ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフスイング◇飛ばしは重さとの戦い‼

このエントリーをはてなブックマークに追加

飛距離に悩むゴルファーの多くが 「飛ばしはヘッドスピードにある」と考えています。

ウソ! とは言い切れませんが、 半分はホント、半分はウソと言えるでしょう。 (もっと少ないかな…) 飛距離に悩むアマチュアゴルファーの飛ばない理由においては、ヘッドスピードを上げると飛ぶようになるか には疑問符が沢山付きます。

ごくごく平均的なゴルフをする 成人男性(平均値59歳)のドライバーショットで ヘッドにかかるボールの重さ、 ボールにかかるヘッドの加圧(質量)は 800キロにも及びます。

リンクテキスト

その重さに耐えるクラブ扱いをしておかなくてはなりません。

多くのゴルファーが行うゴルフスイングは インパクト付近で、体や左腕を止めた状況で クラブと利き腕(右腕)だけを動かしている 俗に言う「手打ちの状態」です。

別な言い方をすれば グリップそのものを体や腕さばきで動かして グリップの移動が直接ヘッドの移動になる打ち方と グリップを先に動かし、それを支点として その後ヘッドだけを動かす打ち方は 極端には 打ち抜きの前後はクラブしか動いていません。

それでは動かしている総体の質量が低く しかも、その打ち方ではボールの打撃力は スピンに化けやすいので スピードをアップしても 飛距離増加の効果は薄い 殆どないと言ってもイイでしょう。

インパクトで 体と言う一番質量の重いものを 原動力にして重さをどかす打ち方をした方が ボールと言う質量に勝ち易くなります。

腕や手だけで クラブを動かしてショットしている限り その800キロと言う重さに勝てず 労力が飛距離に繋がらない だけでなく その質量(ボール)に動きを止められてしまいやすいので フォローやフィニッシュが取れない というのもありますね。

ゴルフクラブは その形状から クラブの重さはグリップをどう移動させるか グリップを移動させるためのもの です。

➡グリップを移動させ それから後にヘッドを動かして打撃すれば クラブの重さやその形状の理由は 既に使われた後に、単なる「労力」で打つことになります。 クラブの機能が使われている時にボールを打たず 逆にその重さが負荷になる状態でボールを打つ訳です。

そして、とても重要になるのが 一番速度を上げたいところで 体の中に止めておく部分と動かす部分の二極が発生し その境になる部位・箇所に負担が集中するということです。

それは人によっては左手首であり、左ひじであり 場合によっては首なんてことにもなりかねません。

質量に勝つ為にも、飛ばすためにも、 体を痛めないため、にも グリップの移動そのもので打撃を心がけて下さい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフ雑記
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

動画配信サービスによるスポーツ観戦実態【スポーツマーケティングレポート】

辻村貴浩 21日目 [アメリカでのスポーツ]【ホシノドリームズプロジェクト】

ゴルフスイングのルール 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:191
  • 累計のページビュー:1277353

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. トーナメントを見て
  7. キャディでの体験記
  8. 軽量スチール撲滅主義
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss