プロレスラーKUSHIDAのレスリング浪漫飛行

プロレス海外武者修行の旅日記

hustle_kushida

KUSHIDA 1983年5月12日生まれ、身長175cm、体重85kg、東京都出身の日本のプロレスラー。プロレスラーを志し、中学時代に高田道場に入門。 03年1月、ZSTにて、水野健次戦で総合デビュー。 04年1月には、 もっと見る
  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:341186
  • (07月19日現在)

最新の記事

3・31『SMASH.15』(後楽園ホール)まで、あと2日。

出会いと別れ。 春は旅立ちの季節。 行かねばならない、自分で決めた選択。時の流れには、逆らえない。 3月31日は、ボクとってSMASH卒業式。これからもプロレスラーとして、前進する歩みを止めない。 プロレスラーとして目指す志の大きさの違いを、メインイベントで証明します。 3・31『SMASH.15』(後楽園ホール)開場17:30 開始18:30 【全対戦カード】 [メイ......続きを読む»

タイトルマッチ前夜

明日は、いよいよ愛知県体育館で、新日本プロレス IWGPジュニアヘビー級選手権がかけられたリングに立つ! SMASHのリングで、デヴィットと初めて対戦する時、俺はこの先彼といろんな局面で戦うことになりそうな予感がするし、またそうありたい。と思った。一年経って、本当に実現して嬉しい。と共に、魂込めて明日は獲りにいく。勝ちにいく。 応援宜しくお願いします。 03月19日(土) 17:......続きを読む»

やるべきこと

東日本巨大地震による震災、津波で亡くなられた方々のご冥福をお祈ります。 同時に、生きている方々のご無事と幸運をお祈りします。 明日は、新日本プロレス静岡・浜松大会が開催されます。 TVは目を背けたくなる光景が映し出され、見ているだけで緊張、疲労。 かといって、電源を切るわけにもいかない。 複雑な気持ちではありますが、ボクはこの仕事に誇りを持っています。 やるべきことは、プ......続きを読む»

【3・18『SMASH.15』に関する重要なお知らせ】

【3・18『SMASH.15』に関する重要なお知らせ】 3月18日(金)に開催を予定しておりました『SMASH.15』(後楽園ホール)に関しまして、皆様に重要なお知らせがあります。 3月11日に発生した東北太平洋沖地震の影響により、会場となります後楽園ホールの点検および補修のため、当会場での開催が不可能となりました。 これに伴いまして、現在、東京都内を中心に代替会場の選定に全力で当......続きを読む»

新日本プロレス入団会見

昨日、新日本プロレスへの入団会見をして頂きました。 全ての方に、ありがとうございました。 4月1日より、新日本プロレスに入団します。皆様の期待に応えれるよう、がんばります。 これからも応援宜しくお願い致します。 以下、新日本プロレスオフィシャルサイトより。 『KUSHIDAの“新日本入団会見”にTAJIRI&酒井代表も出席! 3.18SMASH後楽園には棚橋......続きを読む»

3・18『SMASH.15』について①

3月18日金曜日に開催される『SMASH.15』、SMASHでのラストマッチが決まった。 KUSHIDA vs 大原はじめ ハッスルの頃から、同世代というフックで比べられ、何かとシングルマッチで対戦した。 彼に対して、俺は心の底から興味がない。 今の気持ちを正直に話すと、もはや好き嫌いというよりも、人間関係において、もっとも残酷で、愛情のかけらも感じられない、酷いランクに位......続きを読む»

新日本プロレスに移籍します。

わたくしKUSHIDAは、大きな志をもって、SMASHを退団し、4月より新日本プロレスに移籍することになりました。 3・18 『SMASH .15』後楽園ホール大会が、所属としてのラストマッチとなります。 生を得るは事を成すあり とは、僕の尊敬する坂本龍馬の言葉です。 僕は、まだ何も事を成し得ていません。 自分がこの世に生まれてきたのは何でなのか、自分が何者なのか、なぜ......続きを読む»

新日本プロレス岐阜大会→長野大会

引き続き、新日本プロレスのTOUR、岐阜大会と長野大会が終了。 今回の参戦、心境としてはさながら、江戸への剣術修行。 土佐で育った坂本龍馬が剣術に磨きをかけるべく、江戸へ行き、いろんな人に出会い、見聞を広げ、その経験がのちの活躍に繋がっていくという段階。 龍馬伝、いやKUSHIDA伝はまだ第3話の段階だ。 新日本プロレスは、今も昔もプロレス界の、まぎれもない江戸である。 海外との貿......続きを読む»

新日本プロレス 福島・白河大会 まだまだ俺は始まったばかり。

本日より、新日本プロレスのtourへと合流。 今日は福島・白河大会。 今回の参戦。理由として一部、記事には、『SMASHで連敗したから、新日本での修行を直訴、参戦。』ということになっていたが、それは違う。 体調はすごく良いし、モチベーションも十分。スランプでもない。 記事の書き方として、それが1番しっくりくることは、よくワカル。 だが、違うもんは違うので、ここで訂正させて頂く。......続きを読む»

2011年 START!

新年明けましておめでとうございます。 2010年はカナダから帰国し、日本に拠点を置き、たくさんのチャンスを頂き、自分自身、日々成長を感じながら過ごすことができました。 2011年は更にそのスピードを加速させて、大きくジャンプアップしたいと思っております。 今年も応援宜しくお願い致します。 KUSHIDA 元旦 ...続きを読む»

新発売!【KUSHIDA・TRAVELING Tシャツ】

11・22 SMASH.10 JCBホール大会より、新発売。 【KUSHIDA・TRAVELING Tシャツ】 サイズ・XS S M L XL 価格・3500円 前回のMIDNIGHT・EX94Tシャツに引き続き、@takemi_hagure作。 これを着て、みんなも世界に羽ばたこう! ...続きを読む»

SMASH・JCBホール大会まで、あと4日!

いよいよあと5日に迫ったSMASH.10. まだ十回してやってないんだよ、スマッシュって。 大原と決着つけ、新日本の選手とやったり、有刺鉄線使うダチに出会ったり、フィンランド人とやったり、メインイベントでタイトルマッチ、あのOVWという名前の付いたベルトにも挑戦した。 いろんな選手とやってきた。当初言ってきたJCBホールでの防衛戦はできなくなってしまったけど、いまプロレスを楽しんでやれてい......続きを読む»

KUSHIDA@AKIRA発進!

いよいよ、明日から新日本プロレスのJrタッグリーグ戦に参戦いたします。 【新日本プロレス『J SPORTS CROWN ~SUPER J TAG LEAGUE~』】 ☆11/9(火)東京・ディファ有明(試合開始19:00) [スペシャル6人タッグマッチ] 棚橋弘至&AKIRA&KUSHIDA vs 永田裕志&NOSAWA論外&FUJITA ☆11/10(水)東京・ディファ有......続きを読む»

アオキシンヤ

同級生、青木真也選手は、実にナイスガイであった。 深夜の新宿、ロイヤルホストで、共通の知人を交え、密会。 5年ほど前だろうか、記憶は定かではないが、青木選手とはアブダビコンバットというグラップリングの日本予選で同じ-70キロ級で同じトーナメントの枠に入ったことがある。 ハッスル時代も、よく会場に来て、応援してくれていた。 共に27歳。世界的知名度でいえば、シンヤアオキの名......続きを読む»

高田道場ダイヤモンドキッズカレッジ

11/3(水・祝) 兵庫県・神戸市「デュオこうべ内 デュオドーム」にて開催された『第25回 高田道場 ダイヤモンドキッズカレッジ』にレスリングの指導者として、今回も参加してきた。 高田延彦さんと向井亜紀さんが発起人となり、「子供たちの身体と心を磨く場所」というテーマのもとにレスリングとボクシング、格闘技を学ぶイベントである。 ポイントは、4歳~小学校6年生までの子供たちが無料で参加するこ......続きを読む»

OVWヘビー級タイトルマッチを終えて

昨日は台風直撃の中、ご来場、そして沢山の応援ありがとうございました。 OVWヘビー級のベルト、あと一歩の所で獲れませんでした。 11・22JCBホール大会で、防衛戦することができなくなってしまいました。恩返ししたかったけど、ごめんなさい。 まだまだ立ち止まらず、しっかり前を見つめて、上を目指して、さらには足元も見つめながら、先のステージへ進んで行きたいと思います。 あきらめな......続きを読む»

プロレスラーKUSHIDAとして“旅立つ日”

SMASHオフィシャルサイトより引用。 10・30『SMASH.9』(新宿FACE)で元WWE戦士マイク・モンドが保持するOVWヘビー級王座に挑戦するKUSHIDAに、決戦を直前に控えた心境を伺ってみた。【取材日:2010年10月28日】 ■「プロレスラーKUSHIDAとして“旅立つ日”にしないといけないんですよ」 ――タイトルマッチを直前に控えて現在の心境......続きを読む»

OVW王座戦まで、あと2日。『「恩返し」という言葉の真意』

茂木健一郎さんの本によれば、自分の脳の働きを変える一番よい方法とは、「感動する」ということらしい。 今ある自分というのは、感動したものとの巡りあいの総体である、という。 なるほど。 自分は、というと。 小さい頃から、プロレスを見ていて、感動したことは2回。2人の人物を見て感動し、強い影響を受けた。そして、今があるということが言える。 新日本プロレス、東京ベイNKホール、......続きを読む»

KUSHIDA家門外不出のマル秘映像公開

7歳の頃のプロレスごっこ映像が、遂に世に公開された。くしだ家門外不出のマル秘映像。顔から火が出るとは、このことだ。 SMASH.9 PV - KUSHIDA wings in the WORLD! はこちらをクリック! 映像に写っている場所は、当時近所に住んでいた母方の祖父の家の二階。通称おじいちゃんちアリーナ。ある日、なぜかそこに使っていないマットレスが立てかけてあっ......続きを読む»

KUSHIDAの世界プロレス見聞録

ここ何回かに渡って書いてきたOVW遠征の模様を、SMASHのYoutubeチャンネルにアップしました。 今回の遠征、同行したスタッフはおらず、ひとり寂しくカメラを片手に撮影してきました。 OVWアリーナでの練習風景、ユージン家お宅訪問など、なかなか貴重な映像ばかりです。 プロレスラーの海外遠征の様子なんてねぇ、なかなか見れたもんではないでしょう。 ぜひ、こちらを......続きを読む»

OVW遠征終了、帰国。

WWEのファーム団体はFCWだろ?OVWに今、行ってどーなる。 いやいや、ところがドッコイ。 アメリカは言わずもがな、契約社会である。とはいえ、人と人の繋がりってのは、契約書が無い分、より強固なものなんだなぁ。OVW行って、実際そう感じた。 そんなに甘くない?いや、でもそう信じたいでしょ? ひとつ確かなのは、悪い事も良い試合も、噂はすぐに広まるってこと。 (↑......続きを読む»

OVW遠征ラストデイ、深めた自信。

OVWでのラストマッチは、アラブ系の血筋が入ったALIという選手とのシングルマッチであった。 観客こそ300人弱の入りと、少なかったのだが、会場が「クシダコール」が自然発生する盛り上がりぶり。 そう自分で言うのは、ウソくさいが、事実、試合後、控室に戻ると、TAJIRIさんもよく知るエージェントに大絶賛された。他のレスラーからも、握手を求めに次から次へとやってくる。 全試合終......続きを読む»

写真いろいろ

...続きを読む»

OVWハウスショー。ユージンとタッグ結成。

「まず第一が、子供に分かりやすく。オメーのやりたいことなんて、誰も見たくないし、子供たちは興味がないんだ。客が見たいものを見せろ。」 「今日の試合を、ビンスが見ていたら……と言うだろう。」 「今日の試合を、WWEのエージェントが見たら……とアドバイスするだろう」 この日のオープニングマッチで試合した選手に、そう丁寧にアドバイスするユージンに聞き耳を立てた。。オメーのやりたい......続きを読む»

OVWデビュー。いきなりのTV王座挑戦。

「肩の力を抜いてください。」 と言われたら、フッーと力が抜けて、肩の位置が下がるだろう。 「深呼吸してください。」 と言われたら、初めて自覚するだろう。普段、無意識にちゃんと息を吐いたり、吸ったりしている自分を。 日本を抜けて、海外に来ると、いっぱいイッパイの状態の自分になる。 何回海外に来ても、そうなる。 言葉の壁で、コトの詳細がよく分からないってのが、そのいっ......続きを読む»

OVW遠征。そこは「Tomorrow's Superstar Today!! 」

3日午後4時、成田発ヒューストン経由のコンチネンタル航空CO04便に乗り込んだ。合計約15時間のフライトを経て、目的地ルイビルに到着。 今回のWWEの元ファーム団体OVWへの遠征は言わずもがな、自費での海外遠征である。スーパージュニアのギャラの分まで、得られるものは、全て吸収しなければ!なーんてね。 でも、やっぱりチャンスは自分から行動して掴みにいかないと。 飛行機の予約も、現地のホテ......続きを読む»

通販開始!

スマッシュの火の玉も愛用する【KUSHIDA MIDNIGHT EX94Tシャツ】通販開始! 総合格闘技ブランドショップ - OCCHI AZZURRI http://www.occhi-azzurri.net/index.htm へ飛べ! ...続きを読む»

再び、異国へ。

先日、坂本龍馬が眠る京都霊山護国神社へと行ってきた。 NHK大河ドラマの影響もあって、大勢の参拝客で賑わっていた。 ↑墓をバックにして、撮影。坂本龍馬は、京都の街をこんな風に見守っている。 日本にとどまらない、大きな大きな人間に、ボクもなりたい。 来月、再び異国の地の、ある団体へと修行に行ってきます。 来週は、江戸の大国、新日本プロレス9/10(金) 東京・ディ......続きを読む»

KUSHIDAブログリニューアル

人生は旅のよう 旅は人生のよう 会いたい人に会いに行く 見たいものを見に行く これを胸に、突っ走りたいと思います2010年下半期。 心機一転、ブログをリニューアルしました。 さしあたって、来週の30日月曜日【SMASH.7】の対戦カードは、 KUSHIDA対“皆殺し族の末裔”ヘイモ・ユーコンセルカ じっくりやらせてもらうぜよ! ↑今度の会場で新発売......続きを読む»

“唯一の経験者”KUSHIDAが語るJCBホールと11・22『SMASH.10』

SMASH(スマッシュ) OFFICIAL WEBSITEより。 JCBホール初進出、そして今年3月の旗揚げ戦から記念すべき10回目の大会となる11・22『SMASH.10』(JCBホール)のプレオーダーがいよいよスタート! ということで、今回はSMASH所属選手の中で唯一JCBホールでの試合を経験しているKUSHIDAに、JCBホール、11・22『SMASH.10』について......続きを読む»

1 3

このブログの記事ランキング

このブログを検索

月別アーカイブ

2011
03
02
01
2010
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
07
06
05
04
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2015年07月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ