ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフクラブ◇ヘッドの重さ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハミングバードはゴルフクラブを組み上げるのに とても重たいヘッドととても柔らかいシャフトを 専門としている カスタムメイドのお店です。

リンクテキスト

重たいヘッドは利点ばかりで 実は欠点はほとんどありません。

多くのゴルファーは早合点というか 勝手に想像していますが ゴルフクラブのヘッドの重さが多少増えたとしても ヘッドスピードに変化は生じません。

一般的な…(大手メーカーの量産型クラブとしては 今となっては良心的といえる重量) 45インチのドライバーのヘッド重量は190g前後です。 かなり多くの人に実験を手伝ってもらいましたが シャフトの長さは45インチのまま変えず このヘッド重量だけを 30g増やしても ➡220g 30g減らしても ➡160g 各人のヘッドスピードの平均値はほとんど変化しません。

計算上 ヘッド重量を12~15g増やすと ヘッドスピード 1ms相当の破壊力の増大が見込めます。

ヘッドスピードも絡めた打撃の破壊力は ボールの速度、回転、角度にエネルギーが分散する訳ですが それを上手に配分できれば ヘッド重量増大は 非常に大きな飛距離増大の武器になります。

ヘッドを軽くしたときの飛距離増大は 単純にヘッドの軽量化によってもたらされるのではなく それによって 長尺化して、少ないロフトのクラブを 使える可能性が上がるからなのです。 ドライバーのような長いクラブの場合 長くすれば そのままヘッドスピードが上がる という単純な図式にはなりません。 破壊力としてヘッド重量が減っていることも 破壊力があまり変わらない要因でもあるのですが、 ゴルフクラブの場合 40数インチのクラブになると ヘッドの投影面積よりも シャフトの投影面積の方が多く シャフトの空気抵抗の関係から あまり長尺を増してもヘッドスピードは上がりません。 また 45インチを超えるような長さのクラブは 風の影響を受けやすいので注意が必要です。

ヘッドを重くすると 大きな利点があるのは 短いショットにも絶大です。 アプローチやバンカーなどで ボール以外の抵抗、負荷を受けやすい場合 ヘッド重量が多いものほど 推進力維持力が強く 抵抗に負けにくくなっています。 ヘッドが重い ➡ ロフトが多い というのもありますが ボール以外の負荷がたくさんかかりそうな場合 出来るだけ重いヘッド重量の番手を選ぶというのも 実は重要なクラブ(番手)選択の一つなのです。

スイングを作ったり、修正したりするにも ヘッド重量が重いものの方がわかりやすいでしょう。 いま ヘッドがどこにあるのか ヘッドの姿勢がどうなっているのか シャフトとヘッドの重心位置の関係がどうなっているのか 軽いヘッドのものに比べるとわかりやすく スイングを覚えたり、修正するには非常に良いと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【GANBAX・BS】 B.B School「バスケ塾」 11/27~12/3のバスケットボール・スクール情報【【GANBAX・BS】 B.B School ~1対1のスキルにこだわったバスケットボールの『塾』です!!】

捻挫からの捻挫【コンディショニングトレーナー平出貴子のブログ『Rai's☆ラクロス✖️コンディショニング』】

シャフトの硬さ/柔らかさ☆振動数 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1309686

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss