ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフスイング ⛳ 『悪癖』

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフ、ゴルフスイングの話の中で よく「クセや悪癖」という単語が出てきます。

私個人が感じる 多くのゴルファーにとっての『最大の悪癖』 ゴルフスイングにとっての最大の問題点は、 『からだ』という部位、箇所がどこなのか 分かっていない というコトです。

http://blog.livedoor.jp/hbs/

ゴルフのスイングの話、レッスンの中で 嫌というほど、飽きるほど『からだ』という言葉が 出てくるのに その場所があいまい、 もしくはどこかわからない とは 非常に性質の悪いブラックジョークです。 ……しかし、それが現実です。

確かにゴルフスイング➡ゴルフショットは どうゴルフクラブを動かせば良いのか どうゴルフクラブを扱えば良いのか  ではありますが、 少なくとも動作で覚えなくてはならない部分もあり、 そのうえで 『からだ』がどこかわからないのは致命的! 最大の悲劇でもあります。

ゴルフスイングには アドレスから始まって 前傾姿勢というのがあります。 前傾姿勢とは その『からだ』と『足』に 前に倒れている角度差がある姿勢を指します。

からだと足の角度差ですから、 その位置は股関節を指します。

スイング軌道の話でも出てきますが、 その前傾姿勢、股関節の角度差を保ったまま、 維持できるようにするのがとても大切で その角度差が スイングの軌道の傾き になります。

骨盤を正面に向けておいて 上半身の上側、肩だけを捻った方が 前傾姿勢を維持できる?!

 ありえません。

そのスイングをしている人のインパクト 例えプロであっても  どこに前傾姿勢がありますか?  どこに前傾姿勢が残っていますか?  前傾姿勢は体の「前」での角度ですよ

訓練し、超人的な練習量、若さ、体力を誇るプロは兎も角 私達オジサンゴルファーが体を痛めず 出来るだけ楽にスイングを扱っていくには

その「自分では体を回している、と思っている 体を捩じって、胴体を捻っている  肩だけ、腕だけを動かしている」 その悪癖を改めないといけません。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スイング軌道
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

女性の初心者のおはなし 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

アプローチほどスイングの良し悪しで決まる 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

スライス(こすり球)撲滅キャンペーン 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1283150

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. キャディでの体験記
  7. トーナメントを見て
  8. 軽量スチール撲滅主義
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss