日本在住レンジャーの雑記

テキサス・レンジャーズの「補強」ポイントはどこなのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

KC 2-1 BAL 0-4 TB 3-0 MIA 1-2

打線△…当たり外れがでかい 先発△…当たり外れがでかい 中継◯…クラウディオ抑えが謎の的中
 オールスター明けで迎えた今後レンジャーズが買うのか売るのかを占う13連戦は6勝7敗で、何とも言えない結果に終わりました。現状ワイルドカードとは4.5ゲーム差。しかし間には複数のチームがいて、そう簡単には差が縮まりそうもありません。

全チームとのゲーム差を縮めるにはレンジャーズ自体の大型連勝が必要であり その勢いが現在のチームに感じられず 勢いを生み出すディファレンスメーカー(15ハメルズ、16ルクロイ)を買うにはプロスペクトが足りない。

 最後の試合でダルビッシュが自己ワーストの10失点を喫したのは象徴的な事件と言っていいでしょう。僕は上記の理由を持って、今年のレンジャーズは売り手に回る可能性が濃厚になった、と推測します。
まずは誤算の洗い出しから。

1.あまりにも強かったアストロズ

 はっきりいって後述する要素がすべてうまくいっていたとしても、アストロズには到底太刀打ちできていなかったでしょう。優勝争いはアストロズvsマリナーズ、故障者が出たときの補填要員、そして夏のトレードに使えるプロスペクトの量の豊富さでアストロズを推していましたが、まさかここまで強いとは…。実はかなり故障者出してますが、問題なくフィニッシュするはずです。まだチームは若く、大黒柱のアルトゥーベもFAは19年オフ。これから数年、この全米屈指の戦力を持つチームとしのぎを削る必要があります。普通に考えれば一蹴されるでしょうが。

2.駒は揃った…と思っていたブルペンの大崩壊

 ディークマンの病気DL、開幕直後からのダイソン炎上、バーネットやジェフレスといった去年活躍組も軒並み爆発(セイバー指標からすると不思議ではなかったものの)、好調だったダイソンブッシュを一番後ろにした途端ダイソン化。

 あげればキリがないくらい、今季の大誤算はここにあったといえるでしょう。クラウディオで本当に行くつもりなのかは定かではありませんが、彼が一番四球を出さない投手なのは間違いないです。対左要員が誰もいなくなることは大問題ですが、背に腹は代えられないといったところですか。

3.地味に痛かった主力の1ヶ月半レベルの故障離脱

 こんなものはどこのチームにも起きうることですが、起きないに越したことはない。開幕から数日で戻れる予定だったベルトレの帰還が2ヶ月遅れたこと。ハメルズが開幕から1ヶ月で故障したこと。カルロス・ゴメスが状態を上げてきた矢先に故障したこと。勢いづく要素がなかなか見当たらないまま、ここまで来た感じは否めません。

4.こんなハズじゃ…ルクロイ、オドーアの大不振

 ナポリやプロファーはあんなもんでしょう。逆にギャロやデシールズはよくやってるし、チュもまあこんなもん。マザーラはややがっかりくらいですが、表題2人はもうね…。特にルクロイは、攻守ともに精彩を欠きQOどころか処分品セール扱いされそうな気配です。彼がまともにやってくれてれば…。


というわけで、反省を終えて前を向いていきましょう。まずレンジャーズが来季誰が足りなくなるのかを見ていきます。   デプスチャート仮

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
レギュラーシーズン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ダルビッシュ KCがトレード拒否10球団に入っていない!10球団はどうして拒否!?8球団は簡単に理解できるが...【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

久々のイチローネタ【MLB記録navi】

KC8連勝!ホズマー初満塁弾!22安打でDetをスウィープ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconimaranger

テキサス・レンジャーズのファンです。誤字・脱字の類はご容赦ください。
  • 昨日のページビュー:40
  • 累計のページビュー:1249495

(11月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ダルビッシュキャリア初完封の裏で、故障者リスト入り人数がのべ20人を突破。もはや笑うしかない
  2. えっ!?ジョシュ・ハミルトン、レンジャーズ復帰
  3. フィルダー現役続行不能、チュ・シンス今季絶望
  4. フィルダーとプロファーまで今季絶望…
  5. 補強したはずのブルペン、どうしてこうなった…。 ベルトレの契約延長に対する私見付
  6. レンジャーズのオフの補強の考察 キンズラー⇔フィルダー
  7. トレード市場目玉の1人、コール・ハメルズを獲得!
  8. 勝っても負けても揺るがない近年のアスレチックスの強さ
  9. 居眠りしている打線。打たないといけないあの人が打てない
  10. 戦力分析:投手

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss