ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

月別アーカイブ :2009年08月

フェースコントロール

クラブは 長ーい棒の先に重さが付いています この重さは クラブ全部の重さの6割以上 非常に扱い辛い構造です。 しかも その先についているヘッドと呼ばれる物は 左右前後上下非対称 始めのうちは どうしていいか 分からないほど 意地悪な構造です。 しかし この重さは人力で遠くへ飛ばすための主力エンジンです ですから クラブのヘッドの重さを重量を友達にして 重力方向に使う   これ......続きを読む»

ラウンド中の「融通性」

コメント頂いた グリップ等の融通性について 考えてみたいと思います。 サッカー議論しても サッカーに求められるのはシュート力だ という意見もあるし連携プレイだ、走ることだ、テクニックだ、守備組織だ と国ごとや地域柄、ヒトによっても異なると思います イタリアの守備サッカーを好きな人もいれば スペインのパスサッカーを好きな人も ブラジルの個人技が好きな人もいます ゴルフに求められる......続きを読む»

一番簡単なスウィングだと思う

 僕がここで書いている事 間違ってもらってはいけないが 決して 「僕の」スウィング理論では無い 決して無い またHPの方に比べると 相当細かい、具体的なイメージを提供しているつ・も・り 昔から言われている基本的なことに クラブ側から見た側面を  付け加えているだけ…   理論というより そうするより他に手がない このクラブ扱い、俗に言うスウィングは多分 一番簡単な方......続きを読む»

真実は知らない方がいい

ゴルフクラブの話題 ブログの中にも多いよね でも いろいろな所で アレ打っても コレを打っても あんまり差がないよ?! って話聞きますよね   昨今の ドライバー 特に日本メーカーのドライバーは強烈に軽い   「アスリート」   …腰痛予備軍と訳します      このアスリートモデル ほど 軽いヘッド って何のこっちゃ ヘッド重量は軽ければ 個性は薄い   味が薄いのと似てい......続きを読む»

ゴルファーである前に

我々はゴルファーである前に 大人であり、社会人であり、人の親(自分の子供がいる、いないに関わらず)である。  ゴルフが出来ること自体 非常に幸せなことで ある意味 上手くいく いかない それすら幸せの一部分だと思う。  僕はゴルフに限らず 普段の生活でも 良く言う お天道様(おてんとさま)や神様って 子供達のこと だと思っている。   お天道様が見てる って 子供達が......続きを読む»

言葉に騙されないで

オンプレーンスウィング なんだか いい響き なのかな? てのひらって 親指が上 小指が下だよね クラブって ヘッドが親指より上 つまり手の上側で持っているんだ ちょっと古いけど 下で持つって「座頭市」とか忍者の刀の持ち方 手の上で持っていて  アドレスって 左手とクラブ一直線にしないじゃない?   少しだけ 俗に言うコックのアングル あるじゃない。    飛球線後......続きを読む»

モンスター

 本日もゲストをお迎えしております  今晩は、Z-Tです。 モンスターセットをH.B.Sに発注しました。1W、6iのみ完成、打って思ったこと... 1 スライドとは?   映画ダヴィンチ・コードで出てきた、ニュートンの法則  トップ・オブ・スィングで出来たクラブと腕、手首の位置関係を崩すことなく  「自由落下」に任せる。不思議とヘッドはボールに当たる。  自分でも力感がない......続きを読む»

トゥダウンは罪?

よく雑誌やブログで トゥダウンを抑えて みたいな記事を目にします。 トゥダウンを抑えるのには いくつかの方法があります 1.軽いヘッドを使う 2.重心距離を短くする 3.硬いシャフトを使う このどれもが ゴルフクラブの本来持っている機能を減らす という意味合いをもっています。 軽いヘッドを使えば ボールを飛ばす 破壊力を失います。 先端部のヘッドを軽くすれば ヘ......続きを読む»

シャンクの正体

最近まで激しくハンドダウンしてアイアンを打っていた(レッスンプロの指示で)んですが、何しろシャンクが連発するので、先日コースに出る前の練習でハンドアップして構えたらいい球?が出ました。 それで近くに立ってハンドアップして打っているんですが、どうも内心スッキリしないんです。。 ハンドアップしないと上手く打てないっていうのは何か問題ありですか? 前置きになりますが レッスンプロとはあま......続きを読む»

重心深度とは?

最近では高速度カメラのおかげで インパクト付近を かなり詳細に見ることが出来ます。 俗にいう シャフトが走る…  横ビンタみたいにシャフトが前にしなるのは  決してシャフトが走るからではありません 実は このシャフトが前に出る原因は 「重心深度」にあるのです。  前回のテーマ 慣性モーメントでも出てきましたが   ゴルフをする ボールを打つ 行為は 人間のテクニックよりも圧倒的に強......続きを読む»

ゴルフショー 日米格差

昔 その昔 フロリダ オーランドで行われるPGAショーに何度か行った。 その頃は ゴルフの練習器具をメインに取り扱っていたから いろいろな所を訪れた  本場 PGAショーに行くと 逆に日本人の遊び心の無さを痛感する  日本のゴルフショー 実は何年か出展したことがある どちらも 今考えれば ものすごく良い経験だ アメリカのショーは現ナマが飛び交う  アメリカ全土、世界......続きを読む»

クラブの基本機能 使ってね

いろいろなゴルフのブログを覗いてみる… クラブの事 スコアの事 みんな色々 考えてるんだなぁ 以前は雑誌 のみが情報源だったけど 今度はテレビやネット…  なんだか 情報が垂れ流しの状態   確信のないアマチュア、言葉を変えれば素人から出てきた情報を    どう処理しているんだろう… スウィング論を書いてあるブログが幾つかある いくつか読んでみると 非常に重要なこ......続きを読む»

慣性モーメントとは?

昨今は 中古クラブショップやネットオークションの発展により  若い多くのゴルファーは 打ったり買ったりを繰り返しています。   結局 どれを買っても なんだか「ピン」とこないで 宣伝文句に首をかしげながら    オークションや中古ショップに売りにいくわけです。 その訳を知りたいですか?   それは すべて 軽いヘッド と 硬いシャフト に秘密があるんです 例えば ドライバーの......続きを読む»

シャフトの長さと距離の関係

市販されている一般のクラブでは 長さを長くするとヘッドが軽くなる  45インチ 200gのヘッド  46インチ 188gのヘッド この二つの関係では ボールを移動させる破壊力はさして違いはない 重~くなることを覚悟の上で 46インチ 200gのヘッドを作れば  距離を生みだす 破壊力は増える 確かに。   しかし 一般的なクラブが D0~D2位とすると  うちのは問題外!    ス......続きを読む»

ヘッドスピードの魔力

ヘッドスピードを上げると 飛ぶ    の? 半分正しく 半分間違っている まったく同じ条件で スピードだけ 1ms上がると             増える距離は たったの 「4ヤード」 4msヘッドスピードが違っても 15ヤード位の差である 良く耳にするコメントで 「俺 あいつより30ヤード 飛ぶんだ!」  単にヘッドスピードの差であれば 8、8、8msも違......続きを読む»

食わず嫌いは損をする

 良いゴルフクラブとは自分の未来を導いてくれること。 正しい未来とは 年齢に大きく左右されず 極力筋力に頼らず  限りなく遠くへ少ない労力、小さな動きで飛ばし 繰り返せること こんなクラブに辿り着ける人は 非常に少ない  表題の通り、絶滅危惧種ほどの数しかいないだろう。 たどり着けない人の条件がある。  1.食わず嫌いである これが全てかもしれない。 食わず嫌......続きを読む»

飛ばしの公式?

お客様からの投稿レポートです ものすごく独りよがりな理屈です。物理学の得意な人が見たら笑うでしょう。正確じゃないけど、大体合ってると思う。 材料 クラブヘッドの重量(m)、シャフトのしなり、ヘッドの動くスピード(v)、ミート率 1 ニュートンの運動エネルギーE=1/2m*v*v   仮にヘッド重量mを205、vを42とすると   E=1/2*205*42*42 ......続きを読む»

本当はスポーツ?スポルテ?

 最近 いろいろな所から訪れてくれる方がいるので 少し自己紹介をしておきましょう。 お店は 神奈川県横須賀市 にある オーダーメイド「専門」のゴルフショップである お店は既に15年位(多分17年) やっている老舗?である。 店長は一見「危ない人」に見える変な親父  店はゴルフショップには決して見えないだろう…   入口を入ると 目の前は 3メートルの海水水槽    店内......続きを読む»

ゴルフで日本を救おう! 

またもやサッカーに関連した話題から  日本には 攻撃的サッカー 守備的なサッカー という言葉がある。 日本のサッカー解説、特に民放系は◎◎のおしゃべりより酷いので まともなコメンテーターを除き、イマイチ聞き取り辛いけれど 必ず現地語で聞く  少しは聞き取れるんだけど 外国ではそんな言葉は存在しない 他のスポーツでもそうだけど 攻撃も守備も表裏一体で どちらかだけやるわけに......続きを読む»

誤解と試行錯誤

 関西方面のお客様よりお手紙を頂きました     ご本人了解の上、掲載致します。 目標。 ゴルフをすることには目標とか、目的とか、やる人によっていろいろあると思う。 今日の18ホールもそうだけど、ゴルフをすることそのものにかかわる目標が僕にはあるんだ。僕の年齢は、1948年生まれ、61歳 70歳になった時、自分よりずっと若い人とプレーをする機会があるとしよう。  僕......続きを読む»

やっぱり・始めの一歩

本日 二組のご夫婦とともに ご来場  片方のママさんが デビューセットをご購入          ありがとうございます   それで 恒例 初心者スターターアドバイス をしました 体、特に腰や肘等を痛めにくい体の動かし方 を基本に 目で見えているモノと  それをコピーしようとした時に起こるギャップを説明し 打って貰う…   素晴らしい   素晴らしいの一言 少し ......続きを読む»

大人のスポーツ観戦

全然 別な話ですんません。 日本のサッカーが好きになれない プレーや強さは二の次、どうでも良くはないけど まだ歴史が無いんだから仕方がない。  日本のサッカーのファン、俗にいうサポーターが好きになれない 日本には いいお手本がある。  若干、下火とは言え 野球のファンは根強い。   チームが最下位でも 負けていても 自分たちの子供のように見守っている。    悔しいからヤジも出るけど......続きを読む»

質問で~す

それではお言葉に甘えて質問させていただきます。でも訳のわからない質問ですみません。 スライドの動き、特に横の動きを作ろうとすると肩を軸とした扇の動きが入ってよく失敗します。練習させていただいた「我慢」すべきところかと思うのですが、この我慢の動き?のイメージ、自分の動作としては分かるのですが、文章にすると「我慢しろ」になって説明になりません。 単純に手に持ったものを横にずらそう......続きを読む»

軽量スチール撲滅主義

よくお初のお客様から電話があると こんな会話になる  「アイアン作りたいんだけど 軽量スチール合わなくて…。 ダイナミックゴールドじゃちょっと辛いし…。」 「グラファイトはどうですか?」  「過去に打ったことも 買ったこともあるけど 合わなくて。」 「どんな感じでした?」  「シャフトが硬いって言うか、軽くて、あたりも弾いているような感じで好きになれないんだ。」  クラ......続きを読む»

Want to be a SUPERMAN

私もなりたい でも無理がある では 発想の転換をしよう  いつも 練習場で打っている球、弾道、距離 7番アイアンで150ヤード 打てる事もあるだろう   でも 考えを変えてみよう 自分の打てる球、距離、弾道 はコースで一番多く出る球を指すわけだ 一番多く出る球は 実は自分の打てる最高ではなく 最低の球である。 シャンクとか 大ダフリとか どトップを除いて フェースらしき......続きを読む»

天空からの手紙 その2

亡霊の スイング悶絶探究記 2 右回りの達人 多くの方が誤解されているようですが、 私は 右振り の達人です 放っておけばすぐに右側でヘッドを振り、 フェースが開いた軽い いっちょ噛み の状態でアイアンを打ちます (バンスで地面を打つ?  ソールでボールを打つ? ソールで飛ばせ! マルマンソール!!) ボールに当たる前に地球を打っていては、飛ぶはずもありません 私のおかげで地球......続きを読む»

誰よりも振らない飛ばし屋

ハミングバードには誰よりも振らない そして 多分 誰よりも飛ぶ、ニクイ奴がいる(らしい) 300ヤードも飛ぶって意味じゃないけれど 動いているサマは  ドライバーでも 限りなくアプローチやウォーミングアップ程度…。 彼の振っている割合から考えると タイガーは500ヤード飛ぶ筈? 多分 一緒にコースを回ると 2~3ホールでショットも頭も壊されてしまう… だいたいの人は誰のことか分かる......続きを読む»

ロフトを立てる

何度も書いているけど 勘違いを引き起こすから 訂正しよう。 ロフトを立てる ロフトが立つ  この状態 シャフトがしなって クラブの先っちょが遅れ 後ろにしなった状態を 指すのじゃないよ。 クラブはそうならないから。 正しく言い直すと 正規のロフトになるだけ 正しく振ると 例えそれがドライバーであっても 地面のボールを打つ限り 入射角度 薄い少ない角度であっても 上から......続きを読む»

新 真逆なスウィング

動いている空母に着艦するヘリコプターを想像して欲しい。 想像だけど 多分空母のスピードに合わせ 斜めに降りていくのだろう。 シャフトの縦の動き そのほとんどは 自動的に先端のヘッド重量が作る グリップを 胸から離さず 下に移動/スライドさせれば 勝手に ヘッドは下がるし トゥダウンも生まれる。  自分でヘッドを下げたり 下ろしたり トゥダウンさせる必要は一切ない でも それじゃ ヘ......続きを読む»

続 真逆なスウィング

よし 勇気を持って真逆なスウィングにトライ そこで 付きまとう最大の難関、それが 円運動のイメージ クラブ扱いは 結果として 体の向きを 背骨を軸に 足を使い 行う。 その体から生えている腕がもったクラブ、その先にあるヘッドは 背骨を軸とした円運動を作る、あくまでも結果としてだが。  あ~回りくどい… 結果を除いた それ以外の円運動    特にクラブのグリップを支点と......続きを読む»

1 3 4

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1291658

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss