ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

月別アーカイブ :2016年07月

ゴルフ◇芯を喰う…のお話し

ゴルフでよく言われる「芯を喰う」は 結構誤解されていると思います。 今のゴルフクラブはどれも 慣性モーメントが高く ☞慣性モーメント…その姿勢や運動を維持する力 フェース面であれば だいたいどこに当たっても 大きくは飛距離も方向もブレません。 にもかかわらず 確かに芯というのは存在します。 それはフェースの真ん中に当たることですか? では 試してみて下さい?  クラブを誰かに持って貰うとか......続きを読む»

ゴルフスイング◇力むの法則

「体の力を抜いて 楽に」 「力んじゃ駄目!」 練習場で一番耳にする言葉でしょうか ミスショットした時に 「今のは力んだからなぁ~」 良く耳にしますよね 力む理由は簡単です。 力まなければならないから です。 力まないと ボールを打つことが出来ない そんな環境・状況が出来てしまっているからです。 それを 単に 力まないようにしても ボールを打つことが出来ませんし なんの解決策にもなりませ......続きを読む»

オンプレーン系のスイングをすればするほど腰痛に…。

インターネット上のスイングレッスンの動画などを見ると この人「本気で」言ってるのかな…と思うほど 強引なスイング論を展開しています。 手でシャフト、クラブを振るスイングの基本は 車のハンドルを切るような 左右の腕の捩じりによって ヘッドを速く、 シャフトを素早く振ることです。 ヘッドを前に出す (スイング軌道の進行方向の前) というのは積極的ではないですが グリップを後ろに下げる という事と同意......続きを読む»

スイングプレーンを唱えるスイングの実情はただの『手打ち』

知っていますか? スイングプレーンを考える とか スイングプレーンを作るスイング は それを作ると同時に 「手打ち」 なのです。 手先でしかスイングプレーンは作れません…。 ゴルフスイングの ヘッドなり シャフト軌道 その軌道は本来 体の向きを変える 体を回転させる ことによって 『結果』作られるもの です。     …軌道ですから… 体の回転を変える とか 体の回転をどうするか という事によっ......続きを読む»

何故ゴルフスイングは良くならないのか…?

とてもとても大切な  スイング・クラブの動かし方 で 鍵になる話ではありますが とても難解な内容でもあるので 頑張って読み取ってください ゴルフスイング…とは確かに 体の動かし方第一ではなく   どうクラブを動かすか であることは間違いありませんが、 クラブの重さやシャフトの働きなどを使って 動き~動作も手伝ってもらいますが、 覚える や 繰り返す という事を考えると やはり「動作」「動き方」や......続きを読む»

巷にあふれるスイング理論が全く不必要だとしたら…

“ 皆さん こんな経験をしていませんか 最近流行りの スチール 軽量スチールシャフト社内のベスグロの人や  うまい人 先輩から「クラブは重いほうがいい」と言われ  変えたけど重いものの良さなんか、 何が重いのかも よくわからない… (重いのがいいのに {軽量}スチールなの?) 距離も飛ばなくなったし ラウンド後半に決まって失敗が続く… 気温の低いときには 手首や肘が痛むようになってきた。 ボール......続きを読む»

ゴルフクラブから見る日本と欧米のトーナメントプロの違い

実は欧米(特に米国)のプロの日本のプロの ゴルフクラブに対する常識?意識?の差はかなり大きい。 日本の選手がコンスタントに欧米で活躍出来ないのは そこに原因がある。。。可能性も低くないだろう。 その一つは 『シャフトの硬さに対する概念』 日本では  ゴルフが上手い=硬いシャフト➡初心者=柔らかいシャフト みたいな概念が強い。 これはプロだけに限らない。 昔の話だから もう知られていない…かもだ......続きを読む»

昨今のゴルフクラブ事情◇フェアウェイウッド

まず 現在流通しているフェアウェイウッドの話で 知っておいて頂きたいところが一つ そうですね 10年以上前は4番ウッド…というのがありましたが いつのまにか消えてしまい 従来だと #3-15度 #4-18 #5-21 #7-24 こんな番手(ロフト)構成だったものが ➡ #3-15 #5-18 #7-21 #9-24 このような構成に変わってしまい、 既に定着してしまっています。 平成に入ってル......続きを読む»

昨今のゴルフクラブ事情◇ドライバー

多くのドライバーは長尺化の中にあります。 47インチのモノも見受けられますが やはりユーザーの中ある「ヘッドスピード神話」というのが それをさせているのかと思います。 これは参考例としての長さとヘッド重量、  そして計算上のヘッドスピード増加量です。   ☆スイングウエイトで言うところの D-00を作る参考例です。   44インチ  204g  基準ヘッドスピード38.0 45   192......続きを読む»

昨今のゴルフクラブ◇フェアウェイウッド

まず 現在流通しているフェアウェイウッドの話で 知っておいて頂きたいところが一つ そうですね 10年以上前は4番ウッド…というのがありましたが いつのまにか消えてしまい 従来だと #3-15度 #4-18 #5-21 #7-24 こんな番手(ロフト)構成だったものが ➡ #3-15 #5-18 #7-21 #9-24 このような構成に変わってしまい、 既に定着してしまっています。 平成に入って......続きを読む»

ゴルフ◇グリップエンドの向きで考えるスイング

オーソドックスなスイングの分析に グリップエンドの向き… グリップエンドがどこを向いていて どう変遷していくのか…というのがあったりします。 まず ポスチャア~アドレス~セットアップから 考えてみたいと思います。 ティーアップする状態を除いて どの番手であっても、だいたい同じような向きで グリップエンドは 左腰あたりを指しているでしょう。 グリップエンドからレーザーが照射されるような 器具があ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:397
  • 累計のページビュー:1299753

(12月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss