ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

あいあんのセッティング②

このエントリーをはてなブックマークに追加

③ロフト角度 余程のマッチョなゴルファー、酷いスイングでない限り 例外なく 番手の中で柔らかいシャフトが入っている セッティング的に柔らかくなっちゃっている番手が 打ち易い番手で、飛ぶ番手です。

アイアンの番手間の ロフトは3~4度 ですが、 これも『シャフトの硬さの流れ』がちゃんとしてないと 意味をもたなくなってしまいます。

見てくれやキャビティのデザインでなく こういう所が セットのセッティングなのですが、 どう考えているのでしょうか…。

④バンス角度 ウエッヂでばかり取り沙汰されますが、 アイアンにはそれぞれバンス角度が付いています。 ロフトの立ったクラブは 長いシャフトで使われますから 入射角度が緩くなるので 少な目 ウエッヂなどのシャフトの短いものは多めです。 アイアンとしては バンス角度の張ったものほど 同じロフト角度でも飛距離が出易く ミスヒットへの寛容性は高くなります。 実はこの部分、ミスへの寛容性に関してはは  ヘッドの慣性モーメントよりも重要なのです。

 注)ヘッドを振って 振り子に使う人には意味を成しません。

✌弊社のニューアイアン HBS-16 は   ロフト角度 バンス重量 #5  26度  4度  6  29   5  7  32   6  8  36   7  9  40   8 PW  45   9 PS  50   12 SW  55   15

  ⑤構え 座り

アイアンのセッティングには 数値に出てこない重要な部分があります。

最近のアイアン、ここ5年位のアイアンは 概ね CAD から造られているので ここの部分は無視されているようです。

その一つに アイアンを構えた時の トップラインの向き です。

これは当然、番手によって クラブの長さが変わりますし それに応じて 前傾姿勢も変わるので 番手ごとに 何とはなしに 移動させる方向というのがありますが それに共通点が無いといけません。

ロフトによってクラブというのは見え方も変わりますから そのロフトによって 面取りの角度や量も変えておかなくては いけないのですが、 そう言うものはもう過去のモノになりつつあるようです。

今回の ニューアイアンの HBS-16では 直線で移動させるイメージを強く抱くデザインにしてあり クラブを丸く振る感じを消しています。

手で引く という意味ではありませんが ヒール側のソールを削り込み  シャットにインサイドに動かしやすい デザインにしています。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アイアンのセッティング① 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

辻村貴浩 63日目 [プレイヤーズカード]【ホシノドリームズプロジェクト】

辻村貴浩 62日目 [Fantasy Sport]【ホシノドリームズプロジェクト】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:321
  • 累計のページビュー:1292388

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss