ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

月別アーカイブ :2013年11月

体の向き テークバック編

当り前な話ですが、人間の背骨には関節はありません。 FMA9140_front_120x120 ゴルフのスイングで言うところの 体の向きを変える ということは、脚を使って骨盤の向きを変えることを指します。 7f13e7e5テークバックの視覚情報を器用な腕でなぞる 真似てしまおうとすると、結果として 腕だけの向き変更 ⇒背骨のねじりになってしまいます。 これでは背骨に負担が掛......続きを読む»

遠心力が増すと、加速力が増す?の???

一般的には ゴルフは遠心力だ! と言われている。 遠心力が増すと 加速性が上がる  そんなイメージを持っているのだろうか。。。 では グリップと手にたっぷりと油を 塗って ツルツル ぬるぬるにして置いたら どうなるんだろう。。。 遠心力が加速力を増す  のであれば 握り難いだけで 打つことが可能かも。。。 ま 危なくて実験は出来ない。  必ず ......続きを読む»

ニュードライバー「G-14」ご紹介

念願のドライバー「完成」致しました  仮称「G-14」 重力・グラビティのG  14年モデル 体積     455cc ロフト角度  9.0~12.0度(0.5度刻み) ライ角度   56~62度(0.5度刻み) フェース角度 -2~+2度(0.5度刻み) ヘッド重量  210~260g 基本重心距離   39mm 基本重心深度   37mm 重心高さ(下から)3......続きを読む»

L型ブリストルパター 仕上げ4種

初めて勢ぞろいしたので 記念に…。 上(左)から  ✪テフロンブラック  ✪ボロンブラック  ✪ニッケルパール  ✪Wダブルニッケル ...続きを読む»

初めて勢ぞろいしたので記念に

【L型ブリストルパター】 初めて勢ぞろいしたので 記念に…。 左から  ✪テフロンブラック  ✪ボロンブラック  ✪ニッケルパール  ✪Wダブルニッケル http://blog.livedoor.jp/hbs/ ...続きを読む»

現代のドライバーとアイアンの関係

硬いシャフトを打った後で、柔らかいシャフトを打つと ヘッドが重く感じる。 柔らかいシャフトを打った後で、硬いシャフトを打つと ヘッドが軽く感じる。 全員がそうとは言わないけれど、大体がそんな感じ。 長くて重く感じやすい、ヘッドが効いて感じるドライバーが シャフトが柔らかくて 短くて軽く感じやすい、ヘッドが効いて感じないアイアンが シャフトが硬ければ その感じ......続きを読む»

オーダーメイドゴルフクラブ◆イメージの共有

ご来店になられない遠方のお客様とのやりとりで こちら(野澤)からの返信の抜粋です。 カスタムメイドの場合、 一つの基本は「その方に合ったクラブ」というのがあります。 具体的に言えば、体力は勿論のこと、 過去になじんできたクラブや得手不得手などを 考慮して、スイングの改造なしで結果を重視するもの を指します。 もう一方で、クラブを未来の指針、そのクラブに合わせたスイングを......続きを読む»

ハミングバードだと… こんなドライバーが作れます

市販のドライバー、とりあえず 45インチとしましょう 平均的なところでは ヘッド重量は 190g シャフトの硬さは振動数では 250cpm こんな感じ。。。 これを ドライバー①とします。 482426_165494683601157_1747186060_n ドライバー② ヘッド重量 240g シャフトの硬さは ドライバー①と同じ (ヘッド重量分数値は......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1291658

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss