ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフクラブ◇柔らかいシャフト

このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社に初めて訪れる方、 ブログ等、事前知識は持って来られる方は 少なくありませんから、 弊社のクラブ造りのコンセプトが 「重いヘッドの柔らかいシャフトのゴルフクラブで  振らずに、楽して飛ばそう」 「クラブからスイングを教わろう」 というのは認識して頂いているようです。

認識して頂いているようですが、 「シャフトの柔らかい」というのが これほど! までとは想像されていないようです。 皆さん驚かれます。

一般的な市販のクラブ、 ドライバーを例に挙げると 45インチで だいたい 230~240cpm 位の硬さを お使いになられる方が多いですね。

柔らかい 。。。 と言うと それを基準に 210cpm とか 200cpm 位、 フレックスで言うと 今は死語になりつつある Aフレックス とか 市販のレディース辺り を想像されているようです。

ドライバーで言うと 弊社の 一番硬~~~~い 試打クラブでも 振動数は 180cpm

悶絶と呼ばれる弊社のクラブになってくると あたりまえ?に  160cpm  150cpm  140cpm  130cpm  120cpm

市販のシャフトの 振動数半分!  というのは想像外生物 だと思いますね。

テスト段階ですが 110 100cpmのモノも 実験中の状態です。

シャフトが柔らかくなると  スライスがしやすい  インパクトで待たなければならない と思っておられる方がいますが、 その予想は大きく外れますし、 そのイメージから脱しない方にとっては 重いヘッドは兎も角、 200cpmを下回るような柔らかさのクラブは ただの重たい、振りにくいクラブになります。

クラブ購入の際に スイング論になってしまうのは いささか 心苦しいのですが、 ヘッドの重さやシャフトの柔らかさに スイングを助けて貰おう、 運動性能の低下、劣化を補って貰おう、 とするのには クラブの「あたりまえ」 基礎的な使い方を覚えて貰わなくてはイケマセン。

悶絶していけば 徐々に変わって行けますが、 手っ取り早く楽しむには どうしても 取扱説明書的なレクチャーが必要になります。

シャフト・・・というのは ヘッドの方が高く、グリップの方が低い時 のみ その性能を発揮します。 ヘッドの方が低くなってからでは シャフトは、 単にヘッドとグリップをつなげている棒に過ぎません。

シャフトをしならせる というのは 重心のずれたヘッド…シャフトの延長線上に重量のない クラブヘッドというモノを使う限り、 クラブをひねる、ねじる と言うコトになります。

ゴルフショットは 左右だけでなく、上下も 角度の大切な、 飛ばすにしても、飛ばさないにしても、 角度が命のモノです。

硬くて動かないシャフトを無理やり しならせるなら 柔らかくて動きやすいシャフトを しならせないで打った方が 同じことが繰り返し易いんじゃないですか?

柔らかいからブレる と言う人がいますが、 硬いシャフトをしならせて(ブレるように)振っているのと 違いがあるんでしょうか?

チカラや技を出来るだけ簡素化し、 技術や運動性能に出来るだけ頼らず 繰り返し、遠くに飛ばせる方法は いったい どちらなんでしょう?

私は練習が嫌いなので、 一度覚えても メインテナンスの必要な硬いシャフトを嫌ですし、 たった その程度の距離を「ここまで振らない」 と飛ばない硬さは遠慮します。 シャフトをしならせ~しなり戻す動きは 腰や肘、首などに負担が大きく、痛めやすいので 人には推奨出来ません。 (いつからゴルフが肉体勝負の遊びになったのでしょうか?)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ウエッヂについて質問です【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

【GANBAX・BS】 B.B School「バスケ塾」 12/11~12/17のバスケットボール・スクール情報【【GANBAX・BS】 B.B School ~1対1のスキルにこだわったバスケットボールの『塾』です!!】

食べたいものを食べたい時に美味しく食べる食事法【コンディショニングトレーナー平出貴子のブログ『Rai's☆ラクロス✖️コンディショニング』】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:232
  • 累計のページビュー:1310145

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss