ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

月別アーカイブ :2015年11月

ゴルフショット◆スピン な お話

スイングの事ではないのですが 練習場での疑問がひとつだけあります。 たま~に、フックしてからスライス、 スライスしてからフックする弾道が出るときがあります。 これはどういった現象で起こるのでしょうか? クラブ扱いを間違って出てしまうのか、 それともボールが欠けていたり ディンプルが無くなってしまっていたりして出てしまうのか。 謎です…。 お手紙ありがとうございます。 練習場のボール......続きを読む»

ゴルフスイング改良は短いアプローチから

多くのゴルファーが大きく、非常に大きく 錯覚、勘違いしてしまっているのが クラブヘッドで円を描く、円運動させる?ということは 本来、ゴルフクラブをただ持って向きを変えれば 体の向きを回転していれば、結果として クラブヘッドは円を描く という事です。 円運動って言葉が悪いのかも知れません。 円移動というか、円描な訳です。 ただ ただ クラブを持って向きを変えれば 基本、それがゴルフスイングです。 ......続きを読む»

ゴルフ◆ラウンド中のグリップとスタンスの向き

トーナメントでキャディをしてた頃… 15年以上前になりますかね…。 ラウンドしていると 選手は どんどん変化していきます。 優勝争いとか、予選通過ギリギリとか 精神的な負荷が増してくると 個性と言うか、それぞれ特徴が出てきます。 優勝争いになるといきなり距離が伸びてくる選手、 逆に同じ状況で距離が落ちてきてしまう選手、 個々の選手によってパターンが決まっています。 アマチュアのゴルフ、キャデ......続きを読む»

ゴルフクラブ◆ライ角度とシャフトの硬さの関係

ハミングバードでのアイアンセットは 番手ごとに 0.5度刻みのライ角度にセットします。 ウエッヂになっては 0.25度なんてこともあります。 市販の多くのアイアンセットは 番手ごとのライ角度は 1度刻み です。 実はこの差はかなり大きくて 例えば 5番アイアンを60度スタートとしましょう。 5度刻みであればPWで 62.5度 AWやSWを 62.5度か63度にセットできます。 ところが市販アイア......続きを読む»

ゴルフクラブ◆重心距離

【重心距離】 ヘッドの重心… 重量の中心点  そこから、シャフトの中心線までの垂線(垂直)な距離。 ここまでは 客観的な事実で、異論の挟みようがない クラブを比較したりする時に、参考になる比較データの 一つと言える ところが、この先にその用途を示すような 但し書きというか、非常に誤った解説が付いており これが「ゴルフ取扱説明書」の意味合いも含んでいるので 大変厄介である。 重心距離の短いモノは......続きを読む»

ゴルフクラブ◆重心角度

クラブなどを机の上に置き ヘッドを浮かせたとき、 自然にヘッドの向く角度を 「重心角度」と言います。 重心の位置 重心距離と重心深さの相関関係とも言え ヘッドの形状によって差異はありますが その双方の数値がイコールであれば 重心角度は 45度の半分  22.5度になると考えてよいでしょう。 この数値 重心角度の数値が大きいほど ボールは右に行きにくく、左に出やすいヘッドになります。 これも重心......続きを読む»

ゴルフクラブ◆重心深度

映像などで見るシャフトの動き 一見すると ヘッドが前に出ているように見えるけれど 実は そうではなくて よほど硬いシャフトでない限り ・・・まあ 一般アマチュアが使っているシャフトは    その余程硬いシャフト とも言えるけれど シャフトは S字型にしなっているもの グリップから下 クラブ/シャフト全体は後方に下がり ヘッド部分だけが前に出ているような形になっている。 シャフトの先端部が前に出て・......続きを読む»

ゴルフクラブ◆慣性モーメント

ゴルフクラブ、クラブヘッドのやさしさの目安 指標となっている用語 『慣性モーメント』 もうかなり浸透している用語だと思います。 これは 3000とか4000と言うような数値で表記され この数値は ヘッドのミスに対する寛容性 というか やさしさを表すもの として扱われています。 厳密に言うと 慣性モーメントとは そのヘッドの姿勢や運動性を持続する力で 外的な圧力~ボールのインパクト衝撃 などが 加......続きを読む»

芯の食う…の意味は?◆ゴルフショット

芯を食う とか、 スイートスポットにあてる と言うイメージがありますが、 どこかに当てる と言うイメージはあまり正しくありません。 (あくまでもイメージですが…) 金槌を使うことを考えてください。 これから釘を打ちます。 重要なことは金槌の打面のセンターで 釘の頭を打つことではないはずです。 金槌の頭の形状は釘を打ちぬく方向性のイメージを 喚起させるはずです。 金槌の頭の部分の方向性 釘を打......続きを読む»

ゴルフクラブ◆慣性モーメント

ゴルフクラブ、クラブヘッドのやさしさの目安 指標となっている用語 『慣性モーメント』 もうかなり浸透している用語だと思います。 これは 3000とか4000と言うような数値で表記され この数値は ヘッドのミスに対する寛容性 というか やさしさを表すもの として扱われています。 厳密に言うと 慣性モーメントとは そのヘッドの姿勢や運動性を持続する力で 外的な圧力~ボールのインパクト衝撃 などが 加わ......続きを読む»

芯の食う…の意味は?◆ゴルフショット

芯を食う とか、 スイートスポットにあてる と言うイメージがありますが、 どこかに当てる と言うイメージはあまり正しくありません。 (あくまでもイメージですが…) 金槌を使うことを考えてください。 これから釘を打ちます。 重要なことは金槌の打面のセンターで 釘の頭を打つことではないはずです。 金槌の頭の形状は釘を打ちぬく方向性のイメージを 喚起させるはずです。 金槌の頭の部分の方向性 釘を打......続きを読む»

◇アプローチで覚えよう重心距離の意味

クラブヘッドには重心位置と言うものがあります。 そのヘッドの重量の中心点と言うやつですね。 知っての通り 重量の中心点は 握っているグリップ~シャフトの延長線上になく L状にずれています。 シャフトの軸線からその重心点までの直線距離を ゴルフ用語として「重心距離」と呼びます。 短いものであっても30ミリ(3センチ) 長いものであれば 45mmを超えます。 ヘッドを回転させる フェースローテーショ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:270
  • 累計のページビュー:1290929

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss