日本在住レンジャーの雑記

オフシーズン到来。まずは地元出身キャッシュナーを獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加

 1ヶ月ぶりの更新です。カブスvsインディアンスの試合見て、レベル高いなーとか思っていたらいつの間にやらオフシーズンがやってまいりました。あの次元で野球するためにはかなり苦労しそうだな…とか思いつつ、唐突に現状整理から。
OUT SP ルイス、ホランド

IF モアランド

OF ベルトラン、デズモンド、カルロス・ゴメス
 ホランドのバイアウトは仕方ないかなと思いつつ、先発が2枚減って貴重な普通にCF守れる選手がいなくなり、1Bでまともなスクーピングしてくれる20HR選手もいなくなるというのは結構痛いところです。フロントでも球団副社長格のレバインがツインズのGMに就任し、内外ともに人材の流出が止まらないレンジャーズ。まずは予算の方から勘定します。

契約確定選手(ハメルズ、チュ、ベルトレ、アンドラス、ダルビッシュ、ルクロイ、ペレス、バーネット)+フィルダーの保険分9M、ハミルトンの2M、ホランドのバイアウト1.5Mで111.5M。

年俸調停権選手(ダイソン、ディークマン、プロファー、チリノス、シェパーズ、グリフィン、ジェフレス)でノンテンダーなしとして大体12M。

 で、先ほど地元出身アンドリュー・キャッシュナーと1年10Mで合意(正式発表はまだ)したとの報道がありました。合計で133.5Mほどという計算です。2016年の総年俸が158Mだったため、楽観的に見れば予算は25M、まあ20Mくらいと考えておいた方が良さそうですが、もう残りわずかといったところですかね。当然大物に手を出す余裕はありません。
 補強の優先順位は

1.まともにセンターを守れる外野手 2.ケガの少ない先発 3.左打ちの一塁手

 といったところですか。とりあえずデシールズをセンターに使っていては厳しいでしょう。補強したキャッシュナーは元々故障がちな選手で、耐久性には疑問。モアランドの代わりの左打ちの内野手は自前で何とかするならギャロかグスマンか…といったところですが、彼らを信頼するわけにはいかないかなと。ギャロは早速ウィンターリーグでハムストリングスを痛めて3試合で完全オフモードになってしまいましたしね。トレーニングを十分積めるかどうかすら怪しいところ。

 やはりカルロス・ゴメスの確保が一番でしょうか。ただ代理人のボラスは、レンジャーズでプチ復活したゴメスがそれなりな契約を取れるだろうと自信ありげです。3年連続3回目のドリュー・スタッブスの獲得や、ジェレド・ホイングあたりがセンターをやる可能性も十分考えられるでしょう。アストロズがレディック、マッキャンの獲得などでかなり動きが活発になってるのを見ると、来季も難しい戦いになりそうではありますね。
 さて、キャッシュナーについてですが、xFIP4点台後半で球威も落ちつつありストライクを稼げず被弾も増えている故障がちな投手に1年10Mは高すぎなのでは???というのが率直な印象です。ベテランのコロンに1年12.5Mもなかなか値が張る(頑丈なので価値がないわけではない)とは思っていましたが、計算できないキャッシュナーにこの額はあんまいい動きではない気がします。ただ先発のFA市場は枯渇しきってるといっていい現状なので、これもやむなしなのかなという思いもあります。これでルイスともおそらくお別れですかね…。まあ地元出身でかねてより狙っていた右腕が、デズモンドのときみたいに、僕の見立てを裏切ってくれることを期待したいところです。全体としては先発のFA市場は楽しみですね。
その他の動き ・KBOのサムソンでもノーコンぶりが改善されず防御率6点台だった元プロスペクトのアレン・ウェブスターとマイナー契約。これならハレルの方がましでは…?

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
オフの話題
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ヨーロッパ球界関連情報(2016/11/16)【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

2016年エンゼルス総括ネタ【夏はエンゼルス、冬はクリッパーズ】

大統領選で大敗北を喫したMLB天才セイバーメトリシャン、ネイト・シルバー【MLB 戦いの原理を求めて】

ブロガープロフィール

profile-iconimaranger

テキサス・レンジャーズのファンです。誤字・脱字の類はご容赦ください。
  • 昨日のページビュー:62
  • 累計のページビュー:1248085

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ダルビッシュキャリア初完封の裏で、故障者リスト入り人数がのべ20人を突破。もはや笑うしかない
  2. えっ!?ジョシュ・ハミルトン、レンジャーズ復帰
  3. フィルダー現役続行不能、チュ・シンス今季絶望
  4. フィルダーとプロファーまで今季絶望…
  5. 補強したはずのブルペン、どうしてこうなった…。 ベルトレの契約延長に対する私見付
  6. レンジャーズのオフの補強の考察 キンズラー⇔フィルダー
  7. トレード市場目玉の1人、コール・ハメルズを獲得!
  8. 勝っても負けても揺るがない近年のアスレチックスの強さ
  9. 居眠りしている打線。打たないといけないあの人が打てない
  10. 戦力分析:投手

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss