プロ野球 データスタジアム

【2014センバツ】出場有力校予想(北海道、東北)

このエントリーをはてなブックマークに追加

全国各地で繰り広げられている高校野球秋季大会。
この大会の成績は、来春の選抜大会出場に大きく影響するだけに、連日熱闘が繰り広げられています。

11/1現在、秋季大会が終了している地区は、北海道、東北、関東、北信越、東海、九州の6地区。

ここでは、終了している地区における、来春のセンバツ大会出場有力校について書いていきたいと思います。

まずは北海道。

北海道は出場枠が1校。つまり、全道大会の優勝校が高い確率で選出されると考えて良いでしょう。

今年度の優勝校は駒大苫小牧高input-440700.jpg

決勝は札幌大谷高との顔合わせとなり、3-2で勝利。
昨秋から4季連続で決勝進出も、今春を除いてすべて惜敗。ようやく甲子園出場に大きく近づくことができました。

なお、現在学校を率いる佐々木孝介監督は、2004年夏に初めて同校が全国制覇した際の主将でもあります。

ちなみに、駒大苫小牧は楽天・田中将大投手の母校、妻・里田まいさんは札幌大谷の母校で、「夫婦対決」とも話題を呼びました。


続いて東北地区。

東北地区の出場枠は2校です。

地区大会の結果を踏まえて予想したのが、下記の通りです。

input-440699.jpg

優勝した八戸学院光星高(青森)の出場は当確といって良いでしょう。
リードオフマンの北條裕之選手(2年)は、阪神・北條史也選手の実弟。兄弟そろって、甲子園の大舞台を踏むことになりそうです。


そして残すあと1枠。

通常2枠の場合は優勝校、準優勝校の選出が多いのですが、今回準優勝校の東陵高(宮城)は、決勝で11点差をつけられ大敗。
一方の花巻東高(岩手)はベスト4ながら、準決勝で八戸学院光星と1-2という試合を展開しました。

スコアという表面上でしか判断していませんが、はたして選考委員がどのように考えるか、1月24日の選考会に注目です。



■データスタジアム株式会社アルバイト募集
input-126151.jpg]




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アマチュア
タグ:
高校野球
秋季大会
駒大苫小牧
八戸学院光星
東陵
花巻東
センバツ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

沖縄県勢同士の決勝に―第133回九州地区高校野球大会準決勝【野球観戦記】

池田高校が甲子園に帰ってくる!のか?【広島カープをあれこれ語る】

第133回九州地区高校野球大会準々決勝 [美里工vs創成館]【野球観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconinput

データスタジアム(株)
野球、サッカー、ラグビーを中心としたプロスポーツの詳細データを記録・分析し、あらゆるメディアやプロチーム向けに情報提供しているスポーツ・コンテンツ・プロバイダー。
海外の企業との業務提携により、国内スポーツに加えて米4大メジャースポーツや欧州サッカーなどの人気コンテンツも提供する。
  • 昨日のページビュー:9
  • 累計のページビュー:4099703

(09月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【速報】合同トライアウトまとめ
  2. 【2014センバツ】出場有力校予想(近畿、中国・四国)
  3. 【2013年第1回トライアウト結果】
  4. 【2014センバツ】出場有力校予想(北信越、東海、九州)
  5. 【2014センバツ】出場有力校予想(関東)
  6. 【甲子園出場校まとめ】夏の決勝進出ジンクスは崩れるか!?
  7. 合同トライアウト その後
  8. 【ダルビッシュレビュー】“45キロの球速差”でライバルを翻弄!
  9. 【2014センバツ】出場有力校予想(北海道、東北)
  10. 【トライアウト合格者:松本幸大】ヒートマップ

月別アーカイブ

2014
07
06
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss