ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

シャフトのトルクのいろは

このエントリーをはてなブックマークに追加

『シャフトのトルク』というのがあります。 これには 法則 というか その役割を表す一定の尺度があります。

最近のシャフトのカタログは カタログと呼べる程、種類が無いようには感じますが とりあえず・・・ 単純に 重さの 軽い・中程度・重い の3種類 トルクの数値の 多い・中程度・重い の3種類 があるとしましょう。

シャフトのトルクのはっきりとした役割や機能 使い手に対する好みや相性があるとすれば 3×3 の9種類のシャフトがある筈です。

ところが 実際には 3種類しかなく ❶軽いシャフトはトルク数値は大きく ❷中程度は中程度 ❸重いシャフトはトルク数値が小さい この組み合わせしかありません。

何故 こうなるのか というと シャフトのトルク というのは 打ち手の好みや使い方 の為のモノではなく 単純にシャフトを守るためのモノ だからです。 シャフトの破損を防止するためのモノ なのです。

シャフトは 軽いモノの方が強度は低い です。 重いモノの方が強度は高いです。 シャフトの重さは総じてシャフトの繊維の量 シートの量で決まるからで、 重いモノの方が沢山の繊維・シートが使われているので 各各に対する負担が少ないからです。

軽いモノは繊維の量が少ないので破損の危険があります。 トルクはその数値によって シャフトの負荷をシャフトのねじれ~回転で逃がす働き を持っています。 重いモノであっても トルクが無いと トルクが 0.0㎏ では やはり壊れてしまいます。 バッファーというか クッションの役割に近いです。

ですので シャフトのトルクを打ち手が積極的に 使うのに意味がありません。 シャフトのトルクは インパクト時のヘッド荷重の負荷を 軽減し、シャフトを守るためのモノなので インパクト以外で トルクを使うのは いざという時に使えません。 負荷をかけ過ぎては インパクト時に役に立ちません。

スイングは出来るだけ シャフトを捩じらずに グリップの移動分、移動量、移動速度、移動方向 に ヘッドを移動させてあげることが基本。 グリップを動かすことがスイングです。

シャフトがねじれる ということは ヘッドの移動とグリップの移動に差・違いがあるということです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

隠れキャラのディッシュアングル【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

辻村貴浩 36日目 [マット無料配布]【ホシノドリームズプロジェクト】

ゴルフショット◇スライス考察 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1291333

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss