【小説】なでしこジャパン物語_アナザー

仲田歩夢「左サイドバックならA代表でレギュラーを奪える」

このエントリーをはてなブックマークに追加

『※この物語はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。』

 サイドバック、それは現代サッカーにおいて最も重要なポジションの一つ。現在、なでしこジャパンでは鮫島彩選手が左サイドバックのポジションを獲得している。

 私は今、INAC神戸レオネッサで左サイドハーフをしているけど、控え組としてベンチを温めることもある。それでも、今年から出場機会が増えて得点でもアシストでも結果を残しつつある。

「美人だ!」 「かわいい!」 「付き合いたい!」

 とか、、、、  もう、、、聞き飽きたよ、、、  そんなセリフ、、、、

 私はサッカー選手なんだから、、、、、

 世間では仲田ポムとかアイドル選手とかいじられて、大して活躍していないと思われてるけど、私は確実にトップフォームを取り戻しつつある。取り分け、INAC神戸ではフォワードで出場し、ドリブルを生かした左サイドの突破力に磨きをかけている。

 どのポジションが私にとって適正があるんだろう?プロ入りしてから6年、そんな悩みにさいなまれて苦しむことが多かった。2012年、日本で開催されたU-20ワールドカップでは左サイドの切り札として活躍する予定だったけど、結果は散々!ほとんど出場する時間がなかった。

 あの悔しい思いは絶対に忘れない、、、、  高倉麻子監督の下で、A代表に入って活躍してやるんだ。

 その目標を人生の地図に描いたことで、私にはある一つのアイデアが浮かんだ。

 左サイドバックへのコンバートだ。このアイデアはチームメイトの京川舞がA代表で実証している。あれだけの才能と技術、得点力を備えながら、佐々木則夫監督の下で右サイドバックへコンバートを果たし、一定のパフォーマンスを見せたからだ。

 元来はフィジカルが強くて、ポジショニングにも優れた京川にとって、サイドバックというポジションはけっこう性に合っていたのかな?

 右サイドバックの京川舞を自分自身と照らし合わせたことで、ぴったりとプレービジョンが当てはまった。向いてるんじゃない?私は左サイドバックで輝けるんじゃない?

_仲田歩夢が考える東京五輪代表_

FW   横山久美  永里優季

MF 田中陽子       川澄奈穂美               

     猶本光  阪口夢穂      DF 仲田歩夢        有吉佐織            熊谷紗希 川村優理

GK      池田咲紀子

 このバランスを想像するとワクワク感が止まらない。左サイドをオフェンスに優れた若手で固め、右サイドをディフェンス力に優れたベテランを組み合わせることで、攻守に一体感を持った破壊力のあるチームに生まれ変わる。

 発想としては2002年、日韓ワールドカップのトルシエジャパンに近い。

FW   鈴木隆行     柳沢敦

MF       中田英寿

   小野伸二       明神智和

      稲本潤一 戸田和幸

DF  中田浩二 宮本常靖 松田直樹

GK       楢崎正剛

 右サイドで攻守のバランスを保ちながらリトリートに構え、カウンター気味にボールを奪い去り、左サイドから一気にスピードを上げて、バイタルエリアで人数をかけてゴールを仕留めるという基本パターンだ。

 あっ、、、、でも私は小野さんじゃなくてタイプ的にはアレックスかな? ウイングバックの三都主アレサンドロと市川大祐の左右のコンビネーションは迫力があったし、プレースタイルも私に似ている。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
小説
タグ:
INAC神戸レオネッサ
仲田歩夢
ワールドカップ
東京オリンピック
なでしこジャパン

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【図解で分析】等々力劇場の3得点を振り返ろう 川崎フロンターレvsベガルタ仙台【【図解で分析】サッカーアナライザーの戦術分析ブログ】

Uー17W杯総括。ハイレベルなテクニック。しかしフィジカルには大きな差が。【FCKSA66】

【図解で分析】川崎のリスクを恐れぬプレスと仙台の巧みなプレッシング回避 川崎フロンターレvsベガルタ仙台【【図解で分析】サッカーアナライザーの戦術分析ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconinaba_naoki_story1

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:6970

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 仲田歩夢「左サイドバックならA代表でレギュラーを奪える」
  2. 宮間あや「私は必ず日本代表に返り咲く」

月別アーカイブ

2017
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss