ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

皆さん こんな経験をしていませんか

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近流行りの スチール  軽量スチールシャフト社内のベスグロの人や うまい人 先輩から「クラブは重いほうがいい」と言われ  変えたけど重いものの良さなんか、  何が重いのかも よくわからない… (重いのがいいのに {軽量}スチールなの?)

距離も飛ばなくなったし  ラウンド後半に決まって失敗が続く… 気温の低いときには 手首や肘が痛むようになってきた。

ボールの位置なんかを工夫し やっと打てるようになってきたけど それにつれて 前よりもドライバーがうまくいかなくなったおかしいなぁ…  フェアウェイウッドなんて チョロ トップばっかり 今年のモデルの R69にしたのに あんまり変わらない…

シャフトだって 最新の緑の海蛇 ツアーエエでぇ~のなんとかにしたのに… ウッドは当たらないから ユーテイリティを2本買ったけど  やっぱり上手く当たらないから 使わないなぁ

 でも スコアは良くなっているし 上手くなってるんだろう?! きっと  IMG_0001_NEW

それが根本的にゴルフクラブのせいから始まっているとしたら     どうしますか

  言葉は悪いけれど  今まで 単に知識が足らなかっただけで  

 いま その事実を知ってしまったら あなたはどうしますか

多分 多くの方は 日本人特有の 修業論や技術論 日本の典型的な 上級者=ハードスペック論に 疲れているはず

☆異論 反論 も多いと思うけれど こと ゴルフに限って言えば ゴルフに関することを論ずる場合 それぞれの人が その専門の側面からしか見ていない  一方通行の感触をぬぐえない

それぞれ みんなが自分の分野以外のことを知らないことを認め  お互い協力し合えば 見えてくるかもしれないのに。   みながみな 自分の専門分野からの側面からの一方通行の発言… スウィングをする上で 体の使い方は重要かも知れないけれど いちいち そんなことを気にしていたら 歩くのもぎこちなくなってしまう 正しい体の仕組み  だけでは道具が使えない ましてや 多くのゴルファーは そんなことに飽き飽きしてしまっている



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ゴルフスイング◆一般常識を疑え【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

道具としての『パター』で決まるパッティングストローク 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ベンホーガンについてのお話し【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1309686

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss