ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります

アプローチからひも解くショットの謎

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライバーでも全く同じですが 今回はアプローチからひも解くショットの話です。 ちょっと難しい…かもですけど、頑張って説明してみます。

科学的に言えば ショットは ヘッドの質量に運動の速度が積算された 打撃のエネルギーが ボールの速度/回転/角度 に分散 することによって 飛んだり、意図的に飛ばさなかったりするものです。

多くのゴルファーは そのエネルギーを分散させる、 その役割は ロフト角度‼ と思っていますが、 正解‼…とは言い切れません。 それは正解の半分以下です。

打撃の破壊力を分散させる最大の要素は 通ってきた道のりに対するロフト角度 と (地面に対するロフト角度ではなく) 通ってきた道のり なのです。      ➡これを分散要素と呼びます

これも勘違いして把握している人が多いと思いますが 熟練ゴルファーでなくとも、 平均的な月一ゴルファーであっても、 ロフトもきつく、シャフトの長いドライバーの方が ロフトが緩く、シャフトの短いウエッヂよりも 圧倒的に ボールの三要素の比率は安定 します。

それは長さがあるが故に 色々なことがし辛く、ヘッドの入射角度が 均一化しやすいからです。

一方、ウエッヂの方が プロ級の人であっても ボールの三要素の比率を安定させることは難しく 100球打っても どの傾向が自分の弾道…か 判別できない場合も少なくありません。

そう考えていくと グリーン周りでチョイス出来る場合には 出来るだけ ロフトの立った、クラブの長いものを 使った方がショットが想定しやすい… ミスも含めた弾道の予測が立てやすい という事です。

それでは本題に入ります(^_-)-☆ 始めに 30~40ヤードの距離を打つとしましょう。 グリーン周りで、花道も使えます。 サンドウエッヂと7番アイアンを用意します。

当たり前ですが この距離を打つのに 大きく振りかぶらなくてはならないのは サンドウエッヂです。 そして 速く振らなければいけないのもサンドウエッヂです。 アマチュアゴルファーにとって 大きく振りかぶることよりも 速く振らなくてはいけない方がミスの要因になります。 勿論 それもそうなのですが、 そこだけではありません。 サンドウエッヂのようにクラブが短く どんな扱いでも打ててしまう道具の場合、 多くのゴルファーがスイングするのに 沢山の支点を用意してしまいます。 ✪ゴルフの正しい支点は背骨に対する骨盤の運動です。 ところがアマチュアはそれに加え 😱背骨~肩の捩じり 😱肘を支点とした動作 😱手首を支点とした動作 😱シャフト軸を支点とした動作(ヘッドターン) と複雑に影響し合う5種類の支点運動を ミックスで使ってしまいます。

例えていうのなら ブランコ 本来はブランコのぶる下がっている横の支柱が支点の 単純な動きです。 座椅子はロフト90度ですが ゴルフクラブのロフトをイメージして下さい。 ブランコを漕いで その基本の支点運動に加え 多くの支点(チェーンの屈曲点)を交えると インパクトの入射角度、そしてロフト角度は なかなか安定しないでしょう。 同じロフトのなることも 同じ軌道になることも なかなか難しいです。不可能に近い。 特にゴルフクラブには ブランコに存在しない 基本の支点運動に対する横の動き(本来は一切要らない) に相当するヘッドターンという捩じりが加わると もう正直訳わからなくなります。

7番アイアンであれば パッティングストロークの延長線上で打てます。 背骨を軸としたフットワークで クラブを動かせますから 一定した軌道にしやすい上に 運動速度も一定させやすく クラブの移動速度も自分の動作で管理できます。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ゴルフクラブ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

L型ブリストルパターの選び方 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

辻村貴浩 16日目 [ダスティの誕生日]【ホシノドリームズプロジェクト】

ゴルフ◆インパクトに関するお話し 【ゴルフ:絶滅危惧種のクラブ作ります】

ブロガープロフィール

profile-iconhummingbirdsporte

世のゴルフクラブの流れと逆行し 重た~いヘッド 軟らか~いシャフト 短いクラブ ロフトの寝たクラブ という「あまのじゃく」を地で行くヘンテコリンなオヤジ   海水魚飼育と尾崎亜美をこの上なく愛するメタボなオヤジが書く ゴルフの道です
  • 昨日のページビュー:411
  • 累計のページビュー:1292068

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ある「プロゴルファー」の言葉
  2. 外国での日本人選手
  3. 太平洋マスターズ
  4. シャフトのしなり戻りで打つ なんて大嘘
  5. 【ゴシップ記事】 です
  6. 軽量スチール撲滅主義
  7. キャディでの体験記
  8. トーナメントを見て
  9. ”硬いシャフトを使う”とどうなるの?その2
  10. ジャンボ尾崎 エージシュート

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2014
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss