国内スポーツに加えて米4大メジャースポーツや欧州サッカーなどの人気コンテンツも提供する。
  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:4099744

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【速報】合同トライアウトまとめ
  2. 【2014センバツ】出場有力校予想(近畿、中国・四国)
  3. 【2013年第1回トライアウト結果】
  4. 【2014センバツ】出場有力校予想(北信越、東海、九州)
  5. 【2014センバツ】出場有力校予想(関東)
  6. 【甲子園出場校まとめ】夏の決勝進出ジンクスは崩れるか!?
  7. 合同トライアウト その後
  8. 【ダルビッシュレビュー】“45キロの球速差”でライバルを翻弄!
  9. 【2014センバツ】出場有力校予想(北海道、東北)
  10. 【トライアウト合格者:松本幸大】ヒートマップ

月別アーカイブ

2014
07
06
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss