プロ野球 データスタジアム

月別アーカイブ :2009年10月

屈辱から再起をめざす獅子たち

※文章、表中の数字はシーズン終了現在  2008年、渡辺久信新監督(当時)を迎えて4年ぶりの日本一、そしてアジアシリーズ制覇を果たした埼玉西武ライオンズ。しかし2009年は最後までクライマックスシリーズ出場争いに絡んだものの、最終的には4位となり屈辱を味わった。今回は前年の日本一からBクラスに転落してしまった要因を分析していきたい。  始めに今季の先発・救援投手の成績を昨年と......続きを読む»

左キラー中島俊哉

※文章、表中の数字は2009年シーズン終了現在  初のクライマックスシリーズ(以下CS)第1ステージでは、見事な2連勝で第2ステージ進出を決めた楽天。そのCS第1ステージでソフトバンクのエース・杉内から本塁打を放ち、左キラーとしての存在感を存分に発揮したのが中島俊哉だ。昨シーズンは自身最多の81試合に出場し、対左投手では際立った打撃を見せた。今年は出場試合数こそ減ったものの左投手への強......続きを読む»

戦力外通告

※文章、表中の数字は2009年10月6日終了現在  毎年この季節になると、多くの選手たちに厳しい現実が突きつけられる。それは「戦力外通告」。プロ野球12球団の戦力外通告(第1次通告)が、10月1日に解禁となった。戦力外通告を受けた選手に残された道は、引退するか、新しい球団で現役を続けるかの二者択一。後者を選ぶ者は、自らを野球選手としての能力がまだあると判断するのであろう。今年、戦力外通告を受け......続きを読む»

高橋聡文の成長

※文中のデータはすべて9月24日現在  カーブ、スライダー、シュート、チェンジアップ、フォーク、カットボール。多彩な変化球を操る投手が増加している現在のプロ野球界において、あえてストレートにこだわる投手が存在する。真っ直ぐを決め球の一つとしているクルーン(巨人)や山口(横浜)、藤川(阪神)がその代表と言えるだろう。今回取り上げる高橋聡文(中日)もそのようなストレートにこだわる選手の一人である。......続きを読む»

楽天を支える永井怜

※文章、表中の数字は2009年9月30日終了現在  初のクライマックスシリーズ進出へ向けて、激しい戦いを繰り広げている楽天。そのチームにおいて田中、岩隈に次ぐ勝ち星を挙げているのが永井怜である。永井は3年目の今季、自身初の2ケタ勝利を挙げ今季の楽天の躍進を支えている。そんな永井の活躍の要因を探ってみた。  まず、昨年と比べてストライクカウント別の球種投球割合を分析してみた......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconinput

データスタジアム(株)
野球、サッカー、ラグビーを中心としたプロスポーツの詳細データを記録・分析し、あらゆるメディアやプロチーム向けに情報提供しているスポーツ・コンテンツ・プロバイダー。
海外の企業との業務提携により、国内スポーツに加えて米4大メジャースポーツや欧州サッカーなどの人気コンテンツも提供する。
  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:4099634

(09月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【速報】合同トライアウトまとめ
  2. 【2014センバツ】出場有力校予想(近畿、中国・四国)
  3. 【2013年第1回トライアウト結果】
  4. 【2014センバツ】出場有力校予想(北信越、東海、九州)
  5. 【2014センバツ】出場有力校予想(関東)
  6. 【甲子園出場校まとめ】夏の決勝進出ジンクスは崩れるか!?
  7. 合同トライアウト その後
  8. 【ダルビッシュレビュー】“45キロの球速差”でライバルを翻弄!
  9. 【2014センバツ】出場有力校予想(北海道、東北)
  10. 【トライアウト合格者:松本幸大】ヒートマップ

月別アーカイブ

2014
07
06
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss