ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

飛ぶ/飛ばせるドライバー考察 ①

このエントリーをはてなブックマークに追加

宣伝文句通り ボールやドライバーが飛んだら ギャグですが、年々◯◯ヤード飛ぶ…など積み重なって、今頃,

月までショットが届いているかもしれません。

飛ぶ、飛ばせるドライバー を考えた時、 まず ドライバーは他のクラブよりも何故に飛ぶのか と言うコトを知っていないと始まらないでしょう。

❶軽い・長いドライバーは?

多くの人は  ドライバーの長さ 👉 ヘッドスピード という発想になると思いますが、 その発想では 良いドライバーを探すことは出来ません。

基本、ドライバーが他のクラブよりも飛ぶのは 「ロフトの立った、一番ロフトの少ないクラブ」 だからです。 その一番ロフトの少ないクラブを使えるようにするため 長さがあり、 その長さは ヘッドの入射角度を緩くとり  打ちだし角度を確保するためと 思いつく通り、  そのロフトでも使えるヘッドスピードを確保するため です。

ゴルフクラブのちょっと複雑な点は  そのヘッドスピードがボールを飛ばす というよりも  ヘッドの重さ × ヘッドスピード  と言う複合体なところです。

それは 正しくクラブが使え、同じ打ち方が出来れば ヘッドスピードは速い方が飛びますが、 我々 オジサンゴルファーにとって ヘッドスピードは 上げたくても上げられない モノ です。

我々の年齢で ヘッドスピードを 『平均』のヘッドスピードを上げるのはかなり無理があります。 平均で2ms上げるなんてのは夢に近い状態です。 そして、例えヘッドスピードが 2ms 速くなったとしても  その伸びる・変化する距離は 5ヤード前後ですから 誤差程度の差しかない と言う悲しいところ…ですね。

ヘッドスピード信仰にはまってしまうと 軽いヘッド・長いクラブ で ヘッドスピードの「数値」を 上げようとしてしまいがち ですが、 ヘッドスピードの数値はあがっても  長くなった分、ヘッドが軽くなった分 打撃の破壊力は下がっていますから、殆ど距離は変わりません。

軽いヘッドのクラブの大きな欠点の一つに 軽い 👉 速く振る と言う自分自身の労力依存の部分に加え 軽いヘッドはモーメントが低いので 打撃の衝撃を緩和してくれませんから 速く振っているに加え、打撃の衝撃で体を痛める可能性が高く、 昨今の シニア用金額だけ高級なドライバー は 一瞬飛ぶような錯覚の次に、体を痛め、痛いのが怖くなり 以前よりも飛ばない というのが大変多発しています。

ヘッドスピードが高いと飛ぶ というのは ウソではないのですが、本当ではない というか 多くの こすり打ち・煽り打ち・しゃくり打ち 正面の存在しないスイングの人にとっては ヘッドスピードが上がっても 回転と高さが増える だけです。 漠然とした数値ですが、 こすり打ちしていると  ヘッドスピードが10%あがっても  👉回転が8% 距離が2%増える そんな感じです。

正直、軽いヘッド(長尺)にあまりメリットはありません。 せいぜい 45インチ強と言ったところだと思います。

忘れてはいけないのは 静止状態のボールは 45g ですが、 そのボールを 200ヤードキャリーさせるには 800㌔以上、ヘビー級のボクサーのストレートパンチ 以上の重さを受けることになります。 小さなモノ・軽いモノだけを動かして迎えるようなインパクトでは その重さを支えきれません。 そう言う発想で クラブも考えてみてください。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ハードルを下げてみる【コンディショニングトレーナー平出貴子のブログ『Rai's☆ラクロス✖️コンディショニング』】

クラブヘッド重さの利用のすゝめ ◇アプローチ 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

あけましておめでとうございます【衣浦東部消防局陸上部】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1309686

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss