ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフスイングを迷路に誘う「大いなる誤解」

このエントリーをはてなブックマークに追加

共通用語がない…

ゴルフスイングの話やアドバイスをする時、 実は大変困るのが 『用語が相互に同じものを指してない』場合なのです。

どういうことか というと 車がカーブを曲がるのに 『ブレーキを踏んで スピードを落として』 『ハンドルを切って カーブを曲がって』 と言えば、まあ、免許を持っている人には 概ね通じる用語の羅列です。

ところが ある人にとって ハンドルをブレーキと誤認識、 ブレーキをハンドルを誤認識 して 覚えていたら、意味不明な会話になるでしょうし、 そこに「アクセル」まで入って 3つ言葉がローテションしてズレていたら まったくもって 意味不明で 何も伝わらないですよね? 考えているだけで混乱しそうです。

ゴルフ用語では それが日常的に、普通に起こっていて 9割とまでは行きませんが、8割を超えるようなゴルファー 残念ですがレッスンプロなども含め 起こっており、それがゴルフスイングの会話やアドバイス 動作の誤解を生むきっかけになっています。

それはなにか! と言うと ゴルフで言う 腕 とは 「肩関節を含めた腕」の事です。 ゴルフで言う 体 とは 「股関節から上の胴体」の事です。

リンクテキスト

そして その腕と体をつなぐのが 肩甲骨にあたるわけですが、 肩甲骨の役割はその部位の通り 腕と体のつなぎ役であり、クッションでもあります。 どちらに属するか は微妙な存在であるのは確か…ですが、 腕である! とも断言できませんし 体である! とも断言できないものです。

ところが 多くのゴルファーは 体を回す ゴルフスイングを 腕でもなく、体でもなく 肩甲骨を動かし それを体を回していると認識し、 ダウンスイングで腕を動かす(例えば伸ばそう)を 肩甲骨を揺り動かして 腕を動かしていると 錯覚しています。 都合の良い時に 肩甲骨を体と分類し、 また、別な都合の時にそれを腕と認識、分類しています。

4bcbe6f4テークアウェイでの肩甲骨の動かし は 自分ではそれを体と認識しているので 腕で上げるな に該当しないからOK!  みたいな節が強く、 ダウンスイングでは 腕で動かさないようにみたいな観念から 肩甲骨をを縦に揺さぶって体で! みたいことをするから 回転の方向が横から縦 に 変化してしまうのです。 この写真では 左の肩甲骨を動かしていて それによって背中の筋肉なり、筋膜が張る ことを 体を回していると錯覚しているに過ぎません。 体自体は耐えること以外 動作としては何も行っていません。

典型的な例が パッティングでの ショルダーストローク で このストロークは 体も動かしていませんし、腕も動かしていません。 はっきりと どちらにも属し、属さない 肩甲骨を動かしているに過ぎません。

私感ではありますが、 肩甲骨を動かす僧帽筋や広背筋等は 負荷に耐えることや強く何かを動かすことには 長けていると思うのですが 1mと1m30㌢を打ち分けるような微妙なことは あまり得意としていないと思います。

腕を動かす というのは 肩関節を稼働させることで 体を動かす というのは 股関節を稼働させることです。

とても単純な話ですが これを実行しているゴルファーを見るのは 年末ジャンボの一等にあたるような確率です。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スイング軌道
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ゴルフ◯アプローチの達人になろう【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

【GANBAX・BS】 B.B School「バスケ塾」 12/18~12/24のバスケットボール・スクール情報【【GANBAX・BS】 B.B School ~1対1のスキルにこだわったバスケットボールの『塾』です!!】

BOOCS健康法【コンディショニングトレーナー平出貴子のブログ『Rai's☆ラクロス✖️コンディショニング』】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:229
  • 累計のページビュー:1309914

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss