ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

月別アーカイブ :2014年10月

ゴルフクラブ◆ゴルフクラブのカタログの不思議

雑談の領域なんですけれど、 毎年春先になると各メーカーから 今年に発売されるゴルフクラブも含めたゴルフ用品の カタログが出されますよね。 一応、私も業界人ですから 一通り目を通します。 スナップショット 1 (2014-08-28 16-06) そうですね、15年くらい前からでしょうか… とても不思議に思っていることがあるのです。 一度メーカーに問い合わせをしたこともあります。 それは何か......続きを読む»

ゴルフスウィング:ヘッドの重みで・・・

ヘッドの重み  こいつを利用して ボールを打ってやる 言葉にするのは簡単ですが 実際には 何が必要なのか と言うと 多くのゴルファーは 練習量・球数を含めた経験 と言う 技術的なコトを思い浮かべると思いますが 重要なコトは  自分の頭で 自分の言葉で   そのコトを考えてみる コト です 難しい 物理や力学などを 応用しなくても 常識的な知識で 理解できるはず です  一般的に考えられている ......続きを読む»

ゴルフスウィング クラブからの情報

さて クラブ扱いを考える際に クラブの側からも人間の動きを考えてみましょう。 スウィング破壊兵器である硬いシャフトや軽いヘッド を使っている場合は、仕方がないのですが 少なくとも ある程度、運動するシャフトや 必要最低条件を満たすようなヘッド重量が備わった クラブを使っている場合、 クラブやクラブヘッドの重さ など から発せられる 感覚情報を 感じてみましょう。 重さは動作中の何時発生するでしょ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:377
  • 累計のページビュー:1301630

(12月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss