ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

月別アーカイブ :2016年04月

ゴルフ◆飛ばしたい! ~ヘッドスピードと遠心力

ゴルファーの永遠のテーマである「飛ばし」に ついて少々考えてみましょう。 今回は ドライバーショットだけでなく アイアンショットの方にやや重きをおいて 飛ばしを考察してみたいと思う。 まず 飛ばしにおいてのヘッドスピードの話 から…。 確かに ヘッドスピード以外の条件が ある程度固定されていて …クラブの扱い方が同じか、似ている状況の中では ヘッドスピードの数値が高いほど飛距離が出やすい。 ......続きを読む»

L型ブリストルパターのシャフト

L型ブリストルパター(進化版)についての 多くのお問い合わせを頂き、ありがとうございます。 IMG_0034 (2) シャフトについて 尋ねられることがあるので それについて書いてみます。 パターに限りませんが、 シャフトの素材の スチールとグラファイト(カーボン) この二つには実は何の違いもない と言えます。 割と固定観念が強い のか パターやウエッヂなどは 重量が重くなるスチールの方が良......続きを読む»

ゴルフクラブ◇スイング迷宮は硬いシャフトから始まる

新しいクラブやシャフトをテスト、開発をする際 その新しいモノと… 弊社で言うと新しいというのは「より柔らかい」を指します 市販のクラブや従来のものとを打ち比べたりします。 IMG_0002 柔らかいものを打ってから 硬いもの 硬いものを打ってから 柔らかいもの この順序によっても色々感じることは変わるのですが 何がどうであっても、その違いは強烈に感じます。 実感としては 硬いシャフトのものは ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:442
  • 累計のページビュー:1300553

(12月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss