ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフスイング◎スイングプレーンと飛びの関係❶

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボールが飛んだり、曲がったり、 いろんな球筋が出たりする訳ですが、 アマチュアの軸に 多くのゴルファーにとっての 最大の関心事「飛び」を念頭に その仕組みを考えてみましょう。

スイングの軌道、ヘッドの軌跡、 格好つけて言うと『スイングプレーン』 というヨーグルトの友達(^_-)-☆みたいな名称ですが、 多くの人は 横方向のインサイドアウト とか アウトサイドイン とかばかり気にしています。

ee6bd45f

しかし 飛びにおいては この平面上のヘッド軌道、インサイドとかアウトサイドは ほぼ全く関係ありません。 単なる結果論にしか過ぎません。

そして その平面上の軌道において レッスンプロや元プロの解説者たちも ほとんど意味も分からず 使っている面は否めないですね。 この点、実はとても重要なポイントなのです。

平面上のインサイド とはボールよりも自分側(自分に近い側) アウトサイドとはボールよりも遠い側、 もしくは それぞれ 飛球線を基準に 自分側、遠い側 と考えている限り、ゴルフは簡単には良くなりません。 良くならない とは言いきれませんが、 それには  正しい理解よりも数倍・数十倍の練習、訓練が必要になり、 学生の部活の感覚でやらない限り、かなり難しいでしょう。

もっと楽して、頭で解決しましょう^^

スイング軌道というのは図面的な位置  を指すのではなく 時間・時期を指すのです。

インサイドとは 打ち手が右を向いている時間 で アウトサイドとは 打ち手が左を向いている時間 です。  ☆厳密には打ち手の骨盤基準です。

スイングでのヘッド軌跡の正論は インサイドイン ですが、 ゴルフクラブはその重量配分と長さの関係から テークバック~トップ~ダウン~インパクト の時間は短く使っており、 インパクト~フォローは遠心力などもあり 長く使っているので、 結果インサイドアウトに見えるに過ぎません。

リンクテキスト

正しいヘッド軌跡は 打ち手の「体=骨盤」が右を向いている間・時間に ボールにアプローチしてくることを言い、 体と関係なく ヘッドの軌跡だけをインサイドにするのとは 根本的な考え方に異なりがあります。

体は正面を向いて『から』 ヘッド軌跡だけをインサイドにする行為は かつては「クラブを寝かす」「シャフトを寝かす」と 忌み嫌われていたのようですが、 レッスン等で使える映像機器やスマホなどの発達によって 教える側・伝える側の「手抜き」 「勉強不足」によって発達した理論でしょう。

比較論ですが、 体の回転 右向き~正面 に伴って インサイドから入ってくる大きなメリットは ①毎回造られるヘッド軌跡が安定・均一になり易い。 ②同時にクラブ姿勢やヘッド姿勢なども均一になり易い。 ③スイングの仕組み上、右向きというのは  進行(移動)していく左サイドが低く、上から打て  クラブや腕、体の重さを利用できます。 片や、腕で造る『スイングプレーン』論のメリットは ❶教える側に基準になる視覚映像が作れる だけに過ぎません。 デメリットとしては 上記メリットの全く反対、真逆を行き 実際、インサイドから入れられるようになっても 体は正面を向いているのに、まだクラブが右にあり クラブが寝た状況と言うのは  ロフトが開ききった状況ですので  この後 グリップを止め、ヘッドを返す動作が必要になります。 言い難いですが、ねずみ講・あずき相場に近いです。

というコトで インサイドアウト とか、アウトサイドイン とか 平面上 上から見たヘッドの軌跡は スイング造りの上では忘れて下さい。 選択の余地など無いですし、 見てる人の目を満足させる無駄な行為を追いかけても なんの良い点もありません。 単なる無駄な行為です。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スイング軌道
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ゴルフ◆アプローチやパッティングの距離感 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

【動画配信】アーカイブでチェック!!<無料ライブ配信番組> スポーツビジネス THE WAVE! ~第5回ラグビーワールドカップのビジネスの仕組み~【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

スポーツ関連セミナー、日程表【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1309686

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss