ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフ全般に関すること by店主

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフ全般◇2017年店主のぼやき

長年、ゴルフスイングとゴルフクラブのオタクをしてくると 多くの人は ゴルフスイングの上手く行かないことを 「技術」の問題、「テクニック」の問題と 考えている節が見えてくる。

まぁ、夢を追いかけることは大事かも知れないけれど、 運動性能、運動神経、基礎体力とともに 練習頻度や練習量、も「個々の人の実力の一部」 ということは 無視する…らしい( ゚Д゚) それは一部、レッスンしている人にも垣間見える。

遠くへ飛ばす と言うコトと 真っ直ぐ行かせる、 そして 大事な「体を痛めない」という 少なくとも 3個のテーマを出来るだけ同時に 達成できるよう努めた方が 歳を重ねてから より一層楽しめると思う。

そのためには 「出来ることをする」だけれど、 シンプル化するためには 「しなくていいことは省く」 いま 流行りっぽい、エコチックな発想でしょうね。 (世の中のエコは随分詐欺まがいの  エゴな部分が多いような気がするけれど)

発想の転換をしていくことが もっとも スイングを開花させる手のような気がする。

例えば 『開いてあげて、閉じて降ろす』 開く・・・と言う行為と 閉じる・・・と言う行為、 それそのものに何か目的があるのだろうか?

フェースやロフトは 角度の代物。 開いたり 閉じたりすると ドライバーであれば 1/3000秒という ゼロに近いほどの瞬間のインパクトで 似たような角度で 頻度良く打てる可能性を失うし、 それそのものに ボールを飛ばす とか ボールを正確に打つ とは かけ離れた行為。

違う形にしても、結局元に戻すのなら 始めから その形のまま使えば良いと思うけれど…。 別な形で「クラブは体の正面に!」と言う言葉も 有ったりするけれど、それとはどう折り合いをつけるんだろう?

シャフトをしならせて、しなり戻す も ヘッドを開いて、閉じる のシャフト版。 意図的にしならせなければいけない程、 硬いシャフトを無理やりしならせるのならば 始めから しなり易い硬さを使えばいいのに…。 言葉は悪いけど 馬鹿じゃなかろうか と思うのは 柔らかいシャフトは「真っ直ぐいかない、曲がる」という人ほど  硬いシャフトをしならせて しなり戻して使う と言うが、それの何が違うんだろう、、、、、、、、( ゚Д゚)

前にも書いたけれど、 大きなもの、重いモノ が動いている最中に ボールと衝突、インパクトを迎えた方が ボールの重さにも負けないし(当たり負け) ミスにも当然強くなる のは理解できるけど、 シャフトやクラブ、ヘッドだけを動かして ボールを打つ、インパクトを迎える のは それと真逆な発想だと思うけど、どうだろう?

振り遅れているから 正面で体をとめて、クラブを振る…。 遅れたヘッドを待つ・・・ のなら 始めから 振り遅れしない方法を模索した方が より確実で、簡単だという発想にはならないんだろか?

私も決して利口ではないし、馬鹿な一人ではあるけど、 ゴルフに携わっている言葉とか、理論には とても「理論」と呼べるのような科学的な裏付けがなくて 「誰々プロ」がやってる程度 の説得力…。

悪いけど 「誰々プロ」は私とは何の関係無いし、 スポーツでプロになれるような運動性能があれば 少なくとも悩みは深くないだろうし、 私もプロで飯食ってるかも? …って思います。 それが「打撃論」の裏打ちになるって発想は 一体全体どの頭から生まれてくるんだろ…。

私の知っている限り、多くのプロゴルファーは 理論でボールを打っていない と思うよ。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スウィング改造
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

フェアウェイウッドとランニングアプローチ【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

【求人情報】<スポンサー営業担当者募集>プロリーグ統括法人【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

【求人情報】<アルバイト募集/ツアーアテンダント>埼玉スタジアム2002【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:207
  • 累計のページビュー:1309686

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss