プロ野球 データスタジアム

無死満塁から得点が入る確率は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「無死満塁は得点が入りにくい」という野球の通説。これは、データで見ると本当なのでしょうか。「得点期待値」と「得点確率」のデータを眺めてみましょう。

得点期待値とは「あるアウトカウント、走者状況が発生した後、そのイニングが終了するまでに何点入ったか」を示したものです。つまり、得点がどの程度期待できるシチュエーションなのかを表していると考えてよいでしょう。また、得点確率とは「あるアウトカウント、走者状況が発生した後、そのイニングが終了するまでに1点以上得点できる確率」となります。

上の図は24個のアウトカウント・走者状況別の得点期待値、得点確率を表した図であり、無死満塁は矢印で示した小さな円です。最も上にあるので「得点期待値」が高く、他と比べて多くの得点を期待できる状況であることが分かります。

また、2位の無死二三塁とは僅差ですが、無死満塁は最も右側に位置しており、高い得点確率を誇るシチュエーションでもあります。

このように、得点期待値や得点確率でみると、少なくとも「得点が入りにくい状況」ということではなさそうです。

得点期待値や得点確率はあくまでもひとつの基準値ですが、この内容を頭に入れておくと、プロ野球の見方が少し変わるのではないでしょうか。

野球×データのサイト「Baseball LAB」では得点期待値、得点確率についてさらに深く紹介していますので、宜しければそちらもご覧ください。



※得点期待値と得点確率をもっと詳しく知りたい方はBaseball LABまで

※データスタジアムでは「野球×統計」のイベントを行います!詳しくはこちらまで

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本プロ野球
タグ:
満塁
得点確率
得点期待値
セイバーメトリクス
データ
野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

WE LOVE HOKKAIDO! 第3日 今日の自分が大好きです!【ハンサム村日記】

WE LOVE HOKKAIDO! 第2日 期待【ハンサム村日記】

投壊【鯉に恋する漢のブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconinput

データスタジアム(株)
野球、サッカー、ラグビーを中心としたプロスポーツの詳細データを記録・分析し、あらゆるメディアやプロチーム向けに情報提供しているスポーツ・コンテンツ・プロバイダー。
海外の企業との業務提携により、国内スポーツに加えて米4大メジャースポーツや欧州サッカーなどの人気コンテンツも提供する。
  • 昨日のページビュー:18
  • 累計のページビュー:4099264

(08月01日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【速報】合同トライアウトまとめ
  2. 【2014センバツ】出場有力校予想(近畿、中国・四国)
  3. 【2013年第1回トライアウト結果】
  4. 【2014センバツ】出場有力校予想(北信越、東海、九州)
  5. 【2014センバツ】出場有力校予想(関東)
  6. 【甲子園出場校まとめ】夏の決勝進出ジンクスは崩れるか!?
  7. 合同トライアウト その後
  8. 【ダルビッシュレビュー】“45キロの球速差”でライバルを翻弄!
  9. 【2014センバツ】出場有力校予想(北海道、東北)
  10. 【トライアウト合格者:松本幸大】ヒートマップ

月別アーカイブ

2014
07
06
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss