ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフショット◇傾斜地からのショット

このエントリーをはてなブックマークに追加

あるプロアマ戦の最中、 某何とか機構の会長である御大がボソッと 「コースには平らなところは一か所しかないんだよな、  でも、そこから打てねえんだよ。」 と言っていたのを思い出しますが、 コースの中の平らな場所っての言うのは 穏やかな時の「水面だけ」です。 でも忍者じゃあない限り、そこから打つのは確かに不可能…。

リンクテキスト

グリーン周りのような短い距離であれば 何とかなったりしますが、 100ヤードを超えるような 例えば フェアウェイウッドを打つような距離で 傾斜がほどほどある となると ショットの難易度は高くなりますよね。

無理しない…のはそうなんですが これをぐっと楽にする方法が実はある というか 多くの人が傾斜地を苦手にしてまうのは 確固たる理由があって、 そう振っている限り、そうクラブを扱っている限り かなりの確率で傾斜地からは… になるのです。

どちらも…なのかもしれませんが どちらかというと そこそこの長い距離を打つ場面では 左足上がりの方を 苦手としている人が多いように思えます。

まあ 最近の記事から想像がついている人も いらっしゃると思うのですが、 クラブヘッドを振ってしまう とか 元々、ヘッドがグリップを追い抜く とか そう考えている人にとっては  傾斜地は得意ではなくなります。

ゴルフスイングは イメージではありますが ↑この場面から 体を回して グリップを下のように動かしていくことによって 結果、ヘッドがボールをさらい…打っていくわけです。

ところが多くの人は インパクトまでに、もしくはインパクトに ヘッドがグリップを追い越す と「信じています」 それを売りにしてレッスンしている人も 少なくないですよね…。 信じる ってことは決して悪いことではありませんが、 問題を解決させたいと望むのなら 一度は自分の頭で考えてみて下さい。 002このようにクラブを扱うとすると 見ての通り、グリップの移動は抑制しないと ヘッドはグリップに追いつきません。 グリップを止めるのには その移動の源である 体の回転も抑制しないと いけなくなります。 双方ともに 黒いシャフトのクラブがインパクト付近です。 二つの写真はグリップエンドの高さ 左右位置もも随分違いますよね。

これ 左足上がりでやったら どうなりそうですか?

グリップを止めてしまう打撃法では 傾斜の倍以上に 傾斜を作ってしまいそうですよね。

しかも クラブを反転させるために よりボールから上下方向に離れながら打たなくては いけなくなりますから 難易度は相当高いと思いますね。

逆に 左足下がりだと このグリップの位置が少し緩和されるので 少々マシな感じになるのだと思います。

コースでは緩さやきつさをひっくるめて 平らなところから打つことは殆どないのですから、 上を向きながら、体を開いて打つことになる ヘッドがグリップを追い越す という妄想から いち早く離脱することをお勧めします。

その打撃イメージ(概念)が ダフリながら打っても何とかなる練習場のマットと 殆どが緩くても傾斜がありダフリが誤魔化しにくい 現場との差をいつまでたっても縮めないのです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフ雑記
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

辻村貴浩 44日目 [オールスター当日]【ホシノドリームズプロジェクト】

スイングはゴルフクラブ次第【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ゴルフショット■飛ばす&飛ばない 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:191
  • 累計のページビュー:1277353

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. 軽量スチール撲滅主義
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss