ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフスイングの処方箋

このエントリーをはてなブックマークに追加

ショットに悩み、飛距離に悩み、スイングに悩んだ時、 注意しなくてはいけない点があります。

具体例で言うと、 ✋体が開いてしまう ✋煽り打ち/すくい打ちになってしまう ✋右サイドが下がってします ✋体が突っ込んでしまう という よくある悩みがあります。

この動作は根本的には 実は『合っていて』(正しくて) 実は『間違っています』

なので その行為そのものは!治してはイケマセン!

何が『合っている』か というと スイングは体の向きを変える運動の その過程の中でボールを打ちます。 よって 必ずいずれ 体は開く☞左を向きます そして スイングには前傾姿勢があるので、 左を向けば、右サイドは低く、左サイドは高くなりますから 最後は上に向かって振るような時が来ます。 その状態では 右サイドは下がってしまっていますし、 右サイドはボールに近づいてしまっています。

行為、動作そのものとしては どこも間違っていません。正しい動きです。

何が『間違っている』か、というと 単に 打ち遅れている~時機を逸している に 過ぎないのです。

体は開いていいんです。 ただし 開く前に打ってしまえばいいのです。 左サイドは上がります。右サイドは下がります。 ただし そうなる前に打ってしまえばいいのです。 俗に言う「突っ込み」、それもいずれ訪れますが そうなる前に打ってしまえば良いだけのことです。

行為、行い、動作としては『正しくて』 単に時期だけが『間違っている』のが問題なのに、 その行為、行い、動作を制限してはいけないのです。 より一層問題が複雑化するだけです。

スイングはタイミングの生き物とも呼ばれますが、 スイングを修正、改良していくのは 動作を治すことではアリマセン。 動作手順を変えていくことです。 どう動かすか❓ ではなく、 いつ動かすか❓ の方が圧倒的に重要です。

👉どう動かすか は  いつによってあまりに大きく異なります。  体が開く前に打つことを理想としているとして、  体が開いてから「誤魔化してボールを打つ」  その技術を身に着けても、根本的に違いますし、  その複雑な技術は後々の修正の邪魔にさえなります。

つまり スイングを改良し、違うモノにする ということは 自分の今までの手順~タイミングを違うモノにすること というコトになります。

タイミングやリズム、手順は今まで通りなのに スイングのメカニズムを変えるのは不可能なのです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スイング軌道
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

スイングの多くは「打ち遅れ」です 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

【GANBAX・BS】 B.B School「バスケ塾」日出学園校・新規開校記念イベントにつきまして【【GANBAX・BS】 B.B School ~1対1のスキルにこだわったバスケットボールの『塾』です!!】

ゴルフクラブ◆シャフト選び 『シャフトの硬さ』【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:190
  • 累計のページビュー:1282259

(10月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. キャディでの体験記
  7. トーナメントを見て
  8. 軽量スチール撲滅主義
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss