ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフ アプローチとスコアの伸びない理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと面白い実験をしてみました。

まずは データの数値をご覧ください。

アプローチショットなどで 『スピンを効かせろ』と耳にします。

確かに その言葉は 『スピンを効かせろ!』であって 『スピンを増やせ!』とは言ってないのです。

ゴルフクラブは特に細工をせず、 普通にショットすると ロフト角度とクラブの長さの関係から ロフトが多く、クラブが短いモノの方が 『スピンの数値』は多くなります。 ある程度の 距離までは スピンの数値と飛距離の関係は 比例とは言わないまでも、関係性が深いです。

ところが ウエッヂショットというか ロフトが45度以上のクラブでのショットにおいて 『スピン』と『距離』の関係はあまり関係が深くなく 同じ距離を打つにしても 色々な回転数で打つことが可能です。 立ったロフトのクラブよりも  均一な球を打ち続けるのが簡単ではない ということです。

多くの人が経験すると思いますが、 同じフルショットをした時には 7番アイアンとウエッヂでは ウエッヂの方が回転数の数値は大きくなりますが、 と言って ウエッヂの方が『スピンが効くとは限らず』 7番アイアンがスピンで ぴたりと止まり経験を されたことがあると思います

このデータ 上から①②③としますが、 ①②は55度のロフトの悶絶ウエッヂのデータ ですが、 なんと ③はパター、進化版ブリストルパターで  打ったデータなのです。

ややトップ気味やや だったかもしれませんが、 スピンの数値は「ブリストルパター」が一番多いです。 しかし、当然ですが ファーストバウンド地点で スピンが効いたりはしません。

そもそも スピンは RPM 👉1分間での回転 ですから アプローチショットなどで 「スピンが効く」を対象にすると、 3000rpmとしても、1秒間には60回転程度しか していませんから、 3000回転と4000回転に 大きな違いはないのです。 現実、当たり前ですが 一番スピンの数値の多いパターでの ショットはまったく止まらず  スピンが効くどころではありません。

知られていませんが、ショットの中で 最大にスピンが増えるのは 「トップ」 です。 これは 打つクラブの機種や番手に関係なく 簡単に回転数は 1万回転 10000rpmを超えます。 パターでのトップでも この回転は出てしまいます。 オーバースピン が転がりがよいのなら このトップ気味の球は 良く転がると思うかもしれませんが、 回転というのは 摩擦 によって生まれるのですから 1000回転に比べ 10000回転のボールは 10倍以上の接地面積、摩擦抵抗がかかりますから ボールの移動(パターで言う転がりの意味)よりも 摩擦熱になったり、どんどんエネルギーは別なことになり、 回転数に比例するような距離は出たりしません。    逆に飛ばない位です。

ボールを上げてアプローチすることを推奨している訳では ありませんが、ある程度の高さで グリーンにアプローチする場合、 グリーンの地面の硬さにもよりますが、 着弾後のボールの転がりは  スピン…よりも地面に対する落下角度の方が 影響は圧倒的に大きいです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スイング軌道
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【求人情報】<アルバイト募集/イベント運営スタッフ>運動会屋(NPO法人ジャパンスポーツコミュニケーションズ)【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

【求人情報】スポーツデータバンク/インストラクター管理担当【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

【求人情報】正社員募集!/スポーツイベントの企画・主催・運営などの会社【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:207
  • 累計のページビュー:1309686

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss