ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフクラブ⛳セットの流れ

このエントリーをはてなブックマークに追加

弊社(ハミングバード)のオーダーメイドゴルフクラブの 最大の特徴は なんと言っても 世界で一番重たいヘッド(おそらく) 世界で一番柔らかいシャフト(間違いないでしょう) を主力商品にしていることです。

リンクテキスト

比較すると ✋一般的な45インチのドライバーの    ヘッド重量 190g  シャフトの硬さ 240cpm  ←SR(フレックス) 位です。 ✋弊社の44インチのドライバー  (最大値)    ヘッド重量 255g  シャフトの硬さ 110cpm

アイアンで比較すると ✋一般的な5番アイアンの    ヘッド重量 240g  シャフトの硬さ 290cpm  ←SR ✋弊社の悶絶アイアン   (最大値)    ヘッド重量 325g  シャフトの硬さ 125cpm

ウエッヂで比較すると ✋一般的なサンドウエッヂの    ヘッド重量 290g  シャフトの硬さ 330cpm  ←SR ✋弊社の悶絶アイアン   (最大値)    ヘッド重量 390g  シャフトの硬さ 130cpm

パターで比較すると ✋一般的な34インチのパターで    ヘッド重量 320g  シャフトの硬さ 350cpm ✋弊社オリジナルの 進化版L型ブリストルパター は    ヘッド重量 480g  シャフトの硬さ 130cpm

と言ったところです。

 市販のドライバー・アイアン・ウエッヂの  ヘッド重量とシャフトの硬さ と 弊社のモノの間は  ほとんど対応出来ます。

まあ 弊社は市販のクラブも知っていますし、 現在の弊社のスペックは時とともに 重くなり、柔らかくなり、 しているので その間もすべて体験済み、製作済み です。

とてもマイナーなクラブ種ではありますが、 殆どのゴルファーは弊社のスペックを打ったことも 触ったこともない訳で、体験したことのないモノを 自分の経験値の中だけで想像するのは大変なコトでしょうね^^

ヘッドの重さは その重さなり、その重さの数値の通りです。 しかし、シャフトの硬さにおいては  硬さの目安である振動数の数値として  市販のモノの半分以下…というのを想像するのは  不可能に近いかもしれません。 初めての訪れて頂けるお客様も数値は知っていたとしても、 実際に触り、打って頂くと大変驚かれます。

そして、これはオーダーメイドだけでなく 本来のゴルフクラブとしては当たり前かも知れませんが、 重さにおいても、硬さにおいても、使い勝手においても、 ドライバーからフェアウェイウッド、ユーティリティクラブ、 アイアン、ウエッヂ、そしてパターまでも 『セッティング』の流れをしっかり数値で管理しています。

硬いシャフト、軽いヘッドの場合、 セットの流れがぶれていたり、硬さの統一感がなくても 気にされる方はいない?ようです。 嫌味半分ですが、そう言うのに鈍感でいられるから 棒のような硬さのシャフトや付いてないようなヘッドの軽さを 使えるのかもしれません。。。 ところが、シャフトが柔らかくなり、ヘッドが重くなると その流れ、セットの流れに不具合があると 打たれる方の技量や経験、ハンディに関係なく しっかりとその「ブレ」や「乱れ」は結果に出てしまいます。

例えば アイアンですが、 スチールシャフトのセッティングで言うと 始まる硬さは 300cpmに近い200後半です。 この硬さですと、ヘッドの重さが番手ごとに8g重くなるとして 番手間の硬さの差(ピッチ)は7~8cpm  280→287→294→301cpm こんな感じです。 これがもう少し柔らかくなってきて 始まりが250cpm位だと 6cpm位のピッチです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

痛みを止めない、スルーしない【コンディショニングトレーナー平出貴子のブログ『Rai's☆ラクロス✖️コンディショニング』】

ミスショットの原因はクラブ「セッティング」です 後編 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ミスショットの原因はクラブ「セッティング」です 中編 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:232
  • 累計のページビュー:1310145

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss