ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフスイング〇トップオブスイング

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴルフクラブの機能・効果を より効率よく使うには トップオブスイング造りが大切です。

それは 弊社の重いヘッドの柔らかいシャフトの クラブに限らず、ゴルフクラブ全般です。 重い!柔らかい!は効果が強調されているに過ぎず ゴルフクラブの使い方の基本は同じです。

ここを間違ってはいけませんが トップオブスイングとは言っても 形や型を追いかけても意味はありません。

映像や鏡などを使った 恰好 を作ってみても そう言うものが利用できないコースでは あまり役に立たないから です。

それよりも トップの意味 その感覚・感触をしっかり掴んでください。

シャフトの役割とヘッドの重さの役割 特に ヘッドの方がグリップよりも高い位置にある時、 その役割は その後の動きにおいて グリップを動かす為のモノです。

トップからダウン、インパクト以降に向けて ボールを打つのには 理想とする グリップの通過地点があると思いますが、 そこに向けて 遅れずに、より簡単に その方向・場所に向けて グリップが行き易いようなトップの位置が理想です。

ですので テークバックで シャフトをしならせて グリップの移動を妨げるような行為は 出来るだけ避けなくてはなりません。

ショットの時間進行は 体の向きとの関係にあります。

理想的には インパクトは 体とボールが正対した、体の正面で 迎えられるのが一番です。

この際、絶対に禁忌なことは その理想があったとしても 体の回転を止め、正対した状態を保とうとするのは逆効果です。 逆効果だけでなく、体を痛める原因になりますので 絶対に避けなくてはなりません。

単純な時間として ①ボールが体の左にある時間 ②ボールが体と概ね正対している時間 ③ボールが体の右にある時間 というのがあります。

理想的なものですが、 ①に該当するのが テークバック・トップ・ダウンスイング ③に該当するのがフォローです。

①の時間では 体の左サイドの方が右サイドよりも低く ②は概ね平行 ③では 体の左サイドの方が右サイドよりも高くなります。

①➡②の間にインパクト迎えられれば  上から打てますし・インサイドから打てます。

②を明らかに逃し、③の時間にインパクトを迎えると  軌道は上向き(煽り打ち・しゃくり打ち)になりますし、  便宜上、アウトサイドから入ってくる形 になります。

①ボールが体の左にある時間 ②ボールが体と概ね正対している時間 ③ボールが体の右にある時間

①の時間の中でダウンスイングでは  体全体がボールに近づこうとしている時間で ③の時間では 左サイドが上方・左方向に離れつつ  逆に右サイドは下方・ボール方向にどんどん近づきつつあります

厳密にする必要はありませんが、 アマチュアゴルファーが苦しむ トップ・ダフリ の原因も インパクトが③になってしまっていることで起こる 一言でいえば 「振り遅れ」「打ち遅れ」「手遅れ」です。

ですので 例えば テークアウェイで 出来るだけ多く右向きを作る というのは ①の時間を長く確保できるので インサイドからボールを打つ 上からボールを打つ時間を増やす ということになります。 ただし 股関節が所在する骨盤が動かないと意味はありませんが…

トップの位置で クラブ、そしてヘッドの重さによって グリップが インパクトの通過点 に行き易くなれば 振り遅れる可能性は格段に減ります。

また テークアウェイでも、ダウンスイングでも ヘッドの方をたくさん動かせば動かすほど 道のりが長くなり、時間がかかり ①➡②の時間にインパクトを迎えられる可能性が減っていきます。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

質問☆ゴルフクラブ/シャフト 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ゴルフスイング◆『重さ』の利用のすゝめ 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

7月24日の練習 400m✕5本 【衣浦東部消防局陸上部】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:191
  • 累計のページビュー:1277353

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. 軽量スチール撲滅主義
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss