ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

月別アーカイブ :2012年03月

不可抗力を味方にするか それとも永遠に闘うか それはあなた次第

ゴルフクラブを使って ボールを打つ限り 不可抗力とは別れられない。 単純に要約すれば 不可抗力は 重力と遠心力(慣性) と言えるだろう。 遠心力は 必ず 円運動と関係していて 自分とクラブ の関係からすると 必ず 外へ出る 外から引っ張られる力 となる 長い棒の先にある重り ヘッドを使って ボールを打つのに 遠心力を利用する その自体は間違って「は」いない......続きを読む»

オンプレーンスウィングの弊害

撮影の為に 数球、 ホンの数球 オンプレーンスウィング オンプレーンスウィング と言うよりも テークバック→トップでの 肘の使い方を意識しただけ なのに それ以来 グリップがおかしい・・・ 個人的には 自分の ゴルフショットやスウィングそのものには 興味がない・・・ 唯一 その中で モノの方じゃない 握り と言う意味で グリップには 興味があって あの 手の形には 人......続きを読む»

グースネックのアイアン

オフセットのあるアイアンを 俗に グースなアイアン と言う グースというのは 水鳥の首のような 意味合いで 名付けられらのだと思います グースネックのアイアンは球の捕まりが良い そう言われていますし 信じられています 本当のところはどうなのでしょう ネット検索等で グースネックを調べてみると 質問に対する とんでもない解答が出てきます 「YA☆OO」 には そのものずばり......続きを読む»

レッスンとクラブ特性

ゴルフというスポーツの 他のスポーツとの一番の相違点は 騙しあう事が 勝負を左右しないことにあると思うのです。 サッカーやバレーなどで 行うフェイントは 相手をだます技ですし 野球だってピッチャーの配球は いかにバッターを騙すか と言うところは否めないと思います。 確かに ゴルフでも マッチプレーなんかは 番手通りの距離を打たないようにしたり も しますが 基本論は 誰かを騙す......続きを読む»

インパクトの発想

ヒントになるか どうか分からないのだけど 長年 僕の考えている インパクトのイメージ どのようにインパクトに入ってくるのか 迎えるのか を説明してみよう。 僕はゴルフショットを考える場合 人間の動き、人間の動き先に有りき とは考えない どちらかと言うと 物の動きや働きが先で じゃぁ それを果たすのには人間はどうするの と考える インパクトのイメージは 宇宙ステーションとか ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1290929

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss