ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

月別アーカイブ :2016年08月

ゴルフクラブ◆超悶絶(最新スペック)体験記

本日現場で、 新しいクラブを試してきましたので、 簡単にご報告いたします。 新しいクラブの試し。 HBSに20日土曜の午前中に新しいクラブを引き取りに行き、 その足で近くのドライビングレンジに行きました。 私はあのクラブヘッドに押される感覚が、 今回は自分を助けてくれる(導いてくれる)ことを ずっと期待していましたので、 子供のように純真に?胸躍る1日でありました。 店長から、「このクラブは、......続きを読む»

L型ブリストルパター⛳ゴルフクラブ

Q:シャフトはグラファイトを使っている  ようですがメリットはなんでしょうか? A:平均的なパターの硬さの目安である振動数は 34インチで300cpm以上です。 L型ブリストルオリジナルのシャフトですと その半分の 150cpm です。 この半分の硬さがボールの滑りを生み出しますし ストロークの易しさを産み出します。 この硬さをスチールでは作り出せません。 逆にスチールであるメリットはなんで......続きを読む»

ゴルフクラブ⛳L型ブリストルパター

Q:L型パターは難しい印象がありますが…。 A:全くそんなことはありません。 何故、その風評が定着したのかは不明ですが、 (おそらくL型パターが世に広がったころ  米国のモノの並行輸入品が中心で  35インチのものが多く、非常にヘッドが軽かったですね  そのヘッドの軽さが難しさを生んだのでは…と考えています) アイアンの延長線上と言う意味では 他の形状のものに比べると利点はたくさん御座います。......続きを読む»

ゴルフスイング◇スタンスチェックしましょ‼

スイングに悩みが発生したり、問題が起こったら 必ずここに戻ってください。 まず ボールの位置ですが ボールの前面が左の脚の踵付近 これが基本です。 これは持つ番手やクラブに関係なく この位置を維持しましょう。 クラブの長さによって変わるのは 右靴、右足の位置であって 左靴とボールの関係は一定にします。 ドライバーなどティーアップしたものを打つ場合 そのティーアップ分を目安に その量分だけさらに......続きを読む»

◇フィニッシュが取れない…とお悩みのゴルファーへ

ゴルフスイングの悩みの中で 意外にも『フィニッシュが取れない』というのが 少なくありません。 確かに少なくないですね。 別な言い方をすると 左を向けない人が少なくない とも言えます。 それにははっきりとした理由があって 少々嫌味交じりで言えば フィニッシュを取りたい という気持ちを フィニッシュを取らない という意志のある行動で 封じていると言えます。 本来 ゴルフのクラブの動きは 体の回転......続きを読む»

ゴルフクラブ◆重心距離◆

【重心距離】 ヘッドの重心… 重量の中心点  そこから、シャフトの中心線までの垂線(垂直)な距離。 重心距離の短いモノはフェースが返り易く、 操作性に富みます。長いモノはリストワークが使い辛いですが スウィング軌道は安定しやすく、スピン量が増えるため ボールが上がり易く、かつ止まり易くなります。 重心距離に対するこの解説では まるで スウィング(クラブ扱い)ではフェースターンが 必須条件…のよう......続きを読む»

ゴルフクラブ◆ライ角度とシャフトの硬さの関係

ハミングバードでのアイアンセットは 番手ごとに 0.5度刻みのライ角度にセットします。 ウエッヂになっては 0.25度なんてこともあります。 市販の多くのアイアンセットは 番手ごとのライ角度は 1度刻み です。 実はこの差はかなり大きくて 例えば 5番アイアンを60度スタートとしましょう。 5度刻みであればPWで 62.5度 AWやSWを 62.5度か63度にセットできます。 ところが市販アイ......続きを読む»

ショットもパットも同じなんだ♪

パッティングストロークにおいて、大切なことは ボールを 「望みの方向に、望みの距離移動させること。」 だと思う。          この写真も面白いよね          パターを横一列に並べただけなのに、定点撮影のために          パターは開いたり、閉じたり して見えるよね 距離感とは 誰からも教わることも出来ず 誰に教えることも出来ない 不可侵な「感覚」… 理屈ではどうにも出来......続きを読む»

ゴルフスイング◆修正はテークアウェイ初動で。

★ダウンスイングで右サイドが下がる ★左サイドが上がる(同じ意味ですが) ★体の開きが速い(これも同じ意味ですが) この手の、俗に言うスイングがギッタンバッコンが …地域によってはバッタんぎっこんだったり…いろいろだそうです。 ◇フェアウェイウッドを苦手にしたり ◇アプローチをに苦手にしたり ◇ドライバーの苦手の要因だったりします。 どの手のスイング論であっても 手でクラブを振ることや手打ちは忌......続きを読む»

投稿◇ゴルフ◆お手紙頂きました

4月上旬に頂いてから、約2ヶ月練習しました。 感想とご教示を頂ければと思い、お便りします。 ★アイアンは、当初トップばかりでしたが、 この頃はうまく当てられるようになってきました。 考え方のコツとして、以下のように考えています。 ➡シャフトのしなりやヘッドの重みを感じないように 一体として、グリップにのみ気をつけて 体とグリップ一体で緩やかに、 どこにも、所謂、加......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1291658

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss