日本在住レンジャーの雑記

ワイルドカードの望みも露と消え、大谷の去就が最大の関心事に

このエントリーをはてなブックマークに追加

 また1ヶ月くらい更新をサボっていました。こんばんは。9月の上旬まではなんとか戦いを続けていましたが、マリナーズ、エンゼルスとの7試合で5連敗。5割のラインからも大きく遠ざかり、ほぼ今シーズンの意義はなくなった…といえそうです。

 誤算は先日語ったとおりですが、9月はベルトレ(DLから復帰したけど、足が動かない)、カルゴメ、ナポリらの故障は痛かった。ブッシュも復帰してからは本来の球威がなく、来季も若干心配な内容です。ポジティブなネタは、デシールズの好調、ディークマンの復帰くらいか…。18日にアストロズが優勝を決めましたが、彼らの戦いぶりは立派なもので、8月の終わりにはバーランダーを獲得。この先も注目ですね。
 さて、大谷の話もそんなに長くはしません。とりあえずレンジャーズが大谷に最も契約金を割ける(3.535M)チームってことです(大谷契約金上限ソース)。25歳未満の選手はマイナー契約しかできないし、契約金も最大で10M強(5.75M*1.75)ということ、今年故障がちだったことを考えたら2年後のポスティングかな?と思っていたのですが、それだけ今すぐに渡米したいということなのでしょう。

 彼が何にプライオリティを置いてチームを選択するかは定かではありませんが、現状はレンジャーズも有力候補と言ってもいいはずです。シーズンが本当に終わったら、戦力分析やデプスチャート的なものを用意して、補強ポイントを探っていくつもりですが、先発はかなりマズいことに…。例えばア・リーグなら、大谷をDHで普段プレーさせておき、登板間隔を大きく空けて先発というような起用は、大谷を欲しがるチームならどこも考えているはずですが、レンジャーズはそれが中8日くらいでも全然問題ないくらいローテはスカスカです。明るい話題に飢えてますので、今後の彼の動向には要注目でしょう。
その他情報

・ウィリー・カルフーン昇格 ダルビッシュのトレードで獲得したトッププロスペクト、ウィリー・カルフーンがデビューしました。その初戦でヒット一本打ったきり、今のところは音沙汰なしです。3Aでは三振が少なく、四球もそこそこ選べていましたが、現在はゾーンの見極めに苦慮している模様。スイング自体は特に問題があるようには見えません。今シーズンは初めはジャッジ、後にベリンジャー、今はホスキンスと怪物ルーキーが話題になっていますが、まだその域には達していないようです。幸い来年必ずメジャーで結果を残さなければならないわけではないので、長い目でメジャーの空気を吸い、来季(の前にウィンターリーグ行くか)への糧にしてほしいところです。

・ヨハンダー・メンデスに成長を感じない こちらもトッププロスペクトのヨハンダー・メンデス。去年デビューした左腕ですが、ルクレクと同じく空振りを取れる変化球はあるけど、速球のコマンドが悪いという課題をまだ克服できていないようです。ルクレクも春先はそれが影を潜めてバリバリ三振を稼いでいましたが、またノーコンに戻ったことを考えると、フォームやフィーリングにまだ安定感がないのでしょう。そこに改善の兆しがなければ…リリーフ転向だとかトレードチップとか、そういう悲しい運命が待っていそうです。求む、ストライクゾーンにちゃんと投げられる選手。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レギュラーシーズン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

A猪瀬 Kluberをクールバー?米国人は”カンザス”ではなく”KC"だよ 名前は難しい(-_-;)【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ロイヤルズ 意地の勝利でインディアンス連勝を止める!15年WSチャンプスは対全米メディアとの戦いをこのまま終わらせない!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

質が問われる「World Sports MLB」インディアンスが連勝続けることを全視聴者が望んでいる?NHKらしくない(笑)【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconimaranger

テキサス・レンジャーズのファンです。誤字・脱字の類はご容赦ください。
  • 昨日のページビュー:6740
  • 累計のページビュー:1243974

(09月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ダルビッシュキャリア初完封の裏で、故障者リスト入り人数がのべ20人を突破。もはや笑うしかない
  2. えっ!?ジョシュ・ハミルトン、レンジャーズ復帰
  3. フィルダー現役続行不能、チュ・シンス今季絶望
  4. フィルダーとプロファーまで今季絶望…
  5. 補強したはずのブルペン、どうしてこうなった…。 ベルトレの契約延長に対する私見付
  6. レンジャーズのオフの補強の考察 キンズラー⇔フィルダー
  7. トレード市場目玉の1人、コール・ハメルズを獲得!
  8. 勝っても負けても揺るがない近年のアスレチックスの強さ
  9. 居眠りしている打線。打たないといけないあの人が打てない
  10. 戦力分析:投手

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss