ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフショット◇ディッシュアングルは方向に多大な影響を与えます

このエントリーをはてなブックマークに追加

あきらかなミスショットを除き 多くのゴルファーは ショットの方向のミスを 小手先というか、フェース面の向きだと認識しています。 結果…としては確かにそうなのですが、 それは『小手先』が理由ではありませんし、 もしも それが小手先だったとしても ドライバーであれば  ボールとヘッドの接触時間は 1/3500秒  0.0003秒  …ゼロに等しい時間なのですから それを小手先で管理し、繰り返すのは不可能です。

ショットの方向のミスを促してしまうのは 左右の体の開き も含め インパクトでの複合した体の姿勢なのです。

特に ほとんどノーガード状態なのが 左右の体の上下 です。

ディッシュアングルの話の際書きましたが、 アドレス時のディッシュアングルは130~150度です。 インパクト時にそのディッシュアングルが消えてしまう ということは その分左サイドが高く、 右サイドが低くなっていることが殆どですから、 まず それだけで その上下の変化分 体は開いています。 それに加え ライ角度が20度もフラットになってしまう というのは かなり方向に影響を与えます。

実験的に ライ角度を変化させてみたものを 比べてみて下さい。

リーディングエッジ、歯の部分の向きを固定し ライ角度だけを変化させてみました。

これはクラブの構造上 ロフト角度の大きなものほど影響が多く、 肯定している訳ではありませんが ロフトの立ったドライバーではここまで影響は出ません。

ライ角度…だけではそうですが、 前述の通り、左サイドが高く、右サイドの方が低い という状況は、その変化分だけ体を開いている可能性が高く また 右サイドが低くなって近づいている分 右腕が曲がっている状況、つまりロフトの開いた状況です。

ゴルフはスイングの構造、クラブの構造の組み合わせなので 右へ飛ぶ、左に曲がる、高く上がる、届かない そんな単発も結果も複合要素によって生まれるケースが多く、 ああなったから これが悪い という一言では表しきれない部分が多くあります



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スウィング改造
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

辻村貴浩 30日目 [ドラフトの違い]【ホシノドリームズプロジェクト】

平和の祭典は先行き不安【Armar know Jack Bigwild】

ゴルフクラブ用語◆反発係数 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:199
  • 累計のページビュー:1291127

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss