ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフ⛳ロフトを立てる~ボールを潰す

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライバーも同じなのですが、 分かり易く言うところの「アイアンショット」で ロフトを立てる ☞ どういうことなのでしょうか?

2388c2a5

これはドライバーショットの「飛ばす」にもつながります。

最も多く、最も誤っているケースは フェースを回転させ、ロフトを閉じる ことです。

このスイングでは それ以前に、いったんロフトを開いていますから 開いて~閉じる という全く無駄な行為をしています。 それと多くの人が気付いていませんが、 フェースを開く  は フェースを右に向ける フェースを閉じる は フェースを左に向ける という方向を決めてしまう行為が主です。

打つロフトは打つ距離に繋がります。 フェースの向きは方向に繋がります。

本来は打つ番手・クラブによって打つ距離を決め、 アドレスの立ち向きによって飛ぶ方向を決める 筈なのに アイアンショットであっても 1/500~1/1000秒しかない 刹那の時間に、スイングの中で一番高速な時間帯に それを「自称テクニック」によって決めるのであれば 番手(クラブ)やアドレスの向きの意味は  いったいなんだったんでしょうか?

少なくないゴルファーは フェースターンし、フェースを左向ける行為の 副産物として 閉じたロフトで打っていますから 右を向いて、左に引っ掛ける球を意図的に打っている訳です。

スナップショット 3 (2016-07-27 18-56)スナップショット 5 (2016-07-27 18-57)

ロフトを立てる は 打面であるフェースを伏せたまま その状態を維持して体を回転させることです。 クラブ自身を180ターンさせて ボールを打つ行為では打撃力はスピンになってしまいます。 シャフトが硬かろうが、柔らかかろうが、 ヘッドが軽かろうが、重かろうが、 クラブの移動の源になるグリップの移動以上に ヘッドが移動してしまったら、 その分だけロフトは付いてしまいます。

「自称テクニック」によって ロフトを立てるイメージとつながるハンドファーストが 出来るのではなく、グリップが移動するから重量物である ヘッドは引きずられて付いてくる故 ハンドファーストの「ように」見えるに過ぎません。

L型ブリストルパターで素振りをすれば 分かり易いかも知れません。 先端に500g弱の鉄の塊の付いた1mの棒… これを振ったら、握っていられないかもしれませんし、 同じ姿勢で立っていられないかも知れません。

グリップをどんどん体の回転に付いていかせるような 重さの使い方を考えていかないと その重さと筋力勝負になってしまいます。

その上で 打面を地面の方に向ける動きは必須! になってきますので、ぜひトライしてみて下さい♪



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スウィング改造
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ゴルフクラブ◇重心位置と「力み」【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ゴルフショット◇傾斜地からのショット 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

辻村貴浩 44日目 [オールスター当日]【ホシノドリームズプロジェクト】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:238
  • 累計のページビュー:1276839

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. 軽量スチール撲滅主義
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss