ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

アイアンのセッティング①

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフクラブの中でも 意外なほど おざなりにされてしまうのが アイアン『セット』のセッティングです。

IMG_0616

現在は フェアウェイウッドやユーティリティの影響 アイアンのストロングロフト化の影響で セットのスタートは 5番、もしくは6番アイアンに なっています。

✋基本、クラブのセッティングというのは シャフトの硬さの流れ というのが一番重要でしょうね

①ライ角度 アイアンの番手間は通常、半インチ 約1.25㌢ です。 通常 この番手間のライ角度は 1度 となっていますが 例えば 5番を 60度 に設定すると一般的なスペックでは #6 61度  ハミングバードスペック 60.5度 #7 62   ハミングバードスペック 61.0 #8 63   ハミングバードスペック 61.5 #9 64   ハミングバードスペック 62.0 PW 65   ハミングバードスペック 62.5 となり ウエッヂが65度と非常にアップライトです。 IMG_0623

ゴルフクラブは ライ角度とフェース角度の関係上 同じ「ライ角度」であっても ロフトが寝ている方が フェースは左を向いていますので 大きなロフトほど左に行き易いですから あまり アップライトなものは良くありません。 逆にウエッヂからすると ロフトの立ったクラブは フラットですから 右に行き易いスペックです。

軟鉄鍛造…という事もあり 弊社のスペックは半インチ0.5度ライ角度差。

PW.PS(AW).SW は 作られる方にもよりますが 1/16~1/8インチ差(長さ)で ライ角度は 0.25度の変化を持たせています。

②シャフトの硬さ これは市販のクラブは酷いですねー。 軽量スチールだけでなく、グラファイトのモノも酷いです。 ライ角度の欄でも書きましたが、 シャフトの長さ変化による 硬さの変化は 短くなる程 数値は多くなります。 150➟155➟160

元々のシャフトの硬さやそのシャフトの性格などにも よりますが、 振動数280cpm辺りですと 番手間の振動数差は 6~8cpm 位でしょう。

ところが 多くの市販セットは 短くなる程 急激に硬くなり(数値が多くなるものが多く) また 番手間によっては 数値が隣の番手と くっ付いているものも少なくありません。 フルショットで使う頻度の少ないウエッヂの方が セットの中で『硬い』というのは使いやすい状態ではないですね。

重量のあるスチールシャフトでも起こる製品誤差ですが、 軽量スチールシャフトだとそのバラツキはより激しいですね。

250cpm 位では 5~7cpm 220cpm 位では 4~6cpm 190cpm 位では 3~5cpm 160cpm 位では 2~4cpm

シャフトの硬さが落ちてくると(柔らかくなってくると) 1cpmの意味が大きくなってきますから 280cpmの時は 1フレックス(RシャフトとSRシャフト) の差は 10cpm位ですが、 220cpmでは それは8cpm 160cpmでは それは6cpm と考えてよいでしょう。

柔らかいものほど微妙なセッティングが必要になります。

少なくとも セットのシャフトの硬さの流れが ある一定範囲の中に無いと ライ角度もロフトも角度も意味を成さず 上手く打てる番手や嫌いな番手 ロフト通り飛びにくい番手や ロフト以上に飛んでしまう番手が出やすくなり 『セット』として失格になってしまいます。

残念ながら 市販のアイアンセットは それがスチールシャフトであっても その点においては ほぼ全品失格です。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【求人情報】スポーツデータバンク/マーケティング企画担当【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

辻村貴浩 63日目 [プレイヤーズカード]【ホシノドリームズプロジェクト】

辻村貴浩 62日目 [Fantasy Sport]【ホシノドリームズプロジェクト】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1277163

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. 軽量スチール撲滅主義
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss