ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

スイング軌道「テークバック」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハミングバードで使う用語と 一般ゴルフ界で使う用語には齟齬があります。

とてもよく使う言葉…… 『からだ』 です。

他のスポーツで どうなのかは分かりませんが、 ことゴルフにおいては、ゴルフクラブというものを使って ボールを打つことが前提条件です。

ゴルフクラブには ボールの飛び出る左右の方向 ボールの飛び出る上下の方向 それらを司る ロフトやライなどの角度が存在します。

そして ゴルフクラブは 多少ズレているとは言え、 同じ場所を両手で握っていますから 水平方向(左右)における 『からだ』のどの位置にあるかによって  その角度は大きく変わってしまいます。

『からだ』にとって 概ね正面、 もしくは『からだ』の幅の中にあれば ゴルフクラブは元々の 製品のロフトや向きなどを維持します。

ボールをある方向に打つというゴルフの条件の中では 体の正面に対し、右にあれば、 ロフトを大きく開く姿勢になり、フェースも右を向きます。 逆に、体に対し左にあれば、ロフトは閉じ、 フェースは左を向くことになります。

そして、忘れてはいけないのは それには上下の方向が伴ってきます。

左右だけが方向ではアリマセン。 上下の方向、左右の方向 ミスは兎も角 どちらもある程度、確定していないと 双方無駄になってしまいます。

ここまでは理解できるでしょう。

では その基準になる『からだ』とは いったい全体、具体的に”どこ”を指しているのでしょうか?

ゴルフの一般論では 胸、もしくは肩のラインです。 ハミングバード的には 骨盤、もしくはへそやあそこ です。

なぜ ハミングバードでは 骨盤、もしくはへそやあそこ(女性のお客様には下品で申し訳ないですが…)と言うのか、というと 骨盤から上の胴体をひねって 胸より上の向きだけを変えてしまうと 両手で持っているゴルフクラブは 結果として同じ姿勢を維持できません。 体をねじれば 両方の腕の長さの都合がつかなくなり どちらかの腕を短くして使わなくてはならなくなります。 体を捻った分、クラブも捩じられてしまいます。

これでは 体の正面 イコール 元々のクラブ姿勢 とは言えません。

骨盤を正面に向けたまま 上半身を捻り(腕だけで)クラブを上げた場合、 ゴルフクラブはロフト・ライ とは全然関係ない形で 90度近くひねられてしまいます。

正面を向いていた車が 腹・車体の下を見せているような形になるのです。

でも それを『その姿勢を戻してくる』と言います。 その姿勢を戻さないと”フェース”でボールを打てません。

おかしくないですか?

元々 正面に合って ボールと正対していたフェースを 体を捻って 90度複雑に右にひねり、そして元に戻す。

ならば 始めから ボールとフェースが正対した状態を維持し 『からだ』ごと、骨盤ごと右を向いて 同じ位置にクラブを持って来ればいいのではありませんか?

その方が確率性、ミスの減少は間違いないのではありませんか?

確かに市販のクラブはヘッドが軽く、 振り回さないと「飛ばなそう」な感じがします。 しかし、動かす範囲は同じで 大きな進行方向に対し、全く異なる「ひねり・ねじり」 を入れて 「速く」振ったら  上手く行かないのではありませんか?

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スイング軌道
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ゴルフスイング ⛳ 『悪癖』【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

女性の初心者のおはなし 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

アプローチほどスイングの良し悪しで決まる 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:182
  • 累計のページビュー:1283150

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. キャディでの体験記
  7. トーナメントを見て
  8. 軽量スチール撲滅主義
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss