ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフクラブ:買い替えでも 代わり映えがしないなぁ~

このエントリーをはてなブックマークに追加

良しにつけ 悪しきにつけ ハミングバードのクラブであれば 大きな変化や違いを体験することになるでしょう 感覚的に クラブが重いなぁとか 結果的に ひばり殺し連発とか・・・

リンクテキスト

市販のクラブの場合 余程 運動性能が無い限りはまず 違い はありません。 例えて言えば 我々の エンジンは 原付~250cc程度 そこに ベンツやハマーのボディを載せても 車は走りませんし 性能の差なんて 分る筈もありません ボディを ポルシェに変えても フェラーリに変えても 動いてこそ 機能の好き嫌い 良し悪しが有る訳で 動かなければ ただの鉄の塊です 体調が良く 練習量も豊富な時は その車を 下り坂で使っているようなものですから エンジンやボディに関係なく そこそこスピードも出ますが いったん 気温が低い、高い、疲れている、痛めている などの 上り坂のシチュエーションになれば まったく動かないばかりか 単なる負担、まるで苦役のようなゴルフになってしまいます

21世紀に入り 大手クラブメーカーは コスト削減の波と高額商品なのに 薄利多売の道へと突き進んでしまったため Rシャフトを買おうが Sシャフトで有ろうが 元々 平均的なゴルファーには 全く動かないシャフト を販売しています

シャフトが動かなければ 当然 シャフトにより性能の違いなど全く発揮されず また、それにより ヘッドの性能も まったく発揮・・・無意味なものと化してしまいます

まして この数年で スウィング破壊兵器 ★★★シャフト出現以来 グラファイト(カーボン)のウッドも グラファイトのアイアンも コスト削減にもつながるので シャフトの先端が重いシャフトになり →スチールシャフトと同じシャフトバランス 破滅的に 軽量 超軽量ヘッドになってきています

市販のグラファイト装着のアイアンは スチールのそれよりも 強烈に酷い 残酷なまでに 酷い状況に陥っています

小振りで 軽量な アイアンヘッドに、 大振りで 超軽量な ドライバーヘッドに、  まったく 動かない 機能しないシャフトが 装着されているのですから 素人の我々 おじさんに クラブによる違いをどう出せ! と言うのでしょう

ですから 大手メーカーのクラブを買い替えても 何も 違いも出ないし 差も分らない と言うのは 実は非常に正常な感覚、結果なのです 安心したような がっかりしたような結論ですね・・・

年齢が若いとか、運動性能が高いとか 特殊な運動能力が無い限り 今のクラブは 何本買っても 何を買っても どれを買っても ほぼ全く違いがなく シャフトの硬さの違いも ロフトの違いも メーカーや機種の違いも 何も意味をなしていない と断言出来る そんなところまで来ています

このままでは 本当にゴルフが「◎◎の遊び」 おっと失礼・・・若い力のある人達だけの お戯れになってしまいそうです



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

他のスポーツを楽しんでレベルアップ【コンディショニングトレーナー平出貴子のブログ『Rai's☆ラクロス✖️コンディショニング』】

ゴルフスイング◎スイングプレーンと飛びの関係❶【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ゴルフ◆アプローチやパッティングの距離感 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:207
  • 累計のページビュー:1309686

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss