ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

ゴルフクラブ◇慣性モーメント

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘッドの慣性モーメントとは ヘッドそのものの 同じ姿勢や運動を持続するチカラです。 ボールの重さに負けず、その質量を打ち抜くチカラ、 ミスヒットした時に ヘッド姿勢を保とうとするチカラ です。

IMG_1150

ドライバーヘッドの大型化やアイアンのキャビティ化など この40年のゴルフクラブの進化は 「慣性モーメントの増大化」と言えます。

過去のクラブよりも より易しい より飛ぶクラブ というのは 過去のクラブよりも「慣性モーメントが大きい」 というのが大きな条件になります。

ヘッドが大きい、重量物がより周辺に離れている、 ヘッドが重い、重心距離が長い、 重心が深い、重心が低い などが 慣性モーメントを大きくする要因です。

この慣性モーメントは どのように計測するか 単純にいうと 測定器の上で ヘッドを回します。 そのヘッドの廻り具合を計測します。

数値の大きなものほど回転し辛くなります。 数値の小さいものほど回転し易くなります。 回転モーメントによる使い方そのものですね。

rad-04

✋ドライバーヘッドの場合、 430㏄を超えるヘッドが中心の最近では 数値の小さなヘッドと言っても いずれも4000g㎝2を超えます。 パーシモンドライバー時代では2000g㎝2程度、 20年前のドライバーヘッドニューモデルの 平均値は 2900g㎝2 ですので 数値が小さなモノであっても ヘッドターン向きとは言えないでしょう。

逆に 10年前のドライバーヘッドのニューモデルで 平均値は 4200g㎝2ですので この10年でドライバーヘッドは殆ど進化がない… と言っても過言ではないかもしれません。

アイアンヘッドに関しては ヘッドの大型化、キャビティ化がピークだった 20年前の数値が 2600g㎝2 です。 ヘッド重量によるものを除けば 市販品の最大値は 3000を少々超えたところです。 その20年前から アイアンの慣性モーメント数値は 毎年毎年下がり続け、今は限りなく2000g㎝2に 近い数値まで下がって来ています。

重量が重いので 弊社のアイアンヘッドは3500g㎝ に近い数値です!

ウッドと比べると その差は年々離れて行っていますから アイアンとウッドが同じように打てる感じでは 無くなっている昨今です。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ゴルフクラブ◇重心位置ってなんですか?【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

【GANBAX・BS】 B.B School「バスケ塾」 7/18~7/23のバスケットボール・スクール情報【【GANBAX・BS】 B.B School ~1対1のスキルにこだわったバスケットボールの『塾』です!!】

7月17日の練習 200m✕10本【衣浦東部消防局陸上部】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1292068

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss