ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ウエッヂショット◆スピンは溝では増えません‼

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウエッヂだけでなく 殆どのゴルフクラブの打面、フェース面には 溝が切られています。 (その溝の形状などはルールによって制限されていますが  そのルール設定の本当の理由は謎…です)

その溝が ウエッヂショットにおいて スピンの量や質に影響を与えるか?

というのと 答えはNO です。

✋ドライで クリーンヒットした場合においては その溝、溝の形状、本数 などは スピンに対し ほとんど何の影響も与えません。

  ☆☆☆これは科学的にも立証されています。

ただし 砂が混じる状況や濡れている状況 フェース面とボールの間に何かが入り込むような そんな環境においては 溝は効果を発揮し、 その溝があることによって ボール以外の異物をどけ スピンが「減らないよう」に作用します。

そう言う意味では パワーの無い人や 弾道の高さが低めの人にとっては ウエッヂよりも むしろロフトの立ったクラブの方が 雨などで問題を起こす可能性があるのです。 (スピン不足による失速等)

理解してもらいたいのは ウエッヂの溝…がなんちゃら という事ではなく スピンをかける ということは フェース面の上をボールを滑らせる という事ではなく シンプルに そのクラブの長さ通り そのクラブのロフト通り に打ってあげる という事です。

ボールのスピンは ボールの潰れ方  ボールの潰れ具合によって決まります。

例えば 通常のパッティングでは 距離にもよりますが、 回転は分単位で 300~1500回転/分 です。 ところが パターも変えず、スピードも変えなくても ✌ボールをトップ、パターの歯で打ってしまうと 回転数は 途端に 3000~5000回転/分 に増え この球は 普通に打てた時よりも  当然、摩擦が増えますから 転がり~移動しません。

最近 某メーカーのパターの宣伝で オーバースピンが増えるのが良い と まるで カルトのような理論を展開していますが、 高校生に戻って勉強し直してきて欲しいものです。

有名な エネルギー保存の法則 というのがあります。 ゴルフの打撃で言うと 等しい  ヘッドの質量 と ヘッドの運動(移動)によって 作られた打撃力は 音や温度などを除けば シンプルに ボールの速度 ボールの高さ ボールの回転 などに化けます。 しかし、そのエネルギーの総和はいつも同じです。

ですので 何かが増えれば 何かが減ります。 パッティングの場合、ボールの回転数が増えれば ボールの速度が減ります。 ボールの回転数は 地面との摩擦 によって 生じる訳ですから、ボールの回転数は増える は 地面との接触面積が増える ☞地面との摩擦が増える です。 これで距離が延びると思えますか?

スピンを効かせてボールを止めたい と考えるのなら フェース面のロフトを駆け上らせるような 溝でボールの表面をこするようなイメージ・打ち方 では ダメです。

これでは ボールの回転数が増えるだけで ボールの速度が遅くなりますから 着弾時には ボールの回転は解けてしまっていますし、 正しく打つよりも 速い速度・大きいスイング・強いショット が必要になりますので ミスの可能性が増大します。

よく ミート率 というか、ヒット率 というのがあります。 これは ヘッドスピードに対するボールの速度です。 この比率は 実は単に ロフト角度によるもの です。 例えば ドライバーのようにロフトの立ったものであれば  ヘッドスピード 1.0 に対し ボールスピード 1.3~1.5 ウエッヂのようなロフトになれば  かなりヘッドスピードに近いボールスピード 1.1とか になります。 ですので 単なるイメージではありますけれど 潰れ方はそのものは緩いのですが ドライバーに比べるとウエッヂの方が ボールはフェースに乗っている…というか 球離れは悪いのです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフ雑記
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

7月28日の練習 1000mTT【衣浦東部消防局陸上部】

進化版L型ブリストルパター 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

スピンを効かせようとしてロフトを寝かして打ってはいけない! 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:191
  • 累計のページビュー:1277353

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. 軽量スチール撲滅主義
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss