ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

月別アーカイブ :2013年10月

L型ブリストルパターの『取扱説明書』

パターストロークだけではありませんが ショットはすべて「望みの距離を打つ、届かせる」ことです。 距離感はインパクトの力加減ではなく 「ボールの速度を掴みとるコト」 ボールのスピード、パッティングの場合は転がるスピードを イメージして、そのスピード通りにパターヘッドを 移動させる、動かすことが重要になります。 93512ec8 市販の「重いヘッド」と言わ......続きを読む»

スイングと重心位置の関係

現代のスイングは シンプルにヘッドを回転させる 俗に言う「ヘッドローテーション」のスイングから より一層複雑に体を捩じるものに変わりつつある。 ま、それは兎も角 0000135080_p01_01 モノの重さは 速度の二乗倍増えていく スローな素振りやコマ送りの様な静止姿勢で テークバック~トップ~ダウンスイングをイメージすると ヘッドの重......続きを読む»

クラブの長さとロフトの関係

初めてメールいたします。 73歳ですが、60歳で脊髄を痛め、 ゴルフが出来ぬ身体になってしまいました。   当時(ゴルフは27歳で始める)、 独力で本を頼りに練習し、シングルになっておりました。 貴方の考え方がよく解ります。  我々アマチュアは最高の技術やスコアーでなくて良い訳です。  他人様に迷惑を掛けぬ範囲でプレーをすれば良い訳です。 クラブに......続きを読む»

カーボンシャフトのアイアンは『飛び過ぎ』が出る?!

 と言われたりします。 今回の記事は、カーボンシャフト装着のアイアンが飛ぶよ~~^^ と言う話では無く、クラブの扱い方とクラブの機能との話です。 001 良心的なメーカーで有れば グラファイトシャフト用とスチールシャフト用では ヘッド重量が異なります。 長さも半インチ程度、グラファイトシャフトの方が長め も 換算すると、その重さの違いは25g位の違いになります。 ......続きを読む»

アップライトなライ角度のクラブ

確かに、ボールが右に出る確率は ぐっと下がる。 ドライバーのフックフェースよりも より効果的で 同じ1度の変更であっても ライ角度の方が 右方向への抑制は 格段に高いと言える。 ライ角度は 本当の意味での フェース面の向きの「ひとつ」 で ボールの飛び出し方向は 当たり前だけれど 平面上 という訳ではなく もっと 立体に飛ぶイメージ を 持って貰うと良いだろう I......続きを読む»

ヘッドのホーゼル長

本日のお題は ドライバーの シャフトとヘッドの相性 その中でも 取り上げるのは キックポイントとホーゼル長である image11 ドライバーヘッドは 色々な意味合いで 機種ごとにホーゼルの長さが異なる 重心位置を考慮して ホーゼル長が長いor短いモノも有れば ドライバーヘッドの製造過程の製法によって異なるモノもある よく 現在 ◎◎ドライバーについているシャフトを 違うヘッド......続きを読む»

現代のゴルフクラブ考 ウエッヂ編

ゴルフクラブには ちょっとした矛盾があります。 一つには アイアンセットがあります。 アイアン は重心が深く モーメントが高く 重心が低い方が良いのですが それは ひとえに ボールが上げやすい と言うことを 指しているのです。 しかし 上げやすいクラブは 総じて ストロングロフトになっています。 最近では 22度位のロフトの 5番アイアン も有る位で......続きを読む»

インパクトの音

【投稿】  練習場で最近気になり出したのですが、 特にアプローチで弊社で聞けるような音を 出している人ってぜんぜんいないですね。 振り子にクラブを動かしてアプローチをしていると思うのですが (じろじろ見るのは失礼なので、ほのかに音を聞いているだけですが)、 決まってトップをしたような音がずっと聞こえてきます。 繰り返し同じ球を打っているので (球も上がっているよう......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:207
  • 累計のページビュー:1291333

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss