ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

重いヘッド/柔らかいシャフト お試しください

このエントリーをはてなブックマークに追加

振り易いクラブ というのはどういうクラブでしょう…。

一般的には「軽い」というのが振り易いクラブに   該当するのでしょうか…。

ここの部分、勘違いしなくてはいけないのは  ゴルフクラブの役割として重要なのは やや言葉遊びになってしまいますが 「打ち易い」ことであって「振り易い」ことではありません。

少ない労力・体力で 出来るだけ遠くへ飛ばす ということを考えれば 振り易いクラブ…一般的な振り易い(軽いクラブ)は 打ち手にとって速い動きがしやすい というだけで 打ち易いとは違う意味合いです。

自分の動きがしやすいという意味で 振り易い というのはあるとは思いますが 軽いクラブは ボールをどかす ボールを移動させる ということをするのに、クラブ自身にその力が 多くない ということを指します。

自分が力がないから、非力だから 軽いクラブを選ぶというのは  一見すると正解なように思えますが、 その実 軽いクラブで自分が速く動かなくては「飛ばない」 ということを見落としがちです。

私自身もそういう年齢になってきましたが、 若い…とは言えなくなってくると 「速く」動く行為はとても苦手になります。 怖い・・・が付いて回ります。 何かを落としたりして 反応、反射で 素早く体を動かした時 痛めたりし易くなります。

と同時に忘れてはいけないのは ゴルフというゲームは ショットの連続性 ということの方が重要なのです。 一発、単発打つ というのではなく ある程度時間は置いたとしても 数十回のショットの積み重ねです。 ですので コンボとして 安定的な連続性と創りだすには 出来るだけ 似たような感触のゴルフクラブを バックの中にいれ 流れを統一化しておいた方が それを具現化しやすいでしょう。

先端に重さの無いもので もしも打撃をしようとした時 繰り返す…ということを前提にすると 当てることそのものが最優先になり 同じような方向や同じような距離を打つのは 二の次、三の次になってしまうでしょう。 人間は感覚の生き物ですから 動作中に何かの目安になる感覚というのに 重さは大変役に立ち、それが繰り返しの元になると思います。 → まあ クラブを正しく使うと   重いヘッドのクラブを軽く感じるように扱う   重く扱わない ということにはなるですが…。

クラブヘッドには重心位置と言って 握る棒(シャフト・グリップ)の延長線上には実質的な 重さは無く、ズレたところに位置しています。 それが故に クラブ全体の姿勢や位置 ヘッドの姿勢や位置が把握しやすく、感覚として掴みやすく 同じことをしやすくなっているのです。

多くの人が勘違いしている ゴルフクラブの扱い方 ショットの概念  ➡遠心力を増やして 破壊力をたくさん作る(な訳ないんですが) というのは  多分、軽いクラブを重くして使う方法 軽いクラブを長くして重く使う方法 だと思います。 クラブを作る側、売る側の人の考え不足も深刻ですが 軽いクラブを重くして使う のは 結果、打ち手の労力や故障として問題が多いです。 ケガのしにくい、いろいろ柔軟で筋力のある若い人向けの クラブであり、スイング論ばかりが流行り でも、ゴルフを実際にプレイする年齢は どんどん上がっている 若い人が減っている という 洒落にならない 現状が進んでいます。

私は どのゴルフクラブであっても どのスイングであっても ゴルフを楽しんでいる人は皆ゴルフ仲間だと思っています。 う~ん 言葉は悪いですが こと ゴルフにとって「悪い」は ゴルフに興味をもたない人やゴルフをあきらめてしまった人で (体や家庭の事情などいろいろな理由はあるとは思いますが) ゴルフ仲間を批判するつもりも、非難するつもりもありません。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【イベント情報】7/25(火)『企業によるスポーツの有効的な活用術』 胸スポンサーや看板だけではない!? 具体的事例とその成果【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

辻村貴浩 25日 [無料配布パート2]【ホシノドリームズプロジェクト】

スポーツを取り巻くメディア勢力図の複雑化【スポーツマーケティングレポート】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1277163

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. 軽量スチール撲滅主義
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss